A D M I N
topimage

2017-09

最新記事一覧  

幽霊シリーズ3 「迷探偵コンビ危機一髪!善人村の幽霊祭り」 (1979年) 『善人村の村祭』 - 2017.07.13 Thu

浅茅陽子と田中邦衛の幽霊シリーズ第3弾!



善人村の幽霊まつり



●「迷探偵コンビ危機一髪!善人村の幽霊まつり」  1979年6月2日
原作: 赤川次郎  『善人村の村祭』  幽霊列車 収録
脚本: 窪田篤人
音楽: 横田年昭
監督: 山本迪夫
制作: 俳優座映画放送
出演: 浅茅陽子、田中邦衛、小沢栄太郎、山本亘、
金田竜之介、殿山泰司、小川亜佐美、坪田直子、
山本麟一、橋本功ほか



善人村の幽霊まつり

素人探偵業に身を入れ過ぎて大学を留年した
永井夕子(浅茅陽子)をなぐさめるために
恋人で捜査一課の警部宇野(田中邦衛)は夕子を旅行に誘った。
ふたりの関係は公には叔父と姪で通していた。


二人の乗った列車はがけ崩れに遭ってしまい立往生。
宇野が様子をみに席を立ったところ電車が急に動き出し
茶のズボンに黒い靴と手袋の男が姿を現し
宇野を列車から突き落とそうと格闘になった。


宇野が席に帰ってみると夕子の隣には知り合いの大学院生植村(山本亘)がいた。
列車が事故のため隣駅までしか動かなく、そこが植村の故郷
善人村であることから予定を変えてふたりもその村へ行くことにした。
植村はさっき暗がりで見た男と似ている格好をしていたので
夕子と二人になったときそのことを話したが植村がそんなことをするはずがないという。


善人ばかりが集まっているといわれる善人村だが
宇野は5年前に府中の競馬場から売上金三億円を盗んだ
二人組みのうちのひとりが善人村の出身であることを話した。
その男は善人村に逃げ帰っていた。



善人村の幽霊まつり

駅に着くと耕介じいさんが、馬車で迎えに来ていた。
そこへ赤ん坊を連れた女も来て、一緒に乗っていくことになった。
途中、ある時を境に馬が暴走しだし、
目的地に着くまで夕子たちはスリルを味わうことになった。
耕介じいさんは太い釘を見つけたのでどこかで細工をされたようだ。


公民館に着くと、テレビ局の車が停まっていた。




「私のふるさと」という有名人の出身地を紹介する
ドキュメンタリー番組を作るために3、4人テレビ局の連中が来ていたが
今日帰ることになり別れの会を開いているようだ。
植村の父は大造(浜田寅彦)といって村会議長をやっていて
宴会にも参加しているということで、植村に誘われるまま
夕子と宇野も会場にいってみることにした。


大造は二人を歓迎してくれて出席していた
村長の添田辰栄(金田龍之介)、消防団長の棟丸俊夫(殿山泰司)
青年団長の山田(青木卓)、駐在所の外山巡査(山本麟一)などを紹介してくれた。
善人ばかりの集まりということで、夕子たちにうちへ泊まって行ってくれと
みんなに言われ面食らってしまう。





善人村の幽霊まつり

テレビのプロデューサー(橋本功)が宇野たちの席へ来て
この小さな村から多くの有名人が出ていることに感心していた。
添田はそれは村が貧しいからだといい
教育面には力を注いでいることを説明した。



善人村の幽霊まつり

その夜、夕子たちは添田の家へ泊まらせてもらうことになった。
添田妻の絢路(小川亜佐美)は夫より遥かに若かった。




部屋に案内をされるときに夕子は庭で幽霊のような女(坪田直子)を見た。
建前上は叔父と姪ということなので、ふすまで仕切られた部屋に
別々に布団が用意されていた。
夕子はふすまを開けて隣の宇野の部屋にやってきた。

善人村の幽霊まつり

宇野は課長(小沢栄太郎)に休暇を申請するとき
姪と偽っている夕子との本当の関係を知っているぞと匂わせるように
結婚する意志があるのかどうかをそれとなく聞いてきた。


その事を思い出し、しどろもどろに夕子に話すと
まぁ責任を取ってくれるのと無邪気に笑い
宇野は理想の新婚生活に思いを馳せた。
そんな甘い気分に浸っていると、夕子が物音がするといい
隣の部屋に帰っていった。



宇野の部屋に絢路が入ってきて、いきなり寝巻きを脱いで
全裸になると布団へ入ってきた。
驚いたことに、添田のいいつけでやってきたという。
ふすまの間から隣部屋の夕子が覗いていることに気がつくと
この危険(?)から宇野を救うために夕子が寝ぼけたフリをして
部屋に入ってきたので、絢路は寝巻きを着ると部屋を出て行った。


翌日、いくら善人ばかりとはいえ、突拍子もない客の歓迎の仕方に
宇野と夕子はあきれ、誰にでもああいう風にするのかしらと話していると
棟丸と妻(中村たつ)に会った。


善人村の幽霊まつり

棟丸は夕べはよく眠れましたか?と宇野に尋ねたのでうなづくと
今度は自分の家へ泊まって下さいといってきたので
慌てて辞退してその場を去った。
添田の妻は若かったが、棟丸の妻は中年女だったからだ。
棟丸は妻に夕べは満足したみたいだなと話していた。





善人村の幽霊まつり

夕子たちが休んでいると祭りの準備をしている山田にあった。
3年に一度行う闘犬があり楽しみで仕方がないという。
祭り会場をあとにして二人きりになったときに
村の人間ではないサングラスと帽子の男(山本昌平)に気がついた。
宇野が男を追いかけていったがギックリ腰で逃げられてしまった。
そこへ植村がやってきた。



夕子と植村は駐在所へ行き、不審な男を見たと伝えた。
そこへいつかみた幽霊女が現れた。
2年前がけ崩れがあり婚約者が死んでしまった。
女は助けられたが、気がおかしくなってしまったのだという。




宇野が怪我をして添田の家にいると知った夕子は
駐在所を飛び出して宇野のもとへ向かった。
植村は村のものだけになると、二人は叔父と姪を装っているといい
自分に誘われたフリをしてあのことを調べに来たのではないかと忠告した。



夕子がギックリ腰の宇野の介抱をしてやっていると
窓の外に幽霊女が現れて地面に棒切れで
「コロサレル」と書き、夕子達がそれを確かめたのを見ると
文字を消して逃げ去っていった。
幽霊女は最初に見たときとは違いキチガイには見えなかった。
夕子は幽霊女に会ってくるといい部屋を出ようとすると
絢路が部屋に入ってきた。

あの時とは違って、夕子は宇野に絢路から村のことを聞きだせと
いっていたので多少の浮気もやんわりOKになっていた。




だが絢路はふたりが叔父と姪の関係でないことを見抜き
宇野の上着をハンガーにかけるときに警察手帳が入っているのも確認していた。



善人村の幽霊まつり

夕子は幽霊女悦子に会いに行くが、彼女は夕子の問いかけには答えず
フラフラと歩き出し、後をつけた夕子は姿を見失ってしまった。
そこは祭り会場だった。


祭りがもうすぐということで、準備が進んでいて
さかりのついた闘犬のうなり声が聞こえてくる。
すると山田がやってきて何をしてると怒鳴ってきた。
いつもの穏やかな表情から一転したその様子に
夕子は驚くがその後はいつもの山田に戻っていった。



添田、大造、棟丸たちが宇野の正体を知り
何をしにきたのか話していた。
宇野が三億円事件の片割れを捕まえたことも知り
三億円の行方を掴みに来たのか
猿渡勇作(草野大悟)が生きていると思っているのか。
そこへ猿渡の死体の検証をした
警察医の大沢(滝田裕介)がやってきて
一旦死んだ人間が生き返るわけがないという。
 


旅人が犬にかみ殺されたと村の男が知らせに来た。
それを聞いた宇野も現場へ行くと、夕子もきていた。
死んだ男は三億円強盗の片割れ山上(山本昌平)で
さいごに「さる・・・」と言い残していた。



善人村の幽霊まつり

宇野は植村たちに正体を明かした。
警視庁の刑事だとしりながらも村人達は驚いてみせた。


善人村の幽霊まつり

山上の死体検証をしていてそばに夕子がいた。
夕子は山上が最後に言いたかったのは
「さるわたりはうまいことやった」と言ったのではないか
まだ猿渡は生きているんじゃないかという。



夕子は植村に悦子の家を聞きだすと向かった。
そこには悦子はいなくて、外山巡査がいるだけで
夕子は襲われて気を失った。
宇野も添田の家から警察に電話をかけようとするが
添田は村の電話は故障中だという。
山田たちが夕子が悦子に襲われて気絶したといいに来たが
宇野の後ろにいた青年が頭を殴りつけて気絶させた。



善人村の幽霊まつり

二人は小屋に閉じ込められていた。
意識を取り戻し事件の解明をしようとしていると
戸が開き銃を手にした植村が入ってきた。



この村の祭りは闘犬たちに人間を生贄として差し出すことで
村が災害にもあわず無事に存続していくというものだった。
3年前に村の青年がこの祭りをやめさせようと
村人達を一人ひとり説得してやめたところ大災害が起こり、
怒った村人達に崖に追い詰められた青年はそのまま突き落とされた。


それが悦子の婚約者で、現場を見ていた悦子はそのときからおかしくなってしまった。



宇野が夜這いされたのも、生贄たちにこの世で思い残すところがないよう
料理をふるまい親切にしてやりということだったのだ。


植村は東京に生贄を見つけに行ったがこれといった収穫がなかったところ
列車で運よく夕子に遭遇したのだった。



夕子は村人達に連れて行かれてしまった。
取り返しにいこうとする宇野を、植村は銃で牽制するが
宇野は撃てるものならうってみろと迫っていく。
植村の背後に悦子がやってきて、植村の背中をナイフで突き刺した。

悦子は宇野に頼まれて馬車で町の警察へ知らせに行った。
馬車に細工していたのは悦子だった。



善人村の幽霊まつり

祭り会場に連れて行かれた夕子は生贄にされそうになっていた。
そこへ銃をもってやってきた宇野が、夕子を無事助けた。
ふたりは会場から逃げるが、村人達が次々に追ってきた。
山道を逃げていくと、そこへ悦子が乗ったジープがやってきた。
そこには局のプロデューサー達も同乗していた。
一旦は村から出たものの、祭りを見ない手はないと
引き返そうとしていたところだったのだ。



宇野と夕子がジープに乗ろうとしたとき
耕介じいさんが、最初にあった赤ん坊連れの女と来た。
子供がまた熱を出したということで、耕介じいさんは
自分達も車に乗せて欲しいという。

夕子は耕介が猿渡の仮の姿だとわかり
言われなくてもジープに乗せて警察へ行くつもりでいた。
馬に乗るときの身のこなしから老人ではないことを見破っていた。



宇野がじいさんの付け髭をとると猿渡が姿を現した。
死んだ山上は猿渡が馬車を引いている耕介に化けていることを
最後のメッセージで知らせようとしていた。
猿渡は匿ってもらう変りに三億円を提供し
その後結婚して子供がいたのだった。



善人村の幽霊まつり

村人達は逮捕された。
添田は警察で三億円の利子を教育関係に利用しているおかげで
村から優秀な巣立っていって、十分役立てていると力説していた。



善人村の幽霊まつり

宇野は金がいいことに使われていて複雑な心境だった。
そして、朝になるとまたもや夕子は先に東京へ帰っていた。
手紙には二人の結婚について書かれていて
まだ自由に過ごしたいという気分もあり
宇野に縛られたいという気持ちもありで
東京で再会したときには気持ちが固まっているのではないかと書かれていた。









先に原作を読んでいて、結構面白い内容だったので
どう映像化していたのかすごく興味がありましたが
ドラマも面白かったです。


小さな村を守るため村ぐるみで犯罪を犯すと言うのは
幽霊列車に似ているし、村の衆も結構イイ味を出しています。


婚約者が殺されるところを見てしまい、おかしくなった娘を
坪田直子が演じていて不思議ちゃんを装う演技が良かった。
そういう雰囲気ありますからね。


幽霊シリーズの記事は以下の通り。

「幽霊列車」

「迷探偵コンビ危機一髪!善人村の幽霊まつり」 

「迷探偵コンビは死なず!幽霊湖の花嫁」

「幽霊温泉・迷探偵コンビ死の旅へ!」

「迷探偵コンビの危険旅行!幽霊結婚」

「幽霊半島」





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

「蝶たちは今・・・」 (1979年)  日下圭介の江戸川乱歩賞受賞作のドラマ化 «  | BLOG TOP |  » 「三毛猫ホームズの推理・女子大密室殺人」 (1979年)  石立&坂口版 シリーズ第1弾

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (275)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (70)
ライフスタイル (658)
土曜ワイド劇場 (122)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (59)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (184)
格闘技・プロレス (445)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

美女シリーズ9 赤いさそりの美女・江戸川乱歩の「妖虫」 (1979年) Sep 23, 2017
「じゅく年夫婦探偵・新婚旅行は殺人旅行」 (1982年) フルムーン探偵シリーズ第1弾 Sep 22, 2017
「血塗られた薔薇」 (1986年) 探偵神津恭介の殺人推理第5弾 Sep 21, 2017
「35年目の亡霊・学童疎開殺人事件」(1980年)  斎藤栄 『運命の死角』 Sep 20, 2017
「悪魔を見た家族・運命の糸にあやつられる妻」 (1981年)  斎藤栄 『悪魔を見た家族』 Sep 19, 2017
「変装探偵!殺人鬼はバラが好き」 (1981年)  変装探偵シリーズ第1弾 Sep 18, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦 レアンドロハットトリック Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017
ベルギー奇想の系譜展@ザ・ミュージアムはおすすめの展覧会 Sep 16, 2017
「ヒット曲は殺しのテーマ・忘れない女」(1982年)  ハドリー・チェイス『暗闇から来た恐喝者』 Sep 15, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる