FC2ブログ
2018/02/21
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「三毛猫ホームズの黄昏ホテル」 (1998年) 陣内孝則版

category - 土曜ワイド劇場
2018/ 02/ 21
                 
土曜ワイド劇場で放送された陣内孝則版の三毛猫ホームズシリーズ。
監督は大林宣彦。



●20周年特別企画
「三毛猫ホームズの黄昏ホテル・豪華リゾート連続殺人事件!
パーティー招待客7人の中に真犯人がいる・・・・
ピアノに殺人トリック」 1998年2月21日
原作: 赤川次郎 『三毛猫ホームズの黄昏ホテル
脚本: 内藤忠司、南桂根、大林宣彦
音楽: 學草太郎、山下康介
監督: 大林宣彦
制作: CUC、PSC
出演: 陣内孝則、宮沢りえ、竹内力、南野陽子、
宝田明、津島恵子、佐藤允、嶋田久作ほか




三毛猫ホームズの黄昏ホテル




師走の夜の街を歩いていた刑事の片山義太郎(陣内孝則)と部下の石津(竹内力)は
深夜の路上で背中をナイフで刺された女性カメラマン・津山信代(明日香七穂)の死体を発見した。
血痕をたどって着いたところは若い男のポートレートが壁一面に貼られたアパートの部屋だった。
二人が捜索していると、突然男が飛び出し逃走し、信代の死体も消えてしまう。


警察は情報提供するために部屋にあった男の写真を公開する。


片山は両親が亡くなってから妹・晴美(宮沢りえ)と長い間二人暮らしだったが
晴はが引っ越すことになった。

引っ越し当日、片山と石津が手伝いをし引っ越し先に晴美を車で運ぶと
マンションの管理人・梶井加代(津島恵子)から水道管が故障してしまい
その間ここへ泊ってほしいと、彼女に送られて来た信州のホテルの招待状を託される。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル



加代は片山が刑事であることを知っていて、新聞記事に出ていた
信代の部屋にあった男の写真は、自分の息子・努(池内万作)だといい
彼を逮捕するために片山と石津もホテルに泊まれるようにメッセージを作成した。



三人は汽車に乗り、ホテル金倉へ向かうが、車中で席を立った片山はナイフを持った努に襲われる。
努はなぜ刑事の片山がホテルへ行くのかと問い、それが母・加代の依頼であると知ると
十年前の時には刑事がいたなんて話は聞かなかったと過去に何か事件があったようなことをにおわす。



三毛猫ホームズの黄昏ホテル


そして、努は信代を殺したのは自分ではなく、これからホテル金倉に行くと言い残すと
走る列車から飛び降りて消えてしまう。



ようやく駅に到着すると、招待客の相沢肇(石橋蓮司)と若妻・弓子(南野陽子)がいて
ホテル金倉の使用人・風間(嶋田久作)の車で一同はホテルへ向かう。
片山は相沢との会話で十年前ホテルで何か事件が起こったことを知る。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル

ホテルに到着した片山らを金倉正三郎(宝田明)が出迎えてくれた。


ホームズを抱いた晴美は家族連れの客・船田(峰岸徹)の妻・明美(根岸季衣)から
十年前に、金倉の一人娘・可愛がピアノの演奏中鍵盤に仕掛けられた針の先の猛毒によって
殺されていたことを聞いた。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル

どうやら今回の招待客は、その時の事件があったときに居合わせた客ばかりで
その時立ち去った一人の若い女がいるらしい。
明美ははじめ、晴美をその女と勘違いしていた。



片山がホテルに着いた時、金倉は今度は自分が殺されると言っていた。
果たして十年前可愛を殺した犯人が、金倉を殺しにやってくるのだろうか?

三毛猫ホームズの黄昏ホテル


その後、片山達に招待状を渡していた加代もホテルに到着した。


ホームズを連れて晴美は嶋田から金倉の妻・エリ子(緑魔子)はホテルの泊り客と
駆け落ちをしていたことを聞き出した。
梶井(天本英世)が弟子のいちのせなつみを伴ってホテルへやってきた。



三毛猫ホームズの黄昏ホテル


その頃、夫婦でサイクリングに出ていた弓子たちの自転車を
船田夫婦の息子が乗り回すがブレーキがきかなくなっていて
息子は池に落ちてしまうが、これを予測した弓子の助言によって
相沢が息子を助け出し大事には至らずに済む。



いよいよ、夜の十時になりサロンで年越しパーティーが始まる。
ところが晴美は入浴中に何者かに扉を塞がれて浴室に閉じ込められてしまう。
ナツミがピアノを演奏しだすと、突然停電になった。

三毛猫ホームズの黄昏ホテル

明かりが戻ったときにはナツミがピアノの前で倒れていた。
十年前の可愛の事件の再現かと思われたが、ナツミは気を失っていただけで
ナイフを胸に刺されて椅子に座り死んでいたのは金倉だった。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル

血に弱い片山が石津に介抱されていると、二人が出した休暇願を見て
金倉の名前がひっかかった上司の栗原(佐藤允)がホテルに入ってきた。
栗原はあれから資料を調べ十年前の惨劇を知ったのだ。



石津は池に落ちた自転車をすくい上げるために沼をさらっていたが
自転車の他にも骸骨をすくいあげ仰天する。



三毛猫ホームズの黄昏ホテル


それをそばで見ていた風間は、片山に十六年前に行方不明になっていた
エリ子のものだとつぶやく。
そして、川底から彼女がはめていた指輪がみつかるはずだと
予告するとその場から去って行った。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル

その通り、指輪が見つかり、どくろはエリ子の可能性が高くなってきたが
見つかったのはひとつだけで男と心中したのではなさそうだ。


晴美たちと夕食をとっていると、片山に努から呼び出し電話がかかり
こっそりと雨の中を会いに出かけていく。


三毛猫ホームズの黄昏ホテル




金倉のホテルはもともと努たちの家だった。
彼は懐かしさから時々ホテルを訪れるうちに金倉の妻エリ子と親しくなった。
エリ子は金倉を愛していたので、男と駆け落ちしたとするならば
金倉が彼女を裏切ったからだという。
努は金倉を殺したいほど憎んでいたが、
努が手を下す前に誰かが先に金倉を殺してしまった。


そこへ何者かがふたりへ銃を放ってきた。


沼から見つかった骸骨は失踪したエリ子のものなのか?

信代は誰になぜ殺されたのか?

それらの事件は、金倉親子の殺害とどう結びつくのか?



この後エリ子の生死がわかり、金倉親子の隠された秘密が明るみになり
ついに真犯人が明らかになる。









テレビドラマというよりは、スクリーンを意識した演出になっていて
大林ワールドの摩訶不思議な世界が存分に発揮されていた。


残念なのは最後に、土曜ワイド劇場の共通のタイアップエンディングが
流れたことでいい雰囲気がぶち壊され余韻が楽しめなかったこと。


土曜ワイドの三毛猫ホームズは石立鉄男と坂口良子版が良くて
面白さという点ではかなり劣るが、たまにはこういうのもアリかと思った。








土曜ワイド劇場枠ではないのだが、この放送の1年半ほど前に
テレビ朝日で陣内孝則主演で「三毛猫ホームズの推理」が放送されている。



そのため、当時の資料では”大好評シリーズ第2弾”と書かれています。



陣内孝則の「三毛猫ホームズの推理」も持っているので気が向いたら書くかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント