FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「逃げるヌードモデル・産婦人科レントゲン室の謎」 (1984年)  E・S・ガードナー 『ペリー・メイスンシリーズ』

category - 土曜ワイド劇場
2018/ 08/ 25
                 
ガードナーの「ペリー・メイスンシリーズ」ということで、
再放送してほしいなぁと心待ちにしているんですがされる気配がないですね。



この月(1984年8月)の円谷プロ二作品は去年、突然に再放送されたので、
「逃げるヌードモデル」とアルレーの「ガラスの断崖」と合わせて見てみたいです。





●「逃げるヌードモデル・産婦人科レントゲン室の謎」  1984年8月25日
原作: E・S・ガードナー
脚本: 吉田剛
音楽: 東京BGM
監督: 広瀬襄
制作: 松竹
出演: フランキー堺、由美かおる、森次晃嗣、藤岡重慶、
佐藤仁哉、村田みゆき、今出川西紀、山内敏男ほか



三年前、輸送中の神戸の銀行の現金、一億二千五百万円が
支払い済の小切手にすり替えられるという盗難事件が発生した。




護送係の堂本精次が犯人として逮捕され、現在服役中である。
堂本の娘でヌードモデルをしている愛(村田みゆき)は父の無実を信じており、
敏腕弁護士の名村利平(フランキー堺)に再審請求の依頼をした。




名村は秘書の町子(由美かおる)とともに真相解明に乗り出す。




関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント