Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2018-07-25 (Wed)

「博多発10時43分長崎本線の女・”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?」 (1992年)

医大の助教授の座をめぐり次々と起こる殺人事件。
教授の娘が事件の真相に迫る。



19920725_6こいもうさぎに使われている


●「博多発10時43分長崎本線の女
”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?」 1992年7月25日
脚本: 長野洋
音楽: 大野克夫
監督: 岡本弘
制作: サンライフ
出演: 柏原芳恵、金沢碧、並木史朗、
中尾彬、加納竜、北村総一朗ほか



深山英恵(柏原芳恵)は東京の城南医科大学の若手助手。
教授の父・京介(中尾彬)のもとで働いている。


研究室では助教授の座をめぐって先輩助手の大沢怜子(金沢碧)、
吉井健吾(並木史朗)、野田隆司(加納竜)、石川慎治(草見潤平)の四人が
しのぎを削っていた。


ある日、英恵は助教授は四人の中でも若手の石川に決めたと告げ
怜子が激しく反発するのを立ち聞きしてしまう。
玲子は以前、京介は石川は助教授にはふさわしくないと言っていたのに
態度を変えたことを激しく非難していた。


博多発10時43分長崎本線の女 ”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?








翌週、博多で学会が行われ北海道の親戚に不幸がある怜子以外の全員が出席。
夜は助手だけで飲み酒が苦手な石川も吉井に勧められるまま浴びる。
その頃、京介はある女の訪問を受けていた。



翌日、一行は長崎での慰安旅行のためかもめエクスプレスに乗り博多を出発。
その時、英恵は怜子が愛用しているサファリ帽をかぶった女が列車に乗り込み
諫早駅で下車したのを目撃する。


その後、列車のトイレで石川の死体が発見され
吉井はそばに落ちていた紙コップを拾い上げた。



長崎県警の江藤警部(北村総一朗)が指揮をとり捜査が開始される。
そこで、石川は紙コップに入った青酸性の毒物を飲んで死亡したと判明。
車掌が諫早に到着する前に石川がサファリ帽の女と話している姿を目撃している。
警察は女の足取りを追うが諫早を出た以降見た者はいない。







怜子を疑いはじめた英恵は、長崎に到着した怜子の行動を監視
密かにあとをつけていった。
すると、三年前に恋愛関係が原因で自殺した元看護婦の木場朋子の墓参りを済ませる。


英恵の母はだいぶ前に亡くなっており、京介と怜子が互いに好意を持っているのを知っていた。
京介と朋子が親しくしていた姿を思い出し、怜子との仲を知った朋子が
絶望して自殺をしたのではないかと考えた。


そんななか、六本木のバー紫のホステス小寺由美(長坂しほり)が
青酸性の毒物により自宅で死んでいるのが見つかる。
死亡推定日は石川が殺された日と同じで博多から戻ってきたところだった。
紫は石川たちも出入りしていて二つの事件に繋がりが出てきた。



英恵は怜子から石川と由美が特別な関係にあり
別れ話のもつれから由美が石川を殺し自殺したのではないかと聞かされるが
由美は帽子をかぶる習慣がなくサファリ帽の女は怜子だという疑いが消えない。


博多発10時43分長崎本線の女 ”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?



帰りの遅い京介を心配した英恵が大学に行ってみると京介が自席で死んでいた。
そばにはカプセルと吸い殻が散らかっている。
その中の一本は普段怜子が吸っているものと同じ銘柄だった。



三つの事件には関連があるものとみて、長崎東京の事件で合同捜査本部が設けられ
県警の江藤も六本木署の岡村警部(大杉漣)らの捜査に加わった。
京介の死因は毒殺で毒が仕込まれていた怜子のタバコを吸ったことによるものと判明。


京介の葬儀で英恵は羽田出発の飛行機の乗客名簿に怜子がなく
当日の行動を説明してほしいと迫るが口を噤んだままだった。


博多発10時43分長崎本線の女 ”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?


岡村らは怜子を取り調べるがタバコは教室に忘れていったもので
犯人は怜子を殺すために毒薬を仕込みタバコを切らした京介が
たまたま忘れていった怜子のタバコを吸い死んだと容疑を否認する。


警察から研究所に戻った怜子は辞表を提出しロッカーの荷物をまとめ大学を出た。
英恵は京介を愛している怜子が殺すことが信じられず
証拠が揃い過ぎていることにも疑問を感じてきた。


怜子は英恵に尋ねられるまま全てを語る決心をした。




博多発10時43分長崎本線の女 ”かもめ”エクスプレスに同時殺人トリック!?





京介が一番若い石川を助教授に推薦していようとしていたところ
由美が自分を弄んだ石川を婚約不履行で訴えようとしているという怪文書が舞い込んだ。
石川は酔って一度だけ由美の部屋に行ったが関係を結んだことはないと否定すると
京介のスキャンダルを握っていると脅迫してきた。


(現在元記事の一部のみ公開しています)









応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント