FC2ブログ
2018/01/01
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

パリ❤グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展@三菱一号館美術館

category - 美術・展覧会レポート
2018/ 01/ 01
                 
東京駅近くの三菱一号館美術館で行われている
「パリ❤グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」を
見に行ってきました。




ロートレック展

2017(平成29)年、最後の展覧会となりました。






ロートレッロートレック展ク

私が行った日はクリスマス当日。
入り口にはツリーが飾られていました。


素敵な内装の美術館に、おしゃれで粋なポスターや版画が
多数展示されていました。

ファン・ゴッホ美術館からの貸し出しも多く
今回もゴッホが収集していた浮世絵を見ることが出来ます。


ロートレックらが活躍していた当時のパリで
人々がどのように彼らの作品を楽しんでいたのか
19世紀のパリの映像を頭に思い浮かべながら鑑賞しました。





ロートレック展

≪メイ・ベルフォール≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1895年


アイルランド出身の歌手メイ・ベルフォールが
「プティ・カジノ」に出演した際のポスター。








ロートレック展

≪メイ・ミルトン≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1895年


イギリス出身の踊り子姪・ミルトンが、アメリカ公演用に
ロートレックに依頼をした作品。






ロートレック展

≪コーデュー≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1893年



ロートレック展

≪エルドラド、アリスティド・ブリュアン≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1892年


モデルは歌手のアリスティド・ブリュアンで鮮やかな赤のスカーフが印象的。



ロートレック展


≪アリスティド・ブリュアン、彼のキャバレーにて≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1893年






ロートレック展

≪ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1891年



ロートレックが名声を確立したポスター。
有名なカンカンの踊り子・ラ・グーリュ(食いしん坊)が描かれています。




ロートレック展

≪シャ・ノワール巡業公演のためのポスター≫  
テオフィル・アレクサンドル・スタンラン 1896年



ロートレックと人気を競ったスタンランのポスター。
”シャ・ノワール(黒猫)”はモンマルトルの名門キャバレーである。





ロートレック展

≪ジャヌ・アヴリル≫  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 1899年


この頃すでにロートレックは健康を害していました。
ジャヌ・アヴリルが最後に注文した作品となりました。





会場内にはロートレックの作品で記念撮影を出来るコーナーもあります。



三菱一号館美術館


美術館の廊下から中庭を見下ろす。
お洒落なレストランが並び、素敵な風景が楽しめます。


美術館を出た後は駅近くのKITTEでお茶をしました。


東京クリスマスツリー


クリスマスという事もあり大きなツリーが飾られていて
KITTE内ではイベントをやっていてクリスマスソングの
ミニコンサートのようなものをやっていました。




クリスマスの東京駅



夕暮れ時の東京駅。
ライトアップされてとても美しいですね。



三菱一号館美術館では来年、ルドン展やジュエリー展を開催するようなので
来年も1,2回は訪れることになるかなと思っています。




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント