2017/03/02

Post

        

人形が怖い!子供のとき見たらトラウマになりそうな「怨霊!あざ笑う人形」 

category - ライフスタイル
2017/ 03/ 02
                 
円谷プロ制作の土曜ワイド劇場
「怨霊!あざ笑う人形」を見ました。


今回の「怨霊!あざ笑う人形」は第3回目の放送でしたが
第4回目は「怪奇!金色の眼の少女」が放送される予定です。



●「怨霊!あざ笑う人形 危険な未亡人」  1980年8月2日
脚本: 押川国秋
監督: 富本壮吉
出演: 松原智恵子、横内正、岡江久美子、長門裕之、
長谷川哲夫、滝田裕介、岸田森、風見章子ほか

怨霊!あざ笑う人形


井村久美(松原智恵子)は、商社に勤める夫・順一郎(長谷川哲夫)と
娘のゆかり、義母(風見章子)の4人暮らし。
順一郎とは社内結婚だ。


ある休日、自宅に広田常務(滝田裕介)から順一郎に電話がかかり
あさってから急遽マニラへ出張に言ってくれと依頼がかかる。

順一郎には友人でありライバルでもある営業第1課長の北原俊彦(横内正)がいて
北原とは久美をめぐっても張り合った仲であった。
北原は秘書の磯村良枝(岡江久美子)と近々結婚する予定だった。

順一郎の出張は1度帰国が延期になり
ようやっと帰国が決定し久美はゆかり、北原と空港まで迎えにいく。

だが、飛行機は到着したのに順一郎は一向に姿を現さない。

怨霊!あざ笑う人形 松原智恵子

そんな時、久美宛に呼び出しの電話がかかってきた。
なんと、到着を待っていた順一郎は自宅付近で
車にひき殺されているという。


現場には大塚刑事(長門裕之)らがいて
順一郎が日本を出発するときに持っていたスーツケースが
なくなっていることを確認した。
残っていたのは人形好きなゆかりへの土産の人形だけだった。

今回の出張の目的は何だったのか?
紛失したスーツケースは何が入っていたのか?
久美はモヤモヤとした不安を抱えるが
出張を命じた責任もあるといい広田はなるべく遺族の面倒をみれるように配慮するという。


夜、閉めてあった窓が開いて人影を感じ
久美が部屋へ行くと風が吹いているだけで誰もいない。
すると、順一郎がゆかりに買ってきたあの人形が棚から落ちる。

怨霊!あざ笑う人形
怨霊!あざ笑う人形

まるで生きているかのように瞳が動く人形。



夫を失った久美は、自分の就職を世話してくれたり
面倒を見てくれる北原を頼っていくようになる。
婚約者の良枝は久美を疎ましく思うようになった。


結婚前に久美を狙っていた北原は
夫を失った心の弱みにつけこむかのように
ドシャ降りの雨の中、久美を抱き寄せようとする。

怨霊!あざ笑う人形

抱きしめられたものの一度は身を引く久美だが
さらに迫る北原を拒絶する様子はなく抱き寄せられる。


怨霊!あざ笑う人形

すると、近くに停車していた1台の車が動き出した。
ふたりに近づいてくるとヘッドライトがパッと灯り
気がついた久美が横切る車の中に見たものはあの人形だった・・・



北原が久美が先日面接した会社で内定したと知らせに来た。
すると、男から久美に脅迫電話が来た。
「ご主人から預かっているものを渡せ」という。
久美にはまったく心当たりがない。

怨霊!あざ笑う人形 横内正


北原は久美一家を旅行に連れ出し
順一郎の出張や脅迫電話の内容について
あれこれ聞き出そうとする。
そして、久美に再び襲い掛かり
弱い抵抗を示すだけの久美をものにしようとしたところ
北原の視界にあの人形が現れ
車に撥ねられた順一郎の顔が重なる。
怯えた北原はそのまま久美の部屋から去る。


久美たちが旅行から戻ると家に何者かが侵入し
何かを探そうとしたらしく荒らされていた。


経理部の野々村清係長(岸田森)が部屋で
宝石をビニール袋に詰め
順一郎が持っていたスーツケースに隠そうとしていた。

怨霊!あざ笑う人形 岸田森

どうやら順一郎が密輸していたように
偽装しようとしているらしい。
野々村の前には誰か男がいるようだ。
その男は、野々村を殴ると窓から突き落としてしまう。
野々村は毛髪を握り締めて死んでいた。


順一郎が宝石の密輸をしようとしてたのではないかという
疑いがかかり、常務の広田も態度を一転させ
久美に詰め寄るような態度を取り出した。

傷心の久美が北原の元へ訪れ
夫が信じられなくなったといい北原にすがる。
久美と北原がベッドで抱き合っていると
良枝からの電話がなる。

そのまま無視する北原だったが
窓ガラスにあの人形が姿を現し
恐怖から行為をやめてしまう。

北原が日中、車を運転していると
フロントガラスにあの人形が現れた。
ゆかりに人形を買い久美の家へ向かったが
ゆかりは北原の人形を嫌ってしまう。

あの人形と順一郎の幻覚に悩まされていた北原は
人形を持ち出すと車で連れ出す。
途中様子が気になりミラーに目をやると
後部座席に横たわっていたはずの人形が起き上がって
北原の横に顔を出していた。

恐怖で悲鳴をあげながらもなんとか林に着くと
人形を埋めてしまった。

怨霊!あざ笑う人形

帰り際、振り返ると人形は土から手をだしていた。
怯えながら現場を後にする北原。


その夜、久美はゆかりが部屋にいないことに気がついた。

姑と手分けして探すが見つからず
警察に連絡することにした。

その頃、ゆかりは2キロ離れた林にいた。

怨霊!あざ笑う人形

ゆかりが”エミーちゃん”と名づけていた
あの人形が暗闇に浮かび上がる。
動き出したエミーちゃんをゆかりは追っていく。


怨霊!あざ笑う人形

すると、人形が埋められた場所で姿を消す。


怨霊!あざ笑う人形

ゆかりは人形を土から掘り出して抱きしめる。


翌朝、大塚たちがゆかりと人形を
久美のもとへ届ける。

大塚は口実を設けて北原の家へ上がりこんだ。
洗面台で顔を洗おうと装い
ヘアブラシから北原の髪の毛を持ち帰る。



その後良枝が北原が順一郎の帰国時間が変更になり
1本前の飛行機で帰国したことを知っていたことをばらす。
これを否定する北原だが、その場には久美も居合わせ
北原が夫の帰国時間が変更になっていることを知っており
そのことを久美に自分で知らせるといっておきながら
知らせないばかりか当初の予定に従って
自分と一緒に空港まで行った事に不信感を持ち始める。

あの人形を勝手に持ち出して林に埋めたことも
久美は北原に問い詰め白状させていた。



久美は、北原から自分を信じられないのかと問われると
「もう、誰も信じられない。夫さえも信じられない。」と答える。

その頃大塚はある人物の逮捕状を申請しようとしていた。



北原は広田から突然呼び出しを受ける。
北原と良枝は自分たちの仲人を広田に頼む予定だった。
秘書室にいた良枝に広田に自分達の結婚のことを話したのかと尋ねるが
良枝はこれから話そうと思っていたところだと言った。


部屋に入ると広田は北原にアラスカへの転勤を命じた。
明らかな左遷であり納得のいかない北原は
広田に食い下がる。


広田はすべてを見抜いていた。
北原が海外出張して結んだ契約に不正行為があり
北原が3億のリベートを受け取っており、
そのためにマニラへ順一郎を出張させ
調査を依頼していたのだ。

北原は共犯だった野々村に命じて
マニラでこの証拠をつかんだであろう
順一郎を殺させたのだ。

順一郎は広田にこのことを電話でしか報告しておらず
従って帰国時には証拠となる書類等は持っていなかったのだ。


怨霊!あざ笑う人形 滝田裕介




北原の不正を知った広田は警察に北原を売るよりも
自分がその3億円を手に入れようとしたのだ。
北原に明日隠匿している3億円を出すように要求する。



怨霊!あざ笑う人形 岡江久美子

隣接している常務室のやりとりを扉の向こうにいた
良枝が盗み聞きをしてしまう。


北原が久美に海外へ行くため別れを告げていると良枝が姿を現した。
久美がその場から去って二人になると
良枝は北原とともにアラスカへは行かないと断った。

怨霊!あざ笑う人形 岡江久美子

そして、殺人犯と一緒になれるわけはないでしょと
立ち聞きをしていたことがわかった。
良枝は北原に金を要求する。

激昂した北原は逃げる良枝を追いかけ
馬乗りになって傍にあったコンクリートで
良枝の頭を殴りつける。

殴り続けられながらも、良枝は最後の力を振り絞って
反撃をし、命からがら北原から逃げた。
血を流しながら良枝がたどり着いた先は久美の家だった。


怨霊!あざ笑う人形


ガラス窓の向こうに血まみれの良枝を発見して
慌てて迎え入れる久美。
良枝は久美に北原の悪事を全て話し息を引き取った。

久美の家には良枝を追いかけてきた北原が現れる。

久美はゆかりを連れて外へ逃げ出した。
必死の形相で追いかける北原。


追いついた北原が久美たちを殺そうとしたとき
あの人形が姿を現し北原の首を絞める。

怨霊!あざ笑う人形

地面に仰向けになった北原を襲う人形。

怨霊!あざ笑う人形

順一郎の霊が乗り移った人形の形相がすさまじい。


北原の体を車が撥ね飛ばし、大塚らが到着したときには
北原が持っていた包丁が胸を突き刺しており死んでいた。


死体のそばに止めてあった車の後部座席には
あの人形だけが横たわっていた。



翌日、常務室に銀行から北原が隠していた3億円が持ち運ばれた。

怨霊!あざ笑う人形 滝田裕介


広田がトランクをあけ3億円を眺めていたとき大塚がやってきた。


久美一家が順一郎の墓参りをしていると大塚が現れ事件の全貌を話す。


北原は順一郎がリベートの調査報告書がスーツケースにあると思っていた。
帰国便が変更したことにより、野々村に順一郎を殺させ
スーツケースから報告書を奪う予定だった。

それがなかったため久美に野々村が脅迫電話をかけ
旅行に行ったすきに家捜しをしたわけだ。
しかし、順一郎は広田に電話での報告しかしておらず
最初から調査報告書はなかったのだ。

順一郎のスーツケースに細工していかにも
宝石の密輸事件に絡んでるように見せかけ
北原の不正に警察の目が行かないようにした。


怨霊!あざ笑う人形 長門裕之


大塚は、結局ご主人が殺されたのは
「野心」だったのだという。




アイキャッチの後、本編へ。
このアイキャッチで犯人はバレバレなのだが
今回のメインは犯人探しではないのでまぁ良いとしよう。
アイキャッチ付けるなら、土曜ワイドのオープニングも欲しかった。


幼い娘と、姑がいて専業主婦だった主人公。
突然夫が亡くなって、女所帯になり
母は強というよりも、女の弱さが出るタイプ。
言い知れぬ恐怖や不安感が襲ってくるこの役に
細身でかよわさが感じられる松原智恵子はピッタリだった。
本当の松原智恵子はもっともっと強い女性なんだろうけど
夫が亡くなったばかりなのに擦り寄ってくる
野心をもったズルくて胡散臭そうな横内正にいとも簡単に身を任せそうになる。


怨霊!あざ笑う人形


いざ、抱き寄せられると「いけませんわ。。」といいながらも
相手の意のままにされそうな不安定な女。



そして、意外にも感心させられたのがあの人形だ。

1980年という昔のサスペンスドラマなので
もっとちゃっちいのかと思いきや
予想を裏切る精巧さでこのドラマの恐怖の部分を盛り立てていた。



怨霊!あざ笑う人形
怨霊!あざ笑う人形
怨霊!あざ笑う人形

本当に眼の動きが自然で普通に怖い。
これ、子供のときに見たらトラウマになりそう。
フィルム撮影の陰影がある質感と
魂が宿っているかのような人形が
いい具合に嵌っていて結構見入ってしまった。


そして、”ツカさん”こと大塚刑事を演じた長門裕之。
「白い手」に続いての登場です。
これがまたいい味を出してます。

怨霊!あざ笑う人形 長門裕之

大塚の上司の早川雄三も、同僚刑事の桶浦勉も
出番が少なく地味ながらもしっかり脇をサポートしてます。


そして、何より思い出されるのが昭和の刑事ドラマ。

早川雄三は西部警察で悪役としてよく見かけたし
長門裕之は特捜最前線の窓際警視の蒲生(ガモ)さんだし、
風見章子も特捜のおやじさん(大滝秀治)の妻だし
滝田裕介は大都会の課長だしと。


それを言やぁ、前週は特捜のガモ(長門)だけでなく
おやじさん(大滝)の初代娘(木村理恵)も出てたしな。
木村理恵は太陽にほえろ!のアッコでもあった。


さて、次回はいよいよ「怪奇!金色の眼の少女」が放送される。
「白い手」同様長年見たかった作品です。
本当に見れることになるとは。

今から放送が楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント