Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2017-05-08 (Mon)

「整形復顔女流デザイナー殺人事件」(1988年)  整形復顔シリーズ

●「整形復顔女流デザイナー殺人事件・カトレアの花束は死のメッセージ!」  
1988年5月28日
脚本: 下飯坂菊馬
音楽: 鏑木基盟
監督: 村川透
制作: 国際放映
出演: 松尾嘉代、ミー、三ツ矢歌子、
江夏豊、中島ゆたか、渡辺裕之ほか



浜村洋子(蜷川有紀)は、デザイナー高見沢美智(中島ゆたか)の
助手をしていて、同じ会社に勤める堀江(宮内洋)という恋人がいた。
ある日、洋子は堀江と水上スキーをしている最中に、
事故に遭い行方がわからなくなる。



整形復顔女流デザイナー殺人事件




助かった洋子が病室で意識を取り戻すと、そこに女医の結城梨枝(松尾嘉代)がいた。
顔に巻かれた包帯をとった洋子は見知らぬ女の顔に整形されていた。
梨枝は洋子に中浦夕子(MIE)として生きていくように話す。


梨枝は女性と車で死んだ父が高見沢(内藤武敏)の策略によるもので
美智は他人のデザイナーを盗んで自分のものと発表しているという。
最初は信じなかった洋子だが、ショーへ行き自分の書いたデザインが
美智のものとして発表されていて
堀江も近々美智と結婚することがわかると高見沢一族に復讐することを誓った。


夕子は美智の会社へデザイン画を持って売り込みに行った。
それを見た美智は夕子の才能が気に入り採用を決める。





だが、高見沢は夕子がニセの履歴書を書いたことで部屋に呼び出してきた。
高見沢は酒を持ってきてそれを飲むとその場で死んでしまう。
そこへ堀江がやって来てうまく処理をしてくれるといい夕子を逃がした。




夕子の部屋に弁護士の左近寺哲也(尾藤イサオ)がやってきて
堀江が第一発見者で夕子は堀江の部屋にいたとニセのアリバイを証言しているという。
左近寺は後妻の冴子(三ツ矢歌子)が財産目当てで結婚したことを匂わせる。


美智は夕子が洋子に関係あるのではないかと堀江に言い
最近後ろからつけられている気配があり、
洋子がどこかで生きているんじゃないかと話した。


通夜から帰る夕子にいつか堀江と一緒にいた
カメラマンの北野(渡辺裕之)が話しかけてきた。
夕子は北野から逃げようとするが、
車が夕子を撥ねようとしてそれを助けてくれた。


整形復顔女流デザイナー殺人事件




不信感を持った美智は夕子にクビを言い渡した。
夕子は美智がデザインを盗んだことを知っていて
自分から辞めるとその場から去っていった。
その後、会社のトイレで美智が何者かに殺された。



高見沢の事件を担当した静岡県警の塚口警部(幸田宗丸)も
美智殺しと犯人が同一ではないかと思い捜査に加わることになった。


警察は美智と口論していた夕子を容疑者とし東京拘置所に身柄を拘束した。
左近寺が面会に来て、堀江にこれ以上近寄らないほうがいいと忠告をし
神戸港を出たフェリーに乗った梨枝が荷物を置いたまま
行方不明になったことを知らせた。



10日後、山の中から女性の腐乱死体が見つかった。


(現在元記事の一部のみ公開しています)




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント