A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「探偵事務所・哀しき逃亡者」 (1999年) シリーズ第5弾 - 2017.06.12 Mon

水谷豊の探偵事務所シリーズの最終話。
前回の放送から3年ぶりということで、正直面白みに欠けていて
ただの2時間サスペンスドラマといった印象でした。





●「探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者・部下の調査員が恋人を殺して逃走?
犯行を目撃した少女を誘拐し、別府へ…」  1999年6月12日
原作: 鳥羽亮
脚本: 石原武龍
監督: 吉田啓一郎
制作: 東映
出演: 水谷豊、段田安則、井上晴美、
野村昭子、京本政樹、筒井真理子ほか




探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者


”アイワ探偵事務所”所長で元刑事の室生一喜(水谷豊)のマンションに
調査員の松井健次(段田安則)が訪ねてきた。
松井のシャツには血液が付いていて、連れてきた少女を一晩預かってくれというと
どこかへ出て行ってしまった。


翌朝、テレビのニュースでレストラン店長・松山美帆(舟木幸)が刺殺され
娘の亜紀(奥田佳菜子)が行方不明になっていることがわかった。
松井から預かった少女が亜紀とわかったところへ松井が来ると
亜紀を連れて部屋から出て行ってしまった。


美帆が殺されたマンションの部屋には松井の上着と名刺が入っていて
美帆の部屋に頻繁に松井が来ていたという近所の目撃情報もあり
蛭田徹夫(金田明夫)らは松井を容疑者として行方を追っていた。



亜紀の父親は別府に住んでいて、松井は亜紀を託そうと別府へ向かった。
室生に逃亡中の松井から連絡が入り、室生も松井を追いかけて別府へ行くと
松井たちと合流した。



探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者

だが、室生と松井は指名手配され町中ポスターが貼られていて
室生たちが亜紀の父親の牧場に着いたときには警察の車があり
亜紀を預けて帰ることが出来なかった。


3人が身を隠していると、松井が川で魚を捕まえて室生が捌こうとし
ナイフを取り出したところ亜紀が異様な脅え方をしてその場から逃げ去り
ふたりが亜紀のところに着いたときには川べりに転落して
足を負傷した亜紀が気を失っていた。


室生は嫌がる松井を説き伏せ医者を探そうとし山道を歩いていたところ
偶然にも医師の坂上千次(江藤漢)に出会い無事に治療を受けることができた。
坂上は元警察医で、室生の刑事時代の上司高田龍一(京本政樹)を知っていたが
エリートの高田に対して悪い印象を持っているようだった。


そこへ刑事時代の親友桜庭雄一(神保悟志)の恋人の
佐野和歌子(筒井真理子)から大分空港に到着したと連絡が入った。
5年前桜庭は尊敬していた上司の高田の腹をピストルで撃つと自殺していて
大分出身の和歌子は室生の助けになろうとしていたのだ。



探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者


室生は坂上がなぜ高田を嫌っているのか聞きだそうとしたときに
警察が踏み込んできそうになり、室生たちは間一髪病院を抜け出すと、
和歌子の車が来て3人は和歌子の実家のホテルにかくまわれることになった。






探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者

一方、東京では所員の浅田麻衣(井上晴美)が美帆のレストランへ聞き込みに行き
松井の前に美帆が付き合っていたのが高田であることを室生に知らせた。


高田は大分から衆院選での出馬表明をし別府に来ていた。
室生は高田から美帆との関係を聞いた。
高田は美帆と結婚する予定だったが、そこへ割って入って来たのが松井だった。

松井の話しでは、浮気調査の聞き込みで美帆と出会い一目ぼれをした。
美帆にアタックして結婚の約束をしていたということだった。
室生は高田に亜紀を預けるように言うが、松井は高田にだけは亜紀を渡せないと拒否する。


坂上と高田の間に何があったのか気になった室生は再び坂上の元へいった。
24年前別府公園で婦女暴行殺人事件が発生した。
遺留品が沢山残っていて、捜査線上に浮かんだのが高田だった。
だが、高田の父は議員で根回しされ、高田は証拠不十分で釈放されていた。



高田は幼いころに男を作った母に捨てられた恨みから、
動物虐待や女性を傷つけてきて、自分が裏切られたと思うと
自制が聞かなくなる異常性格の持ち主だった。
これまで尊敬すべき上司だった高田の知られざる一面を知ることとなる。



和歌子と二人きりになった松井は高田との関係を尋ねた。
美帆が殺された晩、高田をつけていた松井は美帆のマンションへ行く
高田の姿を目撃していたのだ。
和歌子は高田から付け回されているのだと話した。



高田の本性を知った室生は桜庭が高田を撃ったのは和歌子のためかと聞いた。


桜庭と和歌子は結婚が決まって高田と3人部屋で食事をしていた。
だが事件が発生し桜庭は呼び出され、部屋には和歌子と高田の二人きりになると
高田は本性を現して和歌子を強姦したのだ。


その1週間後に桜庭は拳銃で高田を撃ち、自殺を遂げた。
これまで室生にそのことを言わなかったのは、桜庭から口止めされていたためだった。
美帆を殺したのも高田でその濡れ衣を松井に着せようとしたのだろう。


高田の本性は暴力癖がある男で、美帆は松井に助けを求めていた。
あの日も、美帆の部屋にいた松井を殴り倒した高田は
自分に抵抗する美帆を刺殺した。
亜紀はその現場を見ていて、高田からナイフで殺されそうになった。
意識を取り戻した松井はナイフを奪い取ると、亜紀を連れて慌てて部屋から飛び出した。




室生は松井がひとりで決着をつけようとしているのではないかと思い
松井の行方を追った。




その頃、ホテルの部屋から亜紀が高田に連れ去られていた。



高田を見つけた松井は美帆が刺されたナイフを手にして高田に迫っていこうとしていた。
だが、高田はすぐに反撃して松井にピストルを向けた。
松井が亜紀を殺し自殺したと見せかけるために引き金を引くと
松井の前に室生が飛び出してきて弾は室生の肩を撃った。



探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者

負傷した室生を高田が撃とうとすると、今度は松井がそれを阻止し
室生は落ちたピストルを奪うと銃口を高田へ向けた。
5年前桜庭がやれなかったことを自分がやろうとしたところに
和歌子が止めにやってきた。


和歌子は高田を告訴すると言い、高田は蛭田らに逮捕された。
亜紀の父親は再婚していて結局亜紀は会わないまま東京へ引き返した。
松井は亜紀の父親になると話すと、今回の一件でこれまでは
松井になつかなかった亜紀も松井を受け入れるようになっていた。




探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者

松井はアイワ探偵事務所を辞めて野村多美(野村昭子)の店で
店長を任せれることになり下の店でかいがいしく働いていた。





そこへ、浮気調査の依頼が入った。
室生は下で焼き鳥を焼いている松井に調査を命じた。


探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者

松井は調査専門の契約社員になり、これまでと同じく
浮気調査に励む日々を送ることになりそうだ。




/////////////////////////////////////////////////////////////



タイトルが長い!
ここまでする必要があるのか!?




土曜ワイド劇場の「探偵事務所シリーズ」はこれにて終了。
その後同枠で2000年代に「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」が放送される。


「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」は、連続ドラマ「相棒」になり
現在も人気シリーズとして継続していて説明の必要はないだろう。



「探偵事務所シリーズ」は初めの頃好きだったが
最後間隔があき、なくなったかと思ったらいきなり5作目が放送。

まだこんなに情報化が進んでる時代でなく、その後に
「相棒・警視庁ふたりだけの特命係」が放送され
「ああ、探偵事務所はなくなって、こっちになったのね」ということは
なーんとなく理解していた。





「探偵事務所」も本放送以来、久しぶりに見たので
再放送を改めてみて、自分が美化している部分があったりとか
覚えていた部分が記憶通りだったりとかそれなりに楽しめました。



************ 探偵事務所シリーズ 関連記事 ************

1. 「探偵事務所・依頼人が消えていく」

2. 「探偵事務所・7つの予告殺人プログラム!」

3. 「探偵事務所・奇妙な依頼人!」

5. 「探偵事務所Ⅴ・哀しき逃亡者」






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「松本清張の”顔”・死の断崖」  (1978年) «  | BLOG TOP |  » バベルの塔展@東京都美術館 思ったより混雑していた

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (263)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (679)
土曜ワイド劇場 (143)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (60)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦 Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ