展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

バレーボールグラチャン終了

category - 雑記
2005/ 11/ 28
                 
まず以前少し触れたbjリーグの話題から。
だいぶ日にちがたちましたが、11/9にMXでやっていたダイジェストを見ました。途中からになってしまったのが残念ですが。
私が見たときは東京アパッチのダイジェスト映像が流れてました。
演出としては想像通りHip Hopなどを取り入れて、ちょっとしか映像みてないのに「見に行ったら間違いなくハマるぞ!」と思いました。ああいう雰囲気が好きなんで。それに「砂かぶり席」という選手がプレーしてるエリアから1.5mくらいしか離れてない席があって、そんな席でみたらすごく興奮しそうだ。

あとこの間書き忘れたことで、演出に関することなんですが、関西には大阪エヴェッサというチームがあります。大阪らしく試合前の前座には吉本のお笑い芸人も出てたとか。エヴェッサの応援グッズである、ハリセンをつかったコントをしていたとか。

リーグとして狙ってる層は「キッズ&ファミリー」がターゲットらしいのですが、平日は若者達が受け入れやすいHip Hopなどを取り入れた演出を考えてるとか。コレよかったですよ。東京にもアパッチがあるし、今年は無理でも来年あたり行ってみたいですね。以上簡単ですが、ダイジェスト見て更に興味をもったので。

さて、グラチャンが昨日終了しました。
男子はメダルが狙えるところまで来てたんですが、昨日の最終戦(対イタリア)にストレート負けしたことにより4位に終わりました。勝ってればメダル獲れたんだけど、うーん残念っ!
昨日のイタリア戦では「世界との差」がまだまだあると感じさせられましたが、この大会で得たものは大きかったと思います。


            

まずは若手越川の活躍(すごいサーブを見せてくれた!)彼のサーブの効果率は今大会3位だとか!!
センタープレーヤーの成長もありました。以前からもっとセンターが活躍できればなぁと思ってたのでこれは嬉しかったですね。あとは、もっとブロックが決まるといいんだけどな。そしてなんといっても嬉しかったのは確か8年ぶりにくらいに全日本に復帰した主将荻野、攻守によく効いてて頼もしかったです。最終戦では背中から腰がパンパンだとかで動けないくらいだったのに、頑張ってくれました。最終戦では荻野を休ませるシーンもありましたね。全日本に選ばれてない間もVリーグの試合で荻野の活躍は見ていました。なんか昔を思い出しちゃった。まだ荻野が若手で同じサントリーの大浦と一緒に全日本に選ばれていた頃を。

現在の全日本の監督植田さんですが、現役の頃を知ってるので、監督に就任したときはなんとも言えないキモチでした。今の全日本、彼らのアツイ気持ちが伝わってきてすごく好きです。世界との差は縮まってきた、低迷してた男子バレーだけど光明が見えた。これからも応援し続けていきたい。

しかしエジプト戦フルセットの末に得た勝利でしたが、昔はエジプトってめちゃめちゃ弱かった記憶があるのだが。

関連記事
スポンサーサイト

            
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

bjリーグ
こんばんは。

開幕戦の記事みましたよ!
オープニングセレモニーについての部分ですが、ハッスルに似てますね。アパッチの試合でもこの辺の演出がだいぶ効いてたみたいですね。

途中からNBAをみてる気分~とありましたが、リーグが狙ってるのはJリーグの地域密着とNBAのエンターテイメント性らしいですよ。

あの新潟アルビレックスでさえ予算が3億4000万円とか。協会との軋轢があるためスポンサー獲得やテレビでの放送、なかなか難しいものがあるみたいです。

私も行ってみようかと思ってます。行くとしたら東京出身なのでアパッチの試合かな。今週も有明に行かれるみたいですね。楽しんできてください。
タイトル未入力
どうもどうも。僕はアパッチ地元なんでねえ、開幕戦行きましたけど本当楽しかったですよ。今普及活動してるところです。時間があれば是非
。ちょうどサッカーのオフシーズンだし。