Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2017-07-10 (Mon)

「殺人日記・妻が仕組んだ完全犯罪」 (1982年) 石沢英太郎 『殺人日記』

上流社会に渦巻く欲望と愛憎の世界を描いたサスペンス。


●「殺人日記・妻が仕組んだ完全犯罪
”夫を妹に盗まれた!”」  1982年7月10日
原作: 石沢英太郎  『殺人日記
脚本: 安倍徹郎
音楽: 羽田健太郎
監督: 降旗康男
制作: C.A.L
出演: 大谷直子、江守徹、中村敦夫、
島村佳江、中野誠也、鹿沼えりほか





エリート外交官の羽山淳吉(中野誠也)の妻・津多子(大谷直子)は、
同居している妹の寿美子(島村佳江)の作ったカクテルで毒殺された。


淳吉の旧友の推理作家本多(江守徹)が発見した津多子の日記には
夫を殺す計画とその方法まで記されていた。












応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント