展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2017 ACL 第2節 ムアントン戦、2017リーグ 第2節 ヴァンフォーレ甲府戦、第3節 横浜Fマリノス戦と赤崎のガンバへの移籍

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 03/ 01
                 
■ACL グループステージ第2節 
鹿島アントラーズ 1-2 ムアントン・ユナイテッド
2017年2月28日(火) スパチャラサイ国立スタジアム 21:30キックオフ/12,569人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、植田 直通、昌子 源、三竿 雄斗
MF レオ シルバ、永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW ペドロ ジュニオール、赤崎 秀平


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 山本 脩斗、町田 浩樹
MF 土居 聖真 、三竿 健斗、遠藤 康
FW 鈴木優磨


【得  点】 47分 ペドロ ジュニオール


【交  代】 73分 赤崎 → 鈴木、74分 中村 → 遠藤


昨日は用事をやりながらのテレビ観戦で
ところどころ離席しながらの観戦でした。


遠く離れたタイの地で、移動の負担と過密日程の疲れもあるのに
スタメンにレオシルバがいたのには驚きました。
レオは奪うのはいいんだけど、その後がつながりませんね。
あちこち顔出して頑張りすぎるのも、周りとのバランスを
かえって崩しているようにも見えました。

そして、追いつかなければいけない状況なのに
交代がめちゃめちゃ遅くてイライラしました。
赤崎では正直点が取れる気がしませんでしたから。
後半早々にペドロのゴールで同点にしたもののストレス溜まりましたね。


交代は案の定、赤崎とあつたかでこれは当然で納得できたのですが
交代枠をひとつ余らせて最後に失点して終了するという・・・


この日は浦和がホームでFCソウルに5得点もとって快勝してるんですよね。

新戦力は即フィットするわけではないとは言えど
他のチームで新加入の選手達が活躍している姿を見ると複雑です。

昨日良かったのは昌子くらいで
試合中でかい声で指示だしてたのって
やっぱり昌子でしょうか?


ソガの後ろからの声っていうのの必要性をすっごく感じました。


解説でもさんざん言われてましたがミスパス多い。
同じチームで練習を重ねていたはずなのに
連携がぜんぜん出来てない。


去年終盤に見せたチームとしての一体感が
一気に崩壊してしまった感じだ。


そんな中、ペドロがチームメイトを鼓舞する姿が映って
それだけでもやたらに嬉しく感じてしまうくらいの試合でした。


そして、後半の優磨のPK失敗。
ついてないなぁと思い、こりゃ引き分け狙いでもしょうがないかと正直思ってました。


用事を済ませながらといいつつも
開始から終わりまでバッチリ見てしまったので
寝る前に落胆してしまい気分が下がりっぱなしでした。


次のリーグ甲府戦もあなどれませんよ。

応援へ行かれる方達のためにも
無様な戦い方だけはしないでほしい。



■Jリーグ第1節 鹿島アントラーズ 1-0 ヴァンフォーレ甲府
2017年3月4日(土) 山梨中銀スタジアム 14:04キックオフ/13,199人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、昌子 源、植田 直通、山本 脩斗
MF 小笠原 満男、レオ シルバ、遠藤 康 、土居 聖真
FW 金崎 夢生、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 町田 浩樹、西 大伍
MF 永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW  鈴木優磨


【得  点】 63分 レオ シルバ

【交  代】 71分 遠藤 → 鈴木、85分 ペドロ → 永木、90+3分 土居 → 中村


スンテ神!!!


内容はともあれ勝てたという結果が出たことは大きい。
スンテの試合後のコメントと同じく
私もACLのアディショナルタイムの失点を思い出しました。


PKになったところは本当にハラハラしたんですが
実はこのPKあらかじめ失敗だったということが
わかってから見たので冷静に見ることが出来た。


というのも、昨日はchromeでDAZNを見てたのですが
前半は問題なく視聴できていたものの
後半のゴールの前から、クルクルしだしてしまい
その後クルクル癖が止まらず。


PKの時も3枚目の交代付近でクルクルし
PCと格闘しているうちに試合は終了してしまった。


最初のクルクルから私のPCでは試合の映像が実際の時間とは
ズレまくっていたらしくかなり遅れての配信となっていたようです。

うーん、有料で見てるのにこれはヤだな。


さて、スンテですが、コメントを読んで
本当にすごいキーパーだと思いました。

PK時、手を上げていたのが気になっていたんですが
あれは駆け引きだったんですね。
この辺りの落ち着き、心臓の強さは鹿島らしい。


PKになったとき、「ここは任せておけ!」的な表情をしてて
頼れるアニキって感じがしました。

しかも、PK弾いただけでなく、その後のセカンドボールも
素早く処理していて感動ですよ。



レオもゴール決めましたね。
金崎、ペドロもだんだんに合だして来た気配は感じられた。
レオもペドロももうちょっとパスをミスらずに
ボールを失わないように気を付けてもらいたいものですが。

ペドロといえばユニが到着してなくて
ブエノの17番の1とネームをテープで隠して出場。
こんなことってあるんですね。
だんだんテープが剥がれてきて、アップの時は気になってみてました。


遠藤よりも土居を下げた方が良かったように見えたんですが
まぁ何はともあれ、不細工な勝ち方でも勝って終わったことが
大きいので危なっかしい勝利でも勝てたことが嬉しかった。


伊東はもうちょっと怖さや工夫が欲しかった。
前にスペースがないとあっさりとボールを下げちゃうことも多かったし
今年成長してくれることを期待してます。

満男もフル出場しましたが
昨日はさすがキャプテンという仕事をしてました。
コンディションを考えて起用すれば
本当に良いパフォーマンスを披露してくれますね。
やっぱりまだまだ鹿島の精神的な支柱です。
ただ、そろそろ満男と同じくらいチームを引っ張れる選手が出てきてほしいところですが。




夜はテレビで次回の対戦相手横浜の試合を見てました。
その前の浦和戦も少し見てて強いなぁとは思ってたんですが
昨日の試合は相手が格下の札幌ということもあり
3点も獲ってましたね。うらやましいー。


と、同時に素直に怖いと思いました。


この試合見てて感じましたが、後半早々の得点から
横浜が勢いづいて追加点を重ねていったけど
鹿島も前半キレキレだった金崎が早めに得点してたら
案外追加点取れて快勝だったかもしれないですね。


アウェーでリーグ初勝利、新加入選手たちの活躍、
ユニ事件とさえない内容ながらも記憶に残る1戦になりました。


あとはゆっくり疲れを取って金曜のマリノス戦に向け
しっかりと連携を高めていってほしいものです。

(2017.03.05 14:25追記)




■Jリーグ第3節 鹿島アントラーズ 1-0 横浜Fマリノス
2017年3月10日(金) カシマサッカースタジアム 19:03キックオフ/12,537人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、昌子 源、植田 直通、山本 脩斗
MF 小笠原 満男、レオ シルバ、遠藤 康 、土居 聖真
FW 金崎 夢生、ペドロ ジュニオール


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF ブエノ
MF 永木 亮太、中村 充孝、三竿 健斗
FW 安部 裕葵、鈴木 優磨


【得  点】 83分 鈴木 優磨

【交  代】 71分 ペドロ → 鈴木、75分 小笠原 → 永木、90+1分 金崎 → 中村


守備は安定して負ける気はしないが、勝てる気もしなかった。
正直このまま引き分けで終わってしまうのかと思いましたが・・・


交代も遅くてジリジリさせられましたけど
優磨がやってくれました。


タイでのPK失敗などもありましたが
優磨は出れば仕事をしてくれる選手ですね。
短い出場時間にもかかわらずきっちりと仕事をしてくれる。
本人はスタメンで出たいでしょうが、こういう苦しい局面で
活躍してくれる選手は他にいないので悩ましいところです。


この日はマリノスの斎藤が欠場だったので助かりました。
斎藤がいたときは暴れていた外国人選手たちも大人しかった。
いいタイミングで対戦できたと思います。


心配な面はペドロがまだフィットしてないこと。
次回もスタメン起用されるのだろうか。
あとは、永木がタイ戦に続いて嫌な位置で相手にFKを与えてしまうプレーをしてしまうこと。
今年は今のところあまり良くない。


守備は良くなってきたので、ホントあとは攻撃面ですね。
シュートなかなか打たなくって土居がミドル打ったときにはスカッとした。
ああいうプレーをもっともっと見たい。

この日はベンチに健斗、安部が入って新鮮でしたね。
金森ではなく安部を持ってきたということは金森はまだまだってことなんでしょう。


1-0ということで点が沢山入る面白味はありませんでしたが
緊張感があるなかなか面白い試合だったと思います。

しかし、やはり欲を言えばもっと点が入る試合も見たい。



さて、昨日の夜、鹿島のツイッターをみたところ
なんと赤崎のガンバ移籍について書かれていました。
アップしてからわずか20秒後ほど。


こんな時間に、しかもガンバへということで一瞬目を疑いました!


まだリーグ開幕してから3試合しか終わってないこのタイミングで移籍か。


ムアントン戦こそ、スタメンでしたが、それ以外はベンチ入りもしていない。
だから、しばらくしたら下位チームへの移籍は確実だろうと予想はしてましたが、まさかのガンバ大阪!


レンタル期間中は鹿島との試合には出てこれない契約のようだが
コメントからも来年戻って来そうな気配は感じられないので
これでさよならなんでしょうね。


鹿島に残ってもこのままの状態が続くだけでしょうから
移籍は仕方がないですね。
あちらで頑張って欲しいです。

今朝ヤフーのトップにも来てましたが
「初めての都会なので緊張する」というコメント。
なんかかわいらしい。

やっぱり出ていかれるのは寂しい気がします。

しっかり活躍して惜しい選手を手放したなと思わせてくれよ。



(2017.03.12 08:11追記)



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント