Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2018-03-07 (Wed)

「名探偵明智小五郎・江戸川乱歩の陰獣」 (1998年)  稲垣吾郎版

名探偵・明智小五郎に稲垣吾郎が初挑戦。



●「名探偵・明智小五郎・予告殺人犯がのぞいた清そな人妻の寝室・
うなじに妖しい傷あと・・・・江戸川乱歩の陰獣」  1998年3月7日
原作: 江戸川乱歩  『陰獣
脚本: 長坂秀佳
監督: 佐藤嗣麻子
制作: 松竹
出演: 稲垣吾郎、秋吉久美子、吉行和子、きたろう、
寺田農、大濱智子、津島令子、木村有里ほか




名探偵明智小五郎・江戸川乱歩の陰獣





明智小五郎(稲垣吾郎)は東大院生の新進推理作家であり
これまで数々の難事件を解決してきた名探偵でもあった。





ある日、キャスターの北見川貴久子(麻田かおり)が
顔の半分にピエロのメークを施された状態で殺された。
彼女は評論家・小山田六郎(寺田農)と不倫関係にある。


浪越警部(きたろう)は猟奇的作風で知られる正体不明の推理作家
大江春泥の小説そっくりなことから大江を犯人とみて明智に協力を依頼した。


名探偵明智小五郎・江戸川乱歩の陰獣




翌日、明智は美術館で知り合った人妻・静子(秋吉久美子)から
元恋人・平田(宇崎慧)から脅迫状めいた手紙が届くと相談を受けた。
手紙には自分が大江春泥であり、自分が書いた小説に沿って
愛する静子のために夫の愛人・貴久子を殺したと書かれていた。


明智は彼女への恋心から調査を始めるが、事件は意外な方向へ・・・






(現在は元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント