FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「森村誠一の魔少年・年上の愛人は情事の夜殺される!」 (1985年)  森村誠一 『魔少年』

category - 土曜ワイド劇場
2017/ 06/ 01
                 
無邪気な少年の心に潜む魔性を描くサスペンス。



●「森村誠一の魔少年・年上の愛人は情事の夜殺される!
″熱帯魚の餌が・・・・″」  1985年6月1日
原作: 森村誠一  『魔少年』  「「日本傑作推理12選」 エラリー・クイーン編」収録
脚本: 原教子
音楽: 田辺信一
監督: 野田幸男
制作: 東映
出演: 加賀まりこ、松尾嘉代、江藤潤、
山本みどり、中尾彬、牟田悌三ほか



不動産会社を経営する相良(中尾彬)は、
妻・牧子(加賀まりこ)と十歳になる息子・正男(加瀬悦孝)と三人暮らし。


相良はかねてより親会社の社長・美也子(松尾嘉代)と愛人関係にあった。
その一方で相良の秘書・小畑(江藤潤)は牧子を密かに愛していた。


 







関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント