Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2018-12-02 (Sun)

「悪霊に追われる女・奥日光、死者から来た脅迫状!」 (1989年)  鷹見緋沙子 『悪霊に追われる女』

同乗していた車でひき殺した女の幽霊と脅迫に脅える人妻の恐怖を描く。



●「悪霊に追われる女・奥日光、死者から来た脅迫状!
ラブホテルで撮られた秘密の写真」  1989年12月2日
原作: 鷹見緋沙子  悪霊に追われる女 (トクマ・ノベルズ)
脚本: 吉田剛
音楽: 小六禮次郎
監督: 永野靖忠
制作: 松竹
出演: 片平なぎさ、柳沢慎吾、芦川よしみ、
並木史朗、加納竜、高松英郎ほか



所沢の大地主の娘・平泉順子(片平なぎさ)は、
婿養子の夫・洋平(並木史朗)の浪費と浮気に悩まされていた。
それを知った順子夫婦の友人・寺西研二(加納竜)は浮気相手の調査を申し出た。
洋平と寺西は高校時代の同級生で、寺西の妻・綾子(芦川よしみ)とも
家族ぐるみで交際していた。



寺西は調査の報告を口実にして順子を日光に呼び出すと誘惑しようとした。
洋平に浮気の疑惑があるからといって軽はずみに誘いに乗れない順子は、
ホテルには入ったもののキッパリと断った。



悪霊に追われる女・奥日光、死者から来た脅迫状!






寺西の車で帰ることになったが、途中の山王峠で女をはねてしまう。
寺西は女が遺書を持っていたことから、警察に届けるべきだと言う順子を説き伏せ
そのまま置き去りにして帰って行った。


その後、寺西がひき逃げした女から一千万円を要求する脅迫状を受け取ったと
順子に知らせてきた。
そこには「山王峠の女」と署名がある。



順子が金を用意して二人は受け渡し場所である所沢のラブホテルへ入っていく。
その時、順子の従兄弟の笹森(柳沢慎吾)に見られてしまい不倫関係にあると誤解される。
部屋に入ると非常階段の消火器のうしろに金を置いて立ち去るよう山王峠の女からの手紙があった。


指示通り金を置いて見張っていると、洋平と死んだはずの山王峠の女が二人で出てくるところを目撃した。
二人が恐怖におののいているスキに金はなくなっていた。



悪霊に追われる女・奥日光、死者から来た脅迫状!




脅迫はそれで終わることなく、寺西のところにラブホテルで順子と一緒にいるところを
撮影した写真とともに一千万円を要求してくる手紙が届いた。
順子がその夜、寺西が滞在する友人の別荘に行くと寺西が殺されていて、
死んだはずの山王峠の女が窓から覗いているのを見て怯えた。




笹森は寺西らの高校時代の後輩でもあり、勤務先の農協に刑事(江畑高志)がやってきて、
交友関係があった女たちの写真を見せて心当たりを尋ねてきた。
そのうちのひとりで、新宿のクラブのホステス和子(八神康子)は行方不明になっているのだという。


(現在元記事の一部のみ公開しています)


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント