A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

「名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件」 (1979年)  中村雅楽シリーズ第1弾 - 2017.08.13 Sun

中村勘三郎の「名探偵雅楽シリーズ」の第一作目です。





名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件




●「名探偵雅楽登場!車引殺人事件
つづいて鷲娘殺人事件」  1979年5月5日
原作: 戸板康二  『車引殺人事件』  團十郎切腹事件―中村雅楽探偵全集〈1〉 (創元推理文庫) 収録、
松風の記憶
脚本: 吉田剛
音楽: 木下忠司
監督: 斎藤武市
制作: 歌舞伎座テレビ
出演: 中村勘三郎、近藤正臣、波乃久里子、
山城新伍、高瀬春奈、早乙女愛、大出俊、
伊藤雄之助、村井国夫、日高澄子ほか




名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件




東都新聞記者学芸部の竹野(近藤正臣)は、
歌舞伎などの演劇を担当している。
今日も歌舞伎の名優で推理小説好きな
中村雅楽(中村勘三郎)の楽屋を訪れていた。


舞台では出し物の『車引』が演じられていた。
時平(しへい)役の浅尾当次(伊藤雄之助)がおおみえを切ろうとしたところ
様子がおかしくなり突然血を吐いて倒れた。

劇場は騒然となり当次は担架で運ばれていった。
青酸中毒による変死で死体を解剖にまわされることになる。
桜丸を演じていた当次の息子の浅尾当太郎(大出俊)が魔法瓶を持って
その後に続こうとしたところを、梅王を演じていた尾上多見之丞(村井国夫)が呼び止め
当次は変死だから魔法瓶を警察に渡すように指示をしお前がやったのではないかと言った。




名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

そこへ当次の娘で踊りの師匠をしている安川田鶴子(波乃久里子)が来て
多見之丞が当太郎の足を引っ張ろうとしているだけだと言った。



当次には波子との間に息子当太郎がいて
他に芸者の安川政代(日高澄子)との間に娘の田鶴子がいる。
政代は別の男との間に田鶴子の妹ふみ子(高瀬春奈)がいた。

当次と当太郎の仲はうまくいっていなくて、当次は遠縁の
多見之丞を養子に迎えて後を継がせようとしており
複雑な家庭環境にあった。


竹野は以前会ったことがある江川刑事(山城新伍)が
電話をかけているところに遭遇した。


当次は喘息持ちのため、舞台前にはいつも魔法瓶に入れた白湯を飲んでいた。
それは黒子の衣装を着た弟子たちが準備している。
この日も弟子の当平が魔法瓶を用意して舞台裏で待機をしていた。
もう一人の弟子当吾は大の巨人ファンだった。
今の試合の状況を背後にいた黒子から耳打ちされ
気になってしょうがなくなったは当吾散髪屋にテレビの中継を見に行ってしまった。
その後当平にも入院している父のことでと呼び出しの電話がはいり
戻ってきた当吾に魔法瓶を渡し出ていった。
だが、魔法瓶を渡した黒子は当吾ではなかった。

今から考えれば当次に魔法瓶を渡した黒子はどこかへんな格好の黒子だった。
野球の情報も、当平の父親の入院の電話もどちらもニセだった。
犯人は関係者しか知らないことをよく知っていることから内部のものとみられた。

当次に魔法瓶を渡した黒子の姿はふみ子も見ていて、
どこがどうとはいえないが奇妙な格好の黒子だったと話す。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

行きつけの和風料理「助六」で、竹野は江川に歌舞伎にも詳しく
いつも見事な推理に驚かされると雅楽を紹介した。
雅楽はアガサ・クリスティか誰かが、殺人の動機は三つで
金、女、恨みだと書いてあったと話した。
通夜や弔いにはそれらがモロに現れるというと、江川はもちろん通夜へは行くと言った。


当次は高利の金貸しでもあり、多くの弟子たちに金を貸し付けていることがわかった。
当太郎は当次の襲名や、財産の事には欲がなく、当次が亡くなったことで
貸し付けていた金を棒引きしようとしていた。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

だが、浅尾当次の名を受け継ぐことも、財産も欲しくて
当次から養子にすることを言われていた多見之丞は
勝手に財産を減らされては困り、裁判をしてでもこれを主張すると言ってきた。
その争いの様子を目撃してしまった雅楽は、自分がどちらが継ぐのか決めると言い
二人の間に割って入ってきた。

多見之丞は誰かに電話をかけて、雅楽が出しゃばっていることを告げ
当太郎が犯人ではなく金を借りているものかもしれないと報告した。



雅楽は舞台が終わり楽屋でスピーカーから流れる舞台の様子を聞いていた。
弟子のカツジにスピーカーを止めるように指示するがどこかへ行っていていなく
仕方なくスピーカーのスイッチを自分で切りに行った。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

その時に押し入れの中に、カセットデッキがあるのを見つけた。
直後、カツジは魔法瓶を持って楽屋に帰ってきた。



当次が金を貸している中に雅楽の弟子のカツジの名前があり
カツジのところへ江川がやって来た。
犯行時刻のアリバイを聞くと、その時は楽屋で雅楽と一緒に舞台の進行を
スピーカーで聞いていたと言った。
だが、雅楽はそれがあらかじめカセットテープに仕組んでおいたものを
15分早く流していて、その間に黒子に扮して当平から魔法瓶を受け取り
青酸カリを入れようとしたのではないかと見破った。
普段カセットテープを楽屋に持ち込まない雅楽はこれを見つけ変だと思っていたのだ。


カツジは友人のサラ金の保証人になり当次から金を借りていた。
その件でもめて当次を殺そうとしたが寸前のところで毒物を入れられなかった。
雅楽はカツジが人を殺せるような人間でないというが、江川はカツジを連行した。


雅楽がカツジにもう一人の黒子を見たときに何か感じたことはないかと尋ねると
やはり黒子の格好がどこか奇妙に感じたのと匂いがしたと言った。
あの匂いはと言いかけたとき、舞台の上からライトが落ちてきて
命はとりとめたものの安静が必要な状態になってしまった。


幕内の事件で、真犯人が自分の身近にいると感じていたことから
雅楽は事件に首を突っ込むつもりはなかったが
弟子の命まで狙われたとあってついに重い腰を上げて事件の真相解明に乗り出す。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

竹野は雅楽の手伝いをするといい、記者が特ダネを握り潰すことになるかもしれなく
心配をしながらも竹野の応援を得ることにした。
その様子を秘かに多見之丞が見ていて、事故を起こした犯人に心当たりがあった
多見之丞は今日みたいな強引なことをしては困ると釘をさし、雅楽が乗り出したことを伝えた。



当太郎が死んだはずの当次の幽霊を見て、驚いたときに床下へ転落してしまった。




名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

うまく落ちたので軽傷で済んだが、田鶴子はこれが多見之丞の策略であると思った。
当太郎に当次のあとを継がせたい田鶴子はこんなことに心を乱さないようにいうが
多見之丞は自分が襲名すると断言した。




当次は死ぬ間際に籠の中に「わが罪」というダイイングメッセージを残していた。
雅楽は竹野にあれは当次の幽霊ではなく実在する人物だという。
すると急に暗くなり当次の幽霊が現れると悲鳴が聞こえた。
明るくなると雅楽はあれが幽霊の正体だと言い
そばにあった小道具を使い幽霊を撃退していた。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

雅楽は当次に兄弟がいるかもしれないし、それが双子だったらと言った。
襲名争いで一家の内紛に秘密があるはずだと話すと
杖をついた男がふたりの様子をそっとうかがっていた。



竹野は田鶴子の家へ行き、政代から二人きりで話を聞くことが出来た。
当次には高田茂三郎(伊藤二役)という双子の弟がいた。
双子は演技が悪く嫌われていて、茂三郎は大阪の電気屋へ里子に出されていた。
だが茂三郎は素行が悪く遊び人で、そこの財産も食いつぶし当次にたかっていた。
それだけでなく茂三郎は自分の足のケガも当次のせいにして、
当次を愛していた政代も口説いたりして当次を困らせていた。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

雅楽たちの動きを掴んでいた茂三郎から、政代に話し合いたいという電話が入った。
茂三郎と多見之丞のところへは、政代でなく田鶴子が行った。



茂三郎は田鶴子は当次そっくりな自分を見て驚かないことで
全てを知っているのかと聞いてきた。
田鶴子は当次の子どもではなく、本当は自分と政代の子どもだと言った。
田鶴子は信じないというが、茂三郎は当次のふりをして一度だけ
政代と関係を結びその時に身ごもった子供が田鶴子なのだという。


田鶴子は踊りの師匠としては名があるので浅尾当次を襲名するであろう多見之丞と結婚しろと言った。
多見之丞も前から田鶴子が好きだったと言い寄ってきたが
田鶴子は私は嫌いだったと撥ね退けた。
田鶴子は当太郎を好きで、一緒になれなくても尽くすと言った。


多見之丞は役者として当次の名が欲しいし、自分には役者としての才能があるし
執念もあるという。
そして、当太郎が新劇やテレビに進出しようとしていると言った。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

それを聞いた田鶴子は当太郎とふみ子が二人で会っているところへ行った。
多見之丞から聞いたことを問いただすと、ふみ子はつまらない名跡争いにはこだわりたくないと言った。
当太郎は歌舞伎以外でも充分やっていけるというふみ子を
田鶴子は思わずその頬を叩いてしまった。




当次は当太郎から嫌われていて、当次の名を受け継ぐのがつらいんだという。
田鶴子は、それは違う当太郎を嫌っていないという。
ふみ子は、もうこれ以上自分たちのことに干渉しないでほしいと田鶴子に行った。
田鶴子は思わず当太郎を愛していると言ったが、
何も知らないふみ子は実の兄妹でそんなことをいうおかしいと笑った。




竹野が雅楽に多見之丞と茂三郎が共犯であると話していた。
茂三郎の里親は劇場の電気工事をやっていたといい
ダイイングメッセージについても推理をするが
雅楽は当次殺しは二人の仕業ではないという。
黒子の格好の奇妙さと匂い、そこに真犯人に繋がる何かがある。
雅楽は竹野にあの時の関係者全員の服装を調べて欲しいと頼んだ。




名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

安川家では田鶴子と政代が話をしていた。
政代は当次が生涯で一番好きだった相手だと話した。
その当次とのたった一度きりの交わりで田鶴子を身ごもったと信じていて
田鶴子は複雑な心境だった。
田鶴子に茂三郎から電話がかかってきた。




助六には竹野がいた。
そこへ田鶴子が雅楽がいるかと尋ねてきた。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

今日は千秋楽なので雅楽はもう家へ帰っているはずだと言い
店員の美津(早乙女愛)が田鶴子が来たことを雅楽に電話しに行った。
田鶴子は雅楽に何か話があるようだったが、美津が電話している最中に
店を出ていきハンカチを忘れていってしまった。




その後、茂三郎が死んでいるのが見つかった。




雅楽と美津は田鶴子は何の用事だったのだろうかと気になっていた。
田鶴子が忘れていったハンカチからいい香りがした。
雅楽は当次のパリ公演の土産だろうというと、美津は外国の香水は
”夜間飛行”なんていう面白い名前があることを告げた。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件



そこへ茂三郎の存在を隠してたと江川から大目玉を食らった竹野がやって来た。
雅楽から頼まれていた関係者の服装を伝える。
雅楽は明日二つの事件を犯人を明かすことを明言した。





雅楽はその後ハムレットの舞台稽古をしていたふみ子のところを尋ねた。
ふみ子も当次殺しの時に犯人と思われる黒子を見ていて
妙だと感じたのだがどこがどうなのか覚えていないという。


雅楽は覚えていないのではなく、思い出したくないのではといい
そばにあった衣装を身に着けてハムレットに見えるかと聞いた。
ふみ子の目にはその恰好はどこか奇妙に思えた。
足元にズボンのすそが見え、やっぱりタイツでなくちゃと言ったときにハッとなった。




雅楽はあの時の黒子も同じで、黒子という常識が目を曇らせていたのだというと
ふみ子は黒子が黒いストッキングを履いていたことを思い出した。
ふみ子はまさか姉がと思うが、田鶴子が持っていたハンカチについていた
香水の名前の日本語は「私の罪」つまりは”わが罪”という
当次のダイイングメッセージと一致した。



翌日、この日は田鶴子の踊りの舞台があった。


支度している田鶴子の楽屋には舞台を手伝う当太郎がいた。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

ふみ子がやってきて、昨夜劇団の稽古場に雅楽が来て
香水と黒子のことを聞きにきたことを伝えた。




そこへ雅楽も楽屋に入ってきた。
田鶴子は雅楽が何もかもわかったと悟り、ご面倒をおかけしましたと言った。
雅楽が一体なぜそんなことをしたのだと聞くと
田鶴子は自分の鷺娘の最後の舞台だから見てくださいとだけいい
雅楽も拝見するよと答え楽屋から出ていった。




名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

ふみ子に、田鶴子は自分の口から
当次の本当の娘でなかったことを告白していた。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

観客席に雅楽の他に竹野と江川、ふみ子と政代がいた。
舞台では鷺娘が演じられていた。



雅楽は竹野と江川に田鶴子が犯人であることを伝えた。
雅楽は田鶴子は逃げないというが
江川は参考人として田鶴子の身柄を拘束しようと電話をしに出ていった。
竹野はその時に劇場プログラムを見つけ
中には田鶴子から雅楽宛ての手紙が挟まれていた。


田鶴子は当太郎になんとしても継がせたかったが
当次は多見之丞を養子にしようと弁護士まで手配していた。

田鶴子は当次の楽屋へ話し合いに言った。
当次は当太郎の芸のことをもちだしたが田鶴子はそれは稽古しだいで
いくらでもなんとかなると言った。

当次はこの時に田鶴子が自分の子どもではなく
弟の茂三郎と政代の間に生まれた子供だと明かした。
茂三郎は自分になりすまして一度だけ政代と情事をもったが
自分は一度も政代とは肌を合わせてないと言った。

だがそれでも当次は田鶴子を自分の娘として、
田鶴子、政代二人の面倒を見てきたという。

茂三郎は多見之丞を襲名させろと言ってきた。



名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件

これまで多見之丞には困らせられてきて
田鶴子がその娘であることを明かした当三郎は
政代、田鶴子二人と縁を切るので出て行けと冷たい目で言い放った。


それまで秘かに当太郎を好きだった田鶴子だが
腹違いの兄妹でなかったことを知り
自分がひとりの男として当太郎を愛しているのだと思った。


楽屋を出た田鶴子が小道具がある場所に入ると
カツジが入ってきて、いなくなったあとそこをみると
青酸カリがあった。
最初は自殺するつもりだった田鶴子はそれをとり帰ろうとしたときに
カツジの怪しい振る舞いを見て当次を殺そうとしていることを知った。


それを見たときに突然、当次が死ねばいいと思った。
それなら当太郎と兄弟のままでいられるからだ。


田鶴子は弟子に渡す黒子の衣装を着て
魔法瓶に青酸カリを入れた。


田鶴子は茂三郎から多見之丞と結婚して三人で浅尾家を乗っ取ろうと言われていた。
田鶴子は愛する当太郎から離れたくない。
でもそれを止めるには全てを話さなければなず、それも出来ないとあって悩んでいた。



茂三郎と二人きりであったとき、口論となり茂三郎は持っていた
ステッキを振り回そうとして足を踏み外して転落してしまった。








舞台はいよいよ大詰めになってきた。
田鶴子が舞台から消えようとしたとき、隠し持っていた毒を飲んだ。
そばにいた当太郎に抱かれながら田鶴子は息を引き取った。

名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件


多見之丞の姿を見かけた雅楽は、大阪へ帰れと言った。


雅楽は竹野に遺書はなかったことにしてくれと言った。
政代たちの秘密を知られたくなかった。



学芸部のデスクにいた竹野の元へ江川がやって来た。
田鶴子が自殺であるのに遺書がないことが納得いかないようだった。
竹野に雅楽が何か知っているんじゃないか、隠したりすると法に触れるというと
後ろにいた雅楽が姿を現し江川は動揺する。


名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件


最初に江川に会った時に雅楽が推理していた臨月の妻の存在だが
妻は無事に男の子を生んだことを雅楽たちに報告した。








今回は雅楽を演じた中村勘三郎の娘で、波乃久里子が出演している。
弟の勘九郎(当時)はこの後の作品で出演していますね。



原作は短編集の中の「車引殺人事件」と「松風の記憶」で
このふたつをひとつにまとめてドラマ化しました。



このうち「車引殺人事件」だけ原作を読みました。
最後にデビュー作「車引殺人事件」について
なぜ「車引」が選ばれたのかが書かれていた。
舞台で行われる殺人ということで、すさまじい形相をさせたいと
殺害される役者を青い隈どりの藤原時平という悪人を演じさせることにした。
そのため「車引」になったということでした。


今回浅尾当次を演じた伊藤雄之助が早々に姿を消し
もったいないなぁと思っていたのですが
あとで当次の双子の弟として二役で出ていたと知り
伊藤雄之助が長く見れて良かった。





***********************************************


中村勘三郎の名探偵雅楽シリーズ 記事一覧

◆ 名探偵雅楽登場! 

◆ 名探偵雅楽再び登場!

◆ 名探偵雅楽三度登場








関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー «  | BLOG TOP |  » 美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年)

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (314)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (639)
土曜ワイド劇場 (98)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる