美女シリーズ7 宝石の美女・江戸川乱歩の「白髪鬼」(1979年)

土曜ワイド劇場の美女シリーズ第7弾!
江戸川乱歩の白髪鬼です。

その前の週も乱歩の「黄金仮面」と2週続けて
美女シリーズといういい時代でしたね~。


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼



● 宝石の美女・江戸川乱歩の「白髪鬼」  1979年1月6日
原作: 江戸川乱歩 『白髪鬼
脚本: 宮川一郎
監督: 井上梅次
音楽: 鏑木創
制作: 松竹
出演: 天知茂、田村高広、金沢碧、五十嵐めぐみ、
荒井注、小坂一也、睦五郎、田島はるかほか


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼



窃盗犯の西岡(睦五郎)が脱獄をして
逃走する最中に仲間を射殺して行方をくらました。
撃たれた男の最後の言葉から
西岡は白髪のかつらをかぶって変装しているようだ。


西岡は10年前に盗んで隠していた宝石を取り出すため
富豪大牟田の別荘にある墓場へ向かうが
盗品は全て無くなっていた。


私立探偵の明智小五郎(天知茂)も事務所で
文代(五十嵐めぐみ)、小林(柏原貴)とこのニュースを見ていた。


事件が発生した現場の管轄砂浦警察署へ
浪越警部(荒井注)が向かう。


そこへ大牟田家に痴漢が入ったという通報を受ける。
痴漢は白髪にサングラスの男だということで
一同は大牟田家へ向かう。


西岡が出入りしたと見られる大牟田邸では
未亡人のルリ子(金沢碧)が、妹の豊子(田島はるか)と
亡夫が面倒を見ていた画家の川村(小坂一也)と3人で住んでいた。

宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

明智や浪越たちが大牟田邸へ着く。
ルリ子は夫の財産が思ったより少なかったこともあり
近くの別荘を売却するのだという。


別荘には川村が住んでいたが、
ルリ子と川村は結婚することとなり一緒に住み始めたところだった。


しばらくすると、その別荘の買主である
里見(田村高広)という顔にアザがあり
白髪にサングラスの男が現れた。


里見は年齢も声も違うが、
ルリ子の夫大牟田敏清(田村二役)に似ているのだという。
確かに、部屋に飾ってあった川村が描いた
大牟田の自画像に似ている。


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

ルリ子は昨晩入浴中、白髪とサングラスの男に覗かれたという。
すると、里見がのぞいていたのは自分だと告白する。
別荘の持ち主の家を見つけてうろついていているうちに
浴室まで来てしまい庭から覗いてしまったのだ。


ルリ子は覗いていた人物はもっと髪が逆立っていたというが、
里見は風呂上りは髪質から髪の毛が逆立ってしまうのだという。


この時は西岡に関する情報もなく一同は大牟田邸を去る。


夫に似た男の出現に気味悪がるルリ子たち。
実は大牟田はルリ子にそそのかされた川村が
崖から突き落として殺していたのだ。
妹の豊子もこのことを知っていた。

主治医の住田洋子(奈美悦子)という女医を使って
他殺とわからないように死亡診断書を書かせていた。



里見は近くのホテルに宿泊していた。
明智が大牟田家の墓へ来ると散歩中の里見と会った。




里見はルリ子を気に入ったようで
好意を示しプロポーズをするのだった。
里見から宝石をプレゼントされて
欲深いルリ子の心は動く。

ただ、里見の仕草や癖が大牟田に似ていて
夫の殺害に関与していたルリ子は気味が悪かった。

しかし、大牟田の資産が予想以下だったこと
川村の絵がサッパリ売れないことからも
金に余裕がある里見へと関心がいくのだった。

川村もこのルリ子の心の変化はわかっていた。


里見が宿泊している部屋に里見と似た
白髪にサングラスの男が現れた。
脱獄囚の西岡だった。



その晩、寝ていたルリ子が目を覚ますと
窓ガラスに白髪の男の姿があった!

宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

ルリ子の悲鳴を聞きつけて、川村と豊子がやってきた。




そして、川村と豊子は大牟田の肖像画の髪の毛が
白く逆立っていることに気がついた。
何者かが髪の部分に白墨でいたずらをしたのだ。



宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

川村は里見の仕業だと思いホテルへ電話すると
里見が出て部屋で1杯やっているという。
その酒はホテルの従業員が部屋まで運んでおり
里見が部屋にいたことも確かだった。


豊子は窓に白髪の男を見つけ、
いたずらの主を暴こうとカメラを持つと
果敢にも逃げる男を追う。


ルリ子が倒れ住田女医が来て注射を打つ。
ルリ子は大牟田が生き返ったのではないかと言うが
住田はちゃんと大牟田の死亡は確認したと話す。



あくる日、崖で裸で逆さに吊り下げられた
豊子の死体が発見される。


宝石の美女 

現場に残されていた豊子のカメラには
白髪の男と、髪が白く逆立った肖像画が映っていた。

そして、大牟田邸には白髪の髪の毛が残されていたのを発見する。


明智たちが到着したときには肖像画の髪の毛はいつもどおりに戻っていたが
明智はカメラの肖像画から絵にいたずらされていたことを知る。


明智は大牟田家の墓の前でまたしても里見に会う。

宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

里見は西岡が盗んだ宝石の隠し場所がここなのかと尋ねるが
明智は墓の鍵は開けられた形跡がないという。
それよりも別の犯罪の匂いがしてそちらが気になるようだ。


明智は肖像画の髪に白墨でいたずらしてあったのに
川村はそれを元通りにして警察にも隠していた。
そこに犯罪の匂いを感じたのだ。

里見の髪を疑う明智に里見は自ら自分の毛を切って渡す。
調べた結果、里見の毛は人間の白髪で染めたものではなく
現場に残されていた白髪はかつらだった。



ルリ子は以前、里見からもらったプレゼントを川村と見た。
それは、大牟田のタイピンでルリ子が棺に入れたものだった。
ルリ子はやっぱり大牟田が生き返ったのだという。


住田女医もルリ子の元を訪れて深夜帰る車中で
白髪の男に絞殺され、翌日崖で死体が発見された。
住田の手には白髪が握られていた。
大牟田家にあったかつらの毛と同じものだった。

明智が里見の宿泊先へ行くと、里見は外出していた。
ホテルの従業員の話では、夕べもルームサービスを頼みアリバイがあった。
しかし、里見は三度の食事のほかにも
最近ルームサービスの回数が増えていたことをつかむ。


そんな折、港で白髪の男が食べ物を盗もうとして
見つけた男に追いかけられる。
通報を受けた浪越が逃げ込んだと見られる洞窟へ入ると
西岡が首を吊って死んでおり、白髪のかつらと遺書が残されていた。


事件が解決して明智も東京へ帰ることとなるが
まだひっかかることがあり大牟田家の墓へ行くと
またしても里見と出会う。

明智は大牟田の主治医が殺されたことで
大牟田の死の秘密がこの墓に隠されているのではないかと思っていた。


ルリ子はあのタイピンが気になって仕方がない。
家に来た里見にそのことを問いただす。
里見はパリで自分で買ったものだと話してルリ子を安心させる。


別荘の改装も終わり地下室に沢山の名画があるのだと話す。
そして、ルリ子にプロポーズして
自分が持っているその名画の全てをプレゼントすると言った。



ルリ子は、里見に川村の面倒を見てやって欲しいというと
里見は川村にその名画を全てあげましょうという。

欲に駆られたルリ子はそこまで川村にしてやる必要はないといい
里見から受け取った名画の目録を離さない。
その様子を部屋の向こうで川村が聞いていた。


川村は改装がすんだ別荘へやってきた。
里見に名画をすべてくれたらルリ子から手を引くという。
すると、里見は絵は全部地下室にあるといい川村を案内する。


二人は地下室へ行くがそこは殺風景で絵などひとつもなかった。
川村は言われるまま置かれていた椅子に腰を下ろすと
その瞬間身動きが取れないようにされてしまう。


そして、里見はサングラスを取り正体を明かす。
里見は大牟田の生き返りだった。




大牟田が死んだ日・・・。


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

川村が外の風景を描いていて、大牟田とルリ子も一緒にいた。
ルリ子の誘導のまま崖の下を覗いた大牟田を
隙を見て川村が突き落とし、住田女医が死亡を確認し
ニセの診断書を作成して棺に納められた。

しかし、その後大牟田は息を吹き返した。
生きながら棺に閉じ込められた大牟田は
幾日も必死で棺のふたをこじ開けようと
手を血だらけにしながらもがき続けた。

最後の力を振り絞って棺から出た大牟田は
のどを潤そうと水を救おうとしたときに
恐怖から黒髪が1本残らず白髪になって
髪が逆立ち鬼のような形相になった自分の姿を見て驚く。


大牟田は外へ出ようとするが出入口は施錠がされていた。
ある棺に宝石が隠されていたことに気が付く。
出入口の他にどこかに外と通じている場所がある。
それを見つけた大牟田は、香港へ密航して
宝石を現金に換え里見のパスポートを手に入れ帰国する。




里見いや、大牟田が地下室のスイッチを入れると
目の前の壁が川村に向かって近づいてくる。
大牟田は悲鳴をあげる川村をそのままにして去る。


宝石の美女

身動きがとれない川村は迫ってくる壁に仕掛けられた
鹿の角に体を串刺しにして息絶えることだろう・・・。




事務所で明智がエドガー・アラン・ポーの
「早すぎた埋葬」という小説を読んでいた。
そして、浪越に死んだと思ったものが息を吹き返し
生き返った話が書かれていることを説明する。


天知茂 荒井注

大牟田もこうして生き返ったのではないだろうか。
そして、生きながら棺におさめられてしまった
恐怖から総白髪になってしまったのではないかと推理する。




一方、里見はルリ子のもとを訪れていた。
ルリ子との結婚の前に顔の醜いアザを手術して
元通りの顔にしたといい包帯をグルグル巻いていた。

川村に絵をやったのでルリ子には絵の3倍くらいの価値がある
宝石を差し上げますといって、大牟田家の墓に案内する。
墓の鍵のありかを里見は知っていた。

不審に思ったルリ子の体を押して墓の中へ入る。
大牟田の棺を開けるとそこには川村の死体が入っていた。


ルリ子が驚くとさらに里見は懐中時計のチェーンを回す
大牟田のクセを見せてルリ子にショックを与え続ける。

そして、サングラスと包帯を取ると大牟田となって正体を明かした。


田村高広

大牟田は復讐のため里見となりわざと顔を傷つけてあざを作った。


脅えるルリ子を失神させると、川村の棺に閉じ込めた。

そこへ死んだはずの西岡が姿を現した。

西岡は、隠れ家としていた大牟田家の墓で
大牟田と会い復讐計画に協力させられていた。

豊子が殺されたときは里見の代役を西岡が演じて
大牟田は豊子を殺し西岡の犯行と見せかけて
庭にかつらの毛を落とした。
住田女医の時も同じだった。

役目が終わった西岡は大牟田に自殺と見せかけて殺された。

しかし、大牟田は西岡が生き返るわけはないという。
すると、西岡は変装をとき明智となって正体を現した。

覚悟を決めた大牟田は持っていたピストルで自分の頭を撃ち抜く。


真犯人が自害しすべてが終わると、棺の中に閉じ込められていた
ルリ子が蓋を開けて出てきた。


ルリ子は恐怖から気がくるってしまい
下に落ちている石ころを集めては宝石だといい。
その足で外へ出ると海岸に落ちていた
貝殻を拾っては宝石だといい
命こそ失わなかったものの正気を失ったまま
この後の人生を生きていく事になりそうだ・・・。


*******************************

今回はなんといっても白髪鬼を演じた
田村高広の演技力がこのドラマをさらに面白いものにしている。



宝石の美女 田村高広

すぐはがれそうな大きな顔のアザと、モロかつらとわかる白髪。
ちょっと大げさな演技なのだが、それは舞台用のものではなくて
ちゃんとテレビサイズに合うようにされているさじ加減のうまさ。

名優天知茂演じる明智との駆け引きや対決など見どころ満載。


人の敷地に勝手に入って、女性の入浴する姿をのぞき見て
その言い訳が、「ついあまりにも美しいので、見とれてしまって。」って・・・。


しかも毛が硬いから洗髪すると髪が異様なほど逆立つのに
それをなでつけもしないまま、外に散歩に出てくるとは。


大牟田邸付近は人がいなくても、ホテルから出てくるときは
あんな姿で出てきちゃ目立ちすぎるだろうに。





毎度、ツッコむところ、笑うところが多すぎて
いつ見ても飽きのこないシリーズです。

*******************************

本日のセンセ。

宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

車中、隣には西岡が自殺して一件落着と
安心して眠り込んだ浪越警部がいる。

センセは、事件はまだ解決してない何か裏があると思い
隠された事件の真相解明のためあれこれ思いを巡らしている。

いつもながらの眉間の皺と目ヂカラの強さが際立つ。


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

お馴染みの明智探偵事務所。
西岡脱獄のニュースを文代、小林とともに見ている。
後ろに見える置物が気になります・・・・


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

事務所のテレビ。
今となってはこの嵩張り具合が重苦しい箱型のテレビ。


宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

黄金仮面から出演しだした、託摩繁春(宅麻伸)。
なんでも天知茂の事務所に所属していたとかで
今回はホテルの従業員役でセリフもあった。



荒井注

センセと浪越警部のコンビも最高。
よく浪越警部に荒井注をもってきましたよね。





宝石の美女

小心者な癖に、善人ではない役ばかりの印象がある小坂一也。

どうしても情けないイメージしかなくて、
この人が十朱幸代の旦那だったと知ったときは驚きました。

しかも十朱幸代と事実婚ながらも
さらに松坂慶子とも付き合っていたとは
人は見かけによらないものですね。

当時のモテ男時代を知らないので
ちょっと想像もつきません。



宝石の美女 江戸川乱歩の白髪鬼

本日の棒。

大牟田家痴漢通報を受けているところ。
両脇の刑事はセリフがあるのですが
まんなかの刑事はセリフがありません。

ただ存在しているだけなんですが
おそらくセリフあっても棒だとわかるくらい
動きが硬くて表情がぎこちない。



今回が最後の90分時代の美女シリーズ。

まだテーマソングもあの曲じゃないけど
美女シリーズの中の好きな作品のひとつです。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 


Powered by SEO Stats

  • seo

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる