Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2005-11-18 (Fri)

「松本清張の”顔”・死の断崖」  (1978年)

借金の返済を迫られた女が思わず債権者を崖から突き落としてしまったことから
目撃者の男に付きまとわれる恐怖の日々を描く。



●「松本清張の”顔”・死の断崖」  1978年11月18日
原作: 松本清張 『顔』  顔・白い闇 収録
脚本: 吉田剛
音楽: 菅野光亮
監督: 水川淳三
制作: 松竹
出演: 倍賞千恵子、山口崇、財津一郎、泉ピン子、
中山麻理、山越正樹、柳生博、今井健二ほか


飲食店で働く井野良子(倍賞千恵子)が、仕送りに困って
悪徳サラ金業者小宮(今井健二)から金を借りた。
返しても返しても借金は減らなかった。


つけまわす小宮の手から逃れるために
良子は風呂屋へ行くふりをして、列車に乗り故郷へ帰る。
この時のためにあらかじめ準備がしてあり
荷物はコインロッカーに入れたあったのだ。


松本清張の”顔”・死の断崖




実家へ着くと、母の友江(杉山とく子)が迎えてくれた。


だが、小宮は良子を追ってきて逃がさなかった。
良子と小宮がふたりでいるところを、石岡(財津一郎)という不動産業者に見られてしまう。

小宮は案の定良子に返済を迫り
崖でもみあっているうちに突き落として死なせてしまった。


良子が帰ると事情を知った友江は逃げてくれといった。
故郷にいることもできず、家を出て”ひさご”という料亭の調理場で働くこととなった。




石岡は新聞で小宮が死んだことを知り、
事件のあった日、小宮が女と一緒にいたといい
静岡県警の天野刑事(柳生博)と一緒に
良子のモンタージュ写真を作成する。


良子は長い髪の毛を隠すためかつらをかぶり、
出かけるときはサングラスを掛け、
あまり人目につかぬようにひっそりと生活していた。


ある日、ふとしたきっかけで健という少年が怪我をしてしまったところに遭遇する。
良子は健を病院へ連れていき、父親の俳優塚本俊(山口崇)と知り合った。
塚本は離婚していて、健を引き取って二人で暮らしていた。
前妻の阿美(中山麻里)はわがままで健も嫌っていた。


相手が俳優とあって良子の顔と名前が新聞に出てしまい
それを見た石岡は良子の正体を知ってしまう。


ひさごでは同僚の君代(泉ピン子)たちが
良子の知らない間に取材がくることや
拒否していた座敷への配置転換がされることを話題にしていた。
危険を察知した良子はそれを聞くとあわてて店を飛び出した。


そこに塚本がお礼にと健とふたりでやってきて
良子を食事に誘い3人は車で出かけることになった。
石岡も良子の居場所がわかりひさごへやってきたところで
良子たちのあとをつけてきた。


途中アイロンを消して来たか忘れた塚本は、一旦自宅に帰る。
男所帯の塚本の家で、良子は自然と洗い物を片付けてしまう。


松本清張の”顔”・死の断崖



良子と塚本たちはレストランで食事をしていた。
良子がひさごを辞めたことを告げると
塚本は自分に仕事を世話させてほしいといい
家が見つかるまでうちに来て欲しいと提案する。
健のためにも女性がいてくれると助かると話す。


石岡は近くの席でその話を全て聞いていた。
その後刑事にあの女を見たと話す。
その一方で、石岡は塚本の年収や土地家屋の評価額まで調べ上げていた。


良子と塚本はお互いに好意を抱き始めてきた。
健も良子をとても慕っていた。
だけど、良子は人目を忍んで暮らさなければならない。

良子は塚本に家を出ると話した。
塚本はわざと良子の仕事を探してはいなかった。
そして、結婚を申し込できたのだった。
過去がある良子は好意を持ちながらも申し出を断る。
だが、塚本の熱意に負け結婚することになった。


松本清張の”顔”・死の断崖


良子の希望で教会で内輪のごく質素な結婚式を済ませ
レストランで食事をしていると石岡が良子に電話をしてきた。
良子が塚本と結婚することを知った石岡が待ってましたとばかりに
良子をゆすろうと接触してきた。


自宅に事件の記事を切り抜いた手紙を送りつけ
呼び出しの電話をかけて強引に誘い出す。


待ち合わせの場所へ行くと先に喫茶店へ行ってる様にいわれ
待っていると後ろの席に刑事を連れてやってきた。
事件について石岡は刑事と話し、良子に無言の圧力をかけていく。
刑事には良子を呼び出したことを言わずにそのまま返すと良子の席へ移動して来た。


松本清張の”顔”・死の断崖



石岡は良子に多額の金を請求してきた。
塚本の年収や資産状況を把握していたので払えない額ではないという。
良子が金の取れそうな男と結婚しそうになり
それを待ってからせびりに来たのだった。



(現在元記事の一部のみ公開しています)









応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント