FC2ブログ
2017/04/06
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「獅子座の女・東京-香港-黒部峡谷、愛人は殺人現場に三度現われる」 (1985年)

category - 土曜ワイド劇場
2017/ 04/ 06
                 
東京、香港、黒部峡谷で次々と起きる連続殺人。
完璧に仕組まれったトリックに挑む刑事の活躍と
母を殺した犯人への復讐に燃える謎の女の執念を描く。


●「獅子座の女・東京-香港-黒部峡谷、愛人は殺人現場に三度現われる!
星座トリック」  1985年4月6日
原作: 藤雪夫、藤桂子  『獅子座
脚本: 柴英三郎
音楽: 鏑木創
監督: 池広一夫
制作: 東映
出演: 古谷一行、松尾嘉代、中条静夫、
吉沢京子、宮下順子、佐藤慶ほか 



獅子座の女



東京郊外でサラ金の支店長毛塚(入江正徳)が殺された。

警視庁の菊地刑事(古谷一行)らは、サラ金から不自然な融資を受けていた
美佐緒(松尾嘉代)と返済でもめていた顧客を疑った。


やがて菊地は美佐緒を愛するようになるが--。









原作者が同じ苗字なのでてっきり夫婦の共作かと思いきや
父と娘だったんですね。


「春の特別企画」ということで時間枠を拡大して放送され
ドラマは中だるみしながら見たような記憶があるのですが
どうなんでしょう。


かすかに見たような記憶があるだけなのでほとんど覚えていませんね。


”星座のトリック”とタイトルの獅子座がどう関連性をもっているのかが気になります。





関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント