展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「松本清張の連環・偽装心中をあばく女」 (1983年)

category - 土曜ワイド劇場
2017/ 06/ 04
                 
●「松本清張の連環・偽装心中をあばく女
”ビニール本に殺人現場が・・・・”」  1983年6月4日
原作: 松本清張 『連環』  
脚本: 吉田剛
音楽: 山本直純
監督: 斎藤武市
制作: 松竹
出演: 片平なぎさ、森本レオ、ちあきなおみ、
谷隼人、なべおさみ、織本順吉ほか



印刷所経営者の下島(織本順吉)が愛人の藤子(賀田裕子)と共に
ガス中毒死で死んだ。


事件は事故として処理されたが、藤子の妹の早苗(片平なぎさ)は、
死因に疑問を抱き、印刷所の会計主任笹島・(森本レオ)に接近した。












関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント