展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「いのち果てるまで・涙のホームラン」 (1978年)

category - 土曜ワイド劇場
2005/ 12/ 02
                 
約1年ほど前に放送された「いのちある限り・燃えろ!熱球」に続いて
野球をテーマにしたドラマ。





●「いのち果てるまで・涙のホームラン」  1978年12月2日
脚本: 白井更生
音楽: 水谷川忠俊
監督: 湯浅憲明
制作: 大映テレビ
出演: フランキー堺、市毛良枝、村松英子、
石橋正次、福田豊土、大洋ホエールズ球団ほか



民間航空のパイロット戸倉(フランキー堺)は、
奄美大島に住む亡き親友の息子鉄哉(吉田友紀)のため
輸血用血液を運んだ。

鉄哉はプロ野球選手を夢見ていたが、
不治の病に侵されていた。


鉄哉は宝物にしている大洋別当監督のサイン入りバットを
監督に返したいとうわごとを言い始める。




//////////////////////////////////////////////////


野球にかける少年の夢と、
野球を通して刻まれる大人の年輪を絡ませながら
野球とは何か、情熱とは何かを問うていく。



大洋ホエールズの松原誠選手らがゲスト出演。






関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント