FC2ブログ
2017/08/18
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと露天風呂婚前旅行」 (1990年)

category - 土曜ワイド劇場
2017/ 08/ 18
                 
さらわれた子供を母親が探す謡曲「隅田川」の梅若丸伝説をヒントにしたミステリー。

浅草が舞台という事で浅茅ヶ原の鬼婆の伝説を絡め
怪奇ムードを盛り込みながら夏にピッタリの仕上がりとなっている。


●「隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと
露天風呂婚前旅行」  1990年8月18日
脚本: 安本莞二
音楽: 甲斐正人
監督: 小平裕
制作: テレパック
出演: 榊原郁恵、古尾谷雅人、五月みどり、石橋蓮司、
鈴木ヒロミツ、田中浩、北詰友樹、松竹梅ほか



隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと露天風呂婚前旅行




雑誌記者のマリ子(榊原郁恵)は、浜松町の自宅から浅草にある出版社まで、
水上バスを利用して通勤している。
都会の満員電車とは違い、隅田川の風景を見ながらゆったり
くつろぎながら過ごせることに満足していた。



ある日、親しくしているバスのサービス係・小山友子(西端弥生)が
二十年前に別れた母親の消息がわかったとマリ子に報告してきた。


だがその矢先、友子が隅田川で水死した。


マリ子は彼女の死に疑惑を持ちはじめ恋人の大学講師・羽田たかし(古尾谷雅人)、
飲み仲間の超自然現象研究家・徳川(石橋蓮司)と友子の身辺を調べ始める。


友子が質の悪い二人の男たちから付きまとわれていたことがわかるが
彼らも相次いで殺されてしまう。


友子の死から思わぬ形で殺人事件に巻き込まれたマリ子は
姥が池の竜と名乗る女の亡霊を見た。


徳川はマリ子とたかしを浅草の姥ケ池碑へ案内すると姥が池の鬼婆の伝説を語り始め
その竜が友子の守護霊になって殺された友子の恨みを晴らすために二人の男たちを殺したのだという。


隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと露天風呂婚前旅行


だが、マリ子は生きている人間の犯行と確信していた。
たかしの提案で三人は事件の謎を解くために友子の母親探しに乗り出した。






//////////////////////////////////////////////////


榊原郁恵と古尾谷雅人のカップルに、石橋蓮司が加わったレギュラー3人組が
殺人事件の謎に挑むミステリー。


このトリオは2年前に風見潤原作の「津軽神話殺人事件」に出演しているが
2作目から原作はなしということで役名などを若干変えて作られている。


今回も「神話」を取り入れており、怪奇現象ありのちょっとヒヤッとするつくりになっています。





************ 関連記事 ************


1. 「津軽神話殺人事件・美女は?埋蔵金は?湖畔の怪人!トラベル探偵みちのく婚前旅行」

2. 「隅田川怪奇連続殺人・トラベル探偵、霊界巡りと露天風呂婚前旅行」

3. 「化粧坂連続殺人事件・妖しい美女に秘められた古都鎌倉の謎に挑む新婚夫婦探偵」




関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント