Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2017-12-07 (Thu)

「桜子は帰ってきたか・三つの12月8日に秘められた殺意!」 (1991年)

開戦50年特別企画として土曜ワイド劇場で放送された「桜子は帰ってきたか」



●「桜子は帰ってきたか・三つの12月8日に秘められた殺意!」
1991年12月7日
原作: 麗羅  『桜子は帰ってきたか
脚本: 吉田剛
監督: 松尾昭典
出演: 多岐川裕美、河原崎長一郎、せんだみつお、
加茂さくら、滝田裕介、山内明ほか



19911207sakurakohakaettekitakanew.jpg



山形県で弁護士を引退した久能(山内明)の首吊り死体が発見された。
敗戦直後、大陸で消息を絶った娘の桜子(多岐川裕美)夫婦の
ぼだいを弔う巡礼の旅の途中だった。



久能の孫・真紀子(多岐川・二役)は祖父の法要の日、
墓の前で中国系朝鮮人・呉(河原崎長一郎)と会い桜子の消息を尋ねられた。




呉は戦前、中国大陸で暮らしていた桜子夫婦にかわいがられたと話す。
桜子夫婦は敗戦時の満州で死亡していたはずだった。


だが、呉は桜子は敗戦の年の十一月に密航船で日本へ帰ったはずだというのだ。
混乱期に桜子を助けた呉は、桜子の無事を確かめるために
三十数年後に日本を訪れたのだった。



食い違う情報に、真紀子と呉は真相を追う。








(現在元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント