Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-01-18 (Fri)

「針の誘い」 (1986年)  土屋隆夫 『針の誘い』

誘拐犯を追う検事が、背後に隠された巧妙な殺人計画のなぞに迫る。


●「針の誘い・幼児が消えた、金か恨みか?
人妻に仕掛けられた黒い罠」  1986年1月18日
原作: 土屋隆夫  『針の誘い
脚本: 国弘威雄
監督: 国原俊明
制作: 大映テレビ
出演: 片岡孝夫、MIE、山城新伍、
日向明子、長門勇、青島美幸ほか


文具メーカーの社長路原(山城新伍)の一人娘が誘拐され、
身代金を渡しに行った妻の里子(日向明子)が夫の目の前で殺された。

事件を担当した千草検事(片岡孝夫)は、
奇妙な殺害方法と、犯人が身代金を持ち去らなかったことに不信を抱く。



やがて、路原の弟との結婚を反対されて里子に恨みを抱いている
OLの亜矢子(MIE)の存在が浮かぶ。

千草は犯行の動機を恨みとみて探り始めた。





針の誘い―千草検事シリーズ (光文社文庫―土屋隆夫コレクション)






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント