FC2ブログ
2018/09/10
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!」 (1994年)  森村誠一 『不信』

category - 土曜ワイド劇場
2018/ 09/ 10
                 
不倫の疑惑がもたれる妻の周辺で起こった連続殺人事件の謎を
出版社の販売部長の夫が追うサスペンス。



●森村誠一サスペンス
「不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!
不倫のキスは殺しの味・・・・」 1994年9月10日
原作: 森村誠一   不信 (森村誠一短篇コレクション)
脚本: 岡本克己
監督: 奥村正彦
制作: 松竹
出演: 小林稔侍、浅田美代子、渡辺梓、
河原崎長一郎、大橋吾郎、冨家規政ほか



出版社の雑誌編集長・中橋健次(小林稔侍)は、妻の由美(浅田美代子)と二人暮らし。
中橋は由美の妹でモデルをしている水沢レイ子(渡辺梓)と知り合いで、
レイ子から由美を紹介されたのが出逢いのキッカケだった。
そのためかレイ子は未だに義兄を”中橋さん”と呼んでいる。



不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



中橋は仕事に打ち込んでいたが、突然販売部長に左遷されショックを受ける。
退職することなく辞令に従い販売部での会社員生活が始まった。
ある日、書店回りをしていた中橋は、由美が見知らぬ男の運転する
車に乗っているのを目撃した。




追っていくと車はマンションの前で停車してあり、中橋が車をチェックしていると、
近所のスナックの主人・川岸達也(大橋吾郎)が話しかけてきた。
持ち主は女癖が悪い藤田聡(永井秀和)だという。


帰宅した中橋から藤田のことを問い詰められた由美は、
友達と会っていたというが不信に思った中橋は
会議で遅くなると言い藤田のマンションへ行くと留守だった。
川岸のスナックへ行った中橋は、半年前に川岸の店の女子店員が藤田と付き合っていて、
どうやらだまされたらしく自殺をしたという話を聞かされた。



不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



由美の不貞を疑った中橋は激しく問い詰めるが、彼女は妊娠したので広い部屋に移るために
レイ子の恋人の池上正彦(冨家規政)に物件を紹介され見にいったと説明した。
由美は以前流産していたこともあり、安定するまで中橋には内緒にしたかったという。
二人にとって初めての子供が出来るとわかり、中橋は由美を信じて妊娠を喜んだ。




その後、死後1週間経った藤田の死体が部屋から発見された。
藤田が殺された日、藤田の部屋を訪ねマンション内をうろついていた中橋は、
近所に住む目撃者の証言もあり峰刑事(河原崎長一郎)から容疑者扱いをされる。
中橋はあの日、由美とマンション近くで会ったことから由美に容疑がかかるのを恐れ、
仕事で藤田を訪ねていったと嘘をつき、証拠不十分で釈放された。



不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



中橋はそのことを由美に話したが、一旦は互いに藤田を殺したのではないかと疑った状況で、
この後、由美は家を出てレイ子のところへ行ってしまった。
濡れ衣を晴らすために中橋は川岸に会いに行くと、半年前に自殺した店員が川岸の恋人であり
そのことで川岸が藤田を殺したのではないかとぶつけるがどうやら違ているようだ。
この時中橋と川岸は争いになり、それを藤田のマンションの住人に見られてしまう。



その後、中橋は藤田の同僚の話から、藤田が先週の水曜日まで生きていたことがわかった。
中橋がマンションを訪ね、帰り道で由美と遭遇したのは火曜日だ。
同僚が中橋を刑事と勘違いしているのをいいことに、藤田が彼の家へ忘れていったという
ビデオテープを預かった。
そこは由美が見知らぬ男とキスをしている現場が映っていた。
どうやら三か月ほど前に焼津に高校の同窓会に行った時に撮影されたものらしい。






不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



レイ子のところへ身を寄せていた由美が行方不明となり、川岸が藤田のマンションから転落死した。
中橋はレイ子にビデオみせると、由美を探すために二人は静岡へ向かった。
相手の男は村野という名で、東京に出たが今は焼津に単身赴任している。
藤田の殺され日は出張でオーストラリアに居て、由美と一緒にいる気配はなかった。



由美の事で頭がいっぱいな中橋にレイ子は由美のことは忘れてというが、
これまで仕事人間だった中橋は、それを埋めるようにとことん由美のことを追い続けるつもりで
レイ子の言葉には耳を傾けずに去って行った。


不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



東京へ戻った中橋は峰から、藤田の部屋から川岸と同じ血液型のタバコの吸い殻が見つかり
藤田を殺した川岸が追い詰められ自殺をしたものと見ていた。
部屋には他に女の髪の毛や指紋が検出されたというが決め手にはならなかった。



由美の手掛かりを掴みたい中橋は池上に心当たりがないか尋ねるつもりで会うことにした。
ところがその前にひょんなことから一年前に藤田とレイ子と三人で一緒に仕事したことがわかる。



不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!


藤田はビデオに映っていた不倫妻が由美だとわかり、それをネタに由美を恐喝したのだ。
中橋の中で由美の犯行が決定的になった。
レイ子はそれを知りながらも姉を庇いつづけてきたのだろう。



妻への疑惑が濃くなり苦悩する中橋が帰宅すると、帰宅していた由美が明るい表情で出迎える。
レイ子のすすめで旅行をしていたのだといい、中橋にもそれを伝えると言っていたという。
中橋の中で由美に向けられていた容疑の目がレイ子に向けられた。


不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!



二人はレイ子に会いに行く。


はじめこそしらばっくれていたレイ子だが、藤田の部屋には女性の毛髪と
いくつかの指紋が残されていたことを話すと真相を語りだした。



レイ子と池上は部屋を探している由美を藤田に相談した。
ビデオの不倫妻だとわかった藤田は由美を強請りはじめたため由美はレイコに相談した。


由美に代わって藤田に交渉しにいったレイ子はレイプされそうになり、
とっさにそばにあった花瓶で藤田を殴り殺してしまった。
その帰り道、返り血のついた姿を近所の川岸に見られてしまう。


レイ子は中橋を車で襲い、川岸に容疑の目を向けるように細工した。
その川岸はレイ子がモデルであることがわかると、金を要求してきた。
金を渡すという口実で呼び出すと、川岸を突き落として殺した。


不信・嫉妬と疑惑に夫婦が揺れる!


レイ子は中橋のことを愛していたが、由美を紹介したことにより、
中橋を自分から奪われる結果になってしまった。
そのためにどうしても、中橋を”お兄さん”と呼ぶことが出来なかった。


今回も由美に容疑をなすりつけるつもりはなかったが、
中橋がちょっとでも由美のことを疑ってくれればいいという複雑な思いがあった。
由美は初めてレイ子が中橋を男性と見ていたことを知り、
知らずに彼女から奪ってしまったことを詫びた。



レイ子は中橋に警察まで一緒に行ってほしいとお願いをする。
どうやらようやっとレイ子は中橋を義兄だと認めることが出来たようだ。




//////////////////////////////////////////////////


静岡県焼津港でのロケは記録的な猛暑の中、冬服で行われたが、
主人公を演じた小林稔侍は、夏好きで暑さは平気だそうで、
このロケもなんなく終えたようだ。






関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント