2017リーグ 第14節 サンフレッチェ広島戦 大岩新監督第1戦を勝利で飾る

■Jリーグ第14節 鹿島アントラーズ 3-1 サンフレッチェ広島
2017年6月4日(日) エディオンスタジアム広島 14:03キックオフ/15,781人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、植田 直通、昌子 源、山本 脩斗
MF 三竿 健斗、永木 亮太、レアンドロ、中村 充孝
FW 土居 聖真、鈴木 優磨


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF ブエノ 、西 大伍
MF 梅鉢 貴秀、久保田 和音、小笠原 満男
FW 金森 健志

【得  点】 14分 中村 充孝、30分、42分 レアンドロ

【交  代】 67分 レアンドロ → 西、75分 中村 → 金森、88分 鈴木 → 小笠原



大岩監督が指揮を執る初めての試合、勝利で飾れてほっとしてます。

といっても、DAZNはIEで見てたのをうっかりクロームに代えてしまってから
毎度クルクルする状態が続いてストレスが溜まってます。


さて、広島戦ですが前半は相手の守備がユルユルっていうのもあり
スペースもあったし、土居が真ん中に来ていい感じに攻撃出来てました。
やっぱり土居はこのポジションの方がいいですね。
足首痛で金崎が不在でしたが、金崎土居の2トップで得点力がアップした鹿島を早く見てみたい。
金崎は守備でも貢献してくれますし、ボールも収まるので安定しますしね。

最近優磨がスランプ気味で以前のギラギラ感も消えて停滞してるのが気になりますが。


先制点のあつたかにはしびれました。
それまで消えているようにも見えたんだけど、ああいうゴールも出来るんだ。
ポストに当たったやつもおしかった。

それとレアンドロ、まさか2点も決めるとは、シュートがうまい選手ですね.
これまで何故かあまり使われなかったんだけど、今後は安定して使われるのかな。
スタミナ不足が気になるので、この辺りが改善されるともっといいなと思いました。




前半と後半で別チームのようになってしまい、後半は課題多しでしたが、前半に3点奪って勝てたので良しと思っています。
次の試合まで期間が空きますので、後半に見えた修正点をきちんとクリアしてくれれば、リーグも札幌、新潟と順位が下のチームですし確実に勝ち点を重ねていって良いチーム状態で柏、ガンバに望めれば最高です。


昨日は交代が効果的なものではないように見えたので、大岩監督には悪い流れの時それをいい方向へ持っていく修正する力も高めていってほしいところ。
でも、ケガ人が多く、ベンチにはこれまで出場機会がなかった選手も多かったので、昨日に関しては厳しい注文かもしれませんけど。


何はともあれ、勝てたという結果は大いに評価したい。

フロントも良いタイミングで監督交代をしたのではないかなと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
お気に入り

タグクラウド


管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

スポンサードリンク


Powered by SEO Stats

  • seo

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる