Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-01-20 (Sun)

「新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人! 疑惑の美人女医と刑事の危険な関係」 (1996年)  シリーズ第2弾

阿部寛と石橋蓮司のコンビが活躍するシリーズ第2弾。



新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人! 疑惑の美人女医と刑事の危険な関係






●「新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人!
疑惑の美人女医と刑事の危険な関係」 1996年1月20日
脚本: 柏原寛司
音楽: 義野裕明
監督: 皆元洋之助
制作: 東通企画
出演: 阿部寛、原日出子、石橋蓮司、
川島なお美、原田大二郎ほか





新宿東署の元村大作(阿部寛)は強盗(井出らっきょ)を追ううち
廃屋で不審な四人組と遭遇した。
その後、命を狙われた大作はバイクの事故にあい病院に収容されたが、
上司の鬼塚伝次郎(石橋蓮司)は大作の死亡を発表し、
コカインの密売組織の秘密捜査にあたらせようとする。




密売組織の捜査をしていた麻薬取締官が殺され
前島正樹(原田大二郎)が新宿東署に情報を求めにやってきた。
密売組織の捜査について前島から出過ぎたマネはするなと釘を刺されながらも、
鬼塚はコカイン密売の疑いがある芝浦のクラブに大作をボーイとして潜入させた。



大作はホステスの栗原みゆき(川島なお美)客ともめたところに仲裁に入り、
怪我を負ったことで診療所の女医・刈谷恵子(原日出子)と知り合う。
恵子は鬼塚が思いを寄せている女性だった。



新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人! 疑惑の美人女医と刑事の危険な関係





やがてクラブの店長・岩井満(高峰圭二)が何者かに殺された。
殺害された夜、恵子が岩井と会っていたことがわかり、
診療所からコカインを見つけ出した大作に恵子はビデオを見せた。




そこには岩井が恵子にコカインの横流しをしている映像がおさめられていた。
密売組織の元締めが宮坂商事の社長・宮坂四郎(亀石征一郎)と
岩井の後任店長となった松本光次だと明かし彼らを強請るネタを集めているのだと話す。


新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人! 疑惑の美人女医と刑事の危険な関係




そして、大作が金を欲しがっていると思い込んだ恵子は大作と手を組むことにした。





(現在元記事の一部のみ公開しています)



************ 新宿ラブストーリー事件簿 ************


1.「新宿ラブストーリー事件簿・美人通い妻殺人!不倫エリート助教授の秘密」

2.「新宿ラブストーリー事件簿・”白い粉”連続殺人! 疑惑の美人女医と刑事の危険な関係」








応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント