Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2018-12-15 (Sat)

「悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!」 (1990年)

美貌を武器に悪名高い実業家に近づく女の真の狙いとは。



●「悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!
ビデオカメラが覗いた…」  1990年12月15日
脚本: 服部ケイ
音楽: 丸谷晴彦
監督: 真船禎
制作: PDS
出演: 中田喜子、平幹二朗、宅麻伸、
岩崎加根子、井上昭文、長塚京三ほか



悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!



千葉県の船戸競艇場から三人組の男によって三億円が強奪された。



刑事(井上昭文)は当日、出勤していなかった従業員を洗うことにした。
売り場の係員・中沢万紀(中田喜子)は腹痛で早退しアパートの部屋にいたというが
それを証明する人物はいない。



残る五名の男はアリバイが成立したが、犯人が男性ということから、
万紀は容疑者リストに載ることもなく、事件は迷宮入りするかと見られていた。



一か月後、銀座に「アルトポンテ」というクラブがオープンする。
冴子と名乗るママは銀座の女へと華麗な変身をとげた万紀だった。
その目を見張るほどの美貌は、当時の地味な馬券売り場の係員とは思えない位に輝いていた。


悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!




アルトポンテは、”銀座の夜の帝王”と異名を持つ、岩瀬一蔵(平幹二朗)が所有するビルに入っていた。
一蔵の息子・マサヒコ(宅麻伸)は、冴子のことを真剣に愛してしまい結婚まで考えて熱心に求愛し続けていた。
一蔵は冷徹な男で、妻・マツコ(岩崎加根子)との仲はとうの昔に冷えていて、
マサヒコはそんな父に対して反抗的だ。


ある日、マサヒコから冴子と結婚したいという話を聞いた一蔵が、
アルトポンテを訪れ冴子の美貌に驚きマサヒコの目の前で堂々と口説き始める。




満更でもない冴子の様子にショックを受けたマサヒコが帰宅すると、
マツコは金と女に関しては一蔵を父と思わないほうが良いと忠告する。


こうして一蔵親子は冴子をめぐって恋敵となった。


一蔵から別荘に誘われた冴子はセスナ機で一緒に旅立ち、
その晩初めて結ばれた。


悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!



翌日、血相を変えたマサヒコが別荘に乗り込んでくると、
一蔵は持っていた銃をマサヒコに向ける。



これまで女遊びは割り切っていた一蔵だったが、
冴子は金などを無心することなく、そのうえ一蔵が初めての男だった。


一蔵を虜にした冴子はアルトポンテを卒業し、一流クラブ雅城のママにのし上がっていく。
しかし、彼女の目的は銀座の女として名声を得ることではなかった。


悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!




冴子こと中沢万紀の両親は一蔵に騙され自殺していた。


冴子にはみどりという妹がいて、一蔵に復讐するため愛人となり
その機会を狙っていたがばれてしまい五年前に崖から突き落とされて死んでしまった。



両親と妹の復讐を誓う冴子は、着々と一蔵を抹殺する情報を集め始めていた。


悪女の季節・華麗な変身をとげた白い肌の完全犯罪!



(現在元記事の一部のみ公開しています)




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント