Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2017-09-01 (Fri)

「万引夫人のとんでもない誤解」 (1984年)  日下圭介 『とんでもない誤解』

会社員の夫と暮らす平凡な主婦が
はからずも万引事件を起こしてしまったことを引き金に招いた悲劇を
コミカルタッチで描いた作品。



●「万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する
”曲げた指!?”」  1984年9月1日
原作: 日下圭介  『とんでもない誤解』  木に登る犬 収録
脚本: 吉田剛
音楽: 佐藤允彦
監督: 池広一夫
制作: 松竹
出演: 梶芽衣子、近藤正臣、中村晃子、
森本レオ、桜むつ子、今福将雄ほか



万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する






美保子(梶芽衣子)は幸福生命で係長を務める夫ウツギ ミキオ(森本レオ)と
社内結婚をし現在は社宅で二人暮らし。
いつか家を建てて子供をつくりたいと考えている。
だが、ミキオはまだ早いと言いこの願いを聞き入れてくれない。




熱海には夫の父(今福将雄)と母(桜むつ子)が住んでいて
美保子は地方に住む義父の代わりに馬券を買った帰り
デパートの貴金属売り場で指輪を見ていた。



そこで昔、美保子に好意をもっていた井口(近藤正臣)とバッタリ会ってしまう。
井口も以前は幸福生命に勤めていたが、その後大阪で独立していたはずである。
美保子はまさか東京で会うとは思ってもみなかった。


万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する



当時、軽薄な井口は美保子に対し積極的に迫り、
周囲からも二人が結婚するのではないかと思われていたくらいだ。
だが、友達としては面白い井口だが美保子は結婚相手とは見ていなかった。




そんないきさつから会いたくない相手井口と再会した美保子は
以前とかわらぬしつこい彼の誘いから逃れようとし、
その前に売り場で値札付きの指輪をはめていたのも忘れ
会計をしないまま持ち帰ってしまった。


翌日、指輪を返しに出かけた美保子だが
売り場に着くと別の万引事件に遭遇してしまう。
店員が万引女を捕まえる混乱の中で指輪を返せないままになってしまい
美保子ははからずも指輪を万引してしまったという結果に終わってしまった。



デパートを出た美保子にいつの間にか現れた井口が声をかけてきて
強引に喫茶店へ連れていかれた。


井口は昨日、電車で美保子をみかけてから
馬券売り場、デパートまでずっと美保子の後をつけてきたことを話す。
そして指を曲げてキミにこんな趣味があったとはねぇと意味ありげに言う。

万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する


美保子は井口に万引を見られたと思い込み動揺してしまうが
井口は二人だけの秘密にしようと言ってきた。


故意ではなかったとはいえ、今さら指輪を返しに行くことは不自然すぎて出来なかった。
美保子はとんでもないことになったと思い激しく後悔するが今さらどうすることもできない。



美保子とミキオがレストランへ食事へ行くと近くのテーブルに
ミキオの部下速水リエ(中村晃子)と井口がいた。
驚いたことにふたりは同棲しているというのだ。
だが、井口はミキオがいるにもかかわらず、
リエをおいて美保子に馴れ馴れしく接してきた。



万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する



その後は、日中にもかかわらず井口は堂々と美保子の家へやってきた。
井口はビールを求めるがあいにくアルコールの類はない。
仕方なく義母がつけてくれた薬草酒をすすめると
突然ミキオの父と母が訪ねてきて、慌てた美保子は井口を
ミキオの友達といいなんとかその場を取り繕った。




万引夫人のとんでもない誤解・ダイヤの指輪が誘惑する


そして、義母の口から井口が来ていたことがミキオにばれてしまう。




美保子は不幸の元、指輪をトイレで流そうとするが流れないまま。
翌日も昼間に井口が家へ来て競馬場までつき合うハメになった。





井口は美保子が落ち込んでいると思い込んでいて
美保子を誘うことに全く悪びれる様子がないばかりか
美保子を愛していると言ってきた。



一方、幸福生命では仮払いの精算が遅いリエにミキオが注意をしていた。
その時に、井口が美保子を訪ねてきていて私生活にはくれぐれも気を付けてくれと言われ
リエは美保子と井口が二人きりで会っていたことをしってしまう。




井口はさらに美保子を抱きたいと迫ってくる。
美保子は仕方なく二度と美保子の前に姿を現さず
あの秘密を守るという約束で、口封じのために体を許してしまった。





(現在元記事の一部のみ公開しています)








応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント