FC2ブログ
2018/12/13
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「大女優殺人事件・カメラに写った美しい女相続人」 (1986年)  和久峻三 『愛よ、ファラウェイ』

category - 土曜ワイド劇場
2018/ 12/ 13
                 
過って女優を死なせてしまった愛人と遠縁の娘。
殺人容疑がかかるのを恐れた彼らは死体を山中に埋めるが・・・。
事件はその後意外な方向へと進んでいく。



●「大女優殺人事件・カメラに写った美しい女相続人
愛よ、ファラウェイ」  1986年12月13日
原作: 和久峻三  愛よ、ファラウェイ (広済堂文庫)
脚本: 須川栄三
音楽: L・V・ベートーヴェン
監督: 永野靖忠
制作: 東宝
出演: 岡田茉莉子、松原千明、柴俊夫、
本田博太郎、佐原健二、小野武彦ほか


大女優殺人事件・カメラに写った美しい女相続人


独身の大物女優・入江菜穂子(岡田茉莉子)は、年下の愛人・榊原満男(本田博太郎)、
遠縁の娘・真由美(松原千明)と三人で暮らしている。



ある日、菜穂子がロケ先から帰宅してみると榊原が真由美を口説いていた。
三人が階段の上でもみ合ううち、菜穂子は階段から転落し死亡してしまった。


驚いた二人はこのままでは殺人犯にされてしまうと、死体を近くの山中に埋めた。
マスコミの騒ぎように不安になり、別の場所に埋めなおそうとしたが死体は消えていた。
困った真由美は菜穂子の顧問弁護士・藤川(柴俊夫)に全てを打ち明ける。





愛よ、ファラウェイ (広済堂文庫)







関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント