FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2018リーグ 第13節 浦和レッズ戦  今季初の連勝!

category - 鹿島アントラーズ
2018/ 05/ 08
                 
■Jリーグ第13節 鹿島アントラーズ 1-0 浦和レッズ
2018年5月5日(土) カシマサッカースタジアム 17:03キックオフ/33,647人


【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 西 大伍、植田 直通、昌子 源、安西 幸輝
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、遠藤 康 、永木 亮太
FW 金崎 夢生 、土居 聖真


【控え】
GK クォン スンテ
DF 伊東 幸敏、犬飼 智也
MF 小笠原 満男
FW ペドロ ジュニオール、鈴木 優磨、山口 一真

【得  点】 25分 金崎 夢生
【交  代】 62分 土居 → 鈴木、72分 遠藤 → ペドロ、88分 レオ → 小笠原




今年はじめての鹿島記事です。


一応テレビ放送されたものは全て見ていたのですが、
今年はバタバタしていてじっくりと試合を見れたわけではなく
ブログにきちんと書けるような感想を持ち合わせていなかったこともあり
これが1発目の投稿となりました。



去年、ブログには書きませんでしたが柏戦を現地観戦していろいろ思うところあり、
その後大岩監督続投やFWの補強がないことは理解に苦しみましたね。
監督、コーチと身内で固めているのに、なぜか失われていく鹿島らしさ。
そして、今季はまさかの「降格」という二文字も脳裏に浮かび辛かったです。




6節の湘南戦の時に記事を書きかけたのですがネガティブワードが多くなりそうで、
途中まで書いたのに削除してしまいました。



また鹿島の監督をやってくれたらいいなと思っていたオリヴェイラが
浦和の監督に就任してしまいショックでしたね。
だから見る前は楽しみといいうよりちょっと悔しい気持ちを抱えテレビ観戦していました。


それだけに内容は良いとは言えないながらも勝ったことはとても嬉しかった。
お互いに負けられない相手とあって、緊張感のあるいいムードの試合だったと思います。
この試合からは勝ちたい!という気持ちが充分に伝わってきました。



明日はACLですね。
夜の試合ということでこちらもテレビ観戦できそうなので、
テレビの前で応援します。







関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント