展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2017 ACL 第5節 蔚山現代FC戦 (短文)金崎2得点で決勝トーナメント進出決定 

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 04/ 28
                 
■ACL グループステージ第5節 
鹿島アントラーズ 4-0 蔚山現代FC
2017年4月26日(水) 蔚山文殊フットボールスタジアム 19:30キックオフ/1,194人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 昌子 源、植田 直通、山本 脩斗、西 大伍
MF レオ シルバ、永木 亮太、土居 聖真、遠藤 康
FW ペドロ ジュニオール、金崎 夢生


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏
MF レアンドロ、三竿 健斗、小笠原 満男
FW 鈴木 優磨、金森 健志


【得  点】 52分 金崎 夢生、54分 ペドロ ジュニオール、67分 金崎 夢生、90分 レオ シルバ



【交  代】 76分 金崎 → 鈴木、77分 遠藤 → レアンドロ、89分 ペドロ → 金森


ホームでのタイ戦を残して早くも決勝進出を決めましたね。

先日は、前半の途中から見てました。
例によって短文です。

前半見たときは、ああまたこの風景かと思いましたが
後半早い時間で相手のミス続きで得点することが出来
終わってみれば4-0の完勝。

解説の都並さんも言ってたけど、きれいなゴールだけでなく
こうした泥臭く見える得点も得点には変わりないですから。
相手がミスをしてくれたのをちゃんと逃さずにものに出来たのは良かった。

相手が下位でも得点差広げられないゲームもありましたからね。
そう思うと素直に勝って終わって良かったと思いました。
しかも、残り1試合ありながらもトーナメント進出を決められた。


金崎、ペドロともにゴールを決めましたが
これから彼らにコンスタントに得点を重ねていってもらいつつ
土居、遠藤あたりもそれに続けるともっと面白くなってくるんですがね。



ただ、前半見てる限り蔚山に勝ったからといって
次のリーグ戦も大丈夫という気持ちにはなれなかったが。
もっともっとチームとしての完成度を高めていってほしいところです。

しかし、レオのゴールは豪快でした!
胸がスカッとしました。


次のリーグ鳥栖戦、油断が出来ない相手だけど
ここに勝てると調子が出てきそうな気がします。

週末のホームでのリーグ戦、何が何でも勝ってほしいです。



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント