FC2ブログ
2017/06/02
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「不倫の女・院長夫人の若すぎる犯罪」 (1984年)  笹沢左保 『廃墟の周囲』

category - 土曜ワイド劇場
2017/ 06/ 02
                 
●「不倫の女・院長夫人の若すぎる犯罪
”もとは看護婦なのに・・・・”」  1984年6月2日
原作: 笹沢左保 『廃墟の周囲』
脚本: 岡本克己
音楽: 津島利章
監督: 日高武治
制作: 東宝
出演: 中野良子、三國連太郎、鶴見辰吾、
稲野和子、森次晃嗣、和崎俊哉ほか


不倫の女


病院長康晴(三國連太郎)の後妻・由里子(中野良子)は、
先妻の子・弘人(鶴見辰吾)の事で悩んでいた。


弘人の実母・芳恵(稲野和子)は雑誌記者・石垣(森次晃嗣)との
浮気が発覚したことで家を追われていた。
その事件があって以来、弘人は酒や喧嘩で問題を起こすようになっていたのだ。


実は、由里子も石垣と過去に肉体関係があった。
彼女はこの秘密を守ろうとするが・・・・。


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント