展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2017 ACL 第6節 ムアントン戦  1位通過で決勝トーナメントへ

category - 鹿島アントラーズ
2017/ 05/ 11
                 
■ACL グループステージ第6節 
鹿島アントラーズ 2-1 ムアントン・ユナイテッド
2017年5月10日(水) カシマサッカースタジアム 19:00キックオフ/7,928人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 植田 直通、昌子 源、三竿 雄斗、西 大伍
MF レオ シルバ、永木 亮太、土居 聖真 、遠藤 康
FW ペドロ ジュニオール、鈴木優磨


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 伊東 幸敏
MF レアンドロ、三竿 健斗、田中 稔也、小笠原 満男
FW 金森 健志


【得  点】 19分、60分 鈴木優磨


【交  代】 88分 遠藤 → 健斗


いろいろとヒヤヒヤさせられた試合でしたが
アウェーで負けたムアントンに勝って
最後はグループリーグ首位で終わることが出来ました。


昌子が足を痛めたときは
本当にヒヤっとさせられたけど
なんとか無事(?)に戻ってこれて良かった。


あわや同点か!?というシーンで
何度もポストに救われた。
いや、絶対にゴールを割らせないという
スンテと昌子の気迫が勝ったんでしょう。



昌子については、この後を考えると無理をさせるもの怖いし
交代した方が良かった気もするが。

前半終了間際に1点返されていたし
前回も最後の最後に点取られて負けちゃったし
同じ相手に2度は意地でも負けられない!ってことで
交代に関してはすごく慎重になってましたね。


なんにしても勝ってほっとした。

前回PK失敗の優磨がその借りをちゃんと返して
久々に爆発した姿が見れました。



しかし、ムアントンはやはり強かったですね。
川崎との試合はどんな感じになるんでしょ。
ちょっと気になります。

次のACLは広州恒大ですね。

永木・レオのコンビがしっくりこないのか
中盤がなかなかあんていしてなかった。
ボールロストもこのところ多いような気がしますし
早めに立て直していってほしいところです。

あと土居はシュートの精度を上げれば
もっといいのになぁ。

日曜日はリーグの神戸戦ですが
しょっぱなの好調さから一転不調のようですし
しっかりと勝って首位をキープしてほしい。


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント