Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-01-24 (Thu)

「カルチャースクール連続殺人事件・人妻の死体はヨガのポーズで横たわる」 (1987年)

不可解な連続殺人事件に巻き込まれた主婦が,
自分にかけられた容疑を晴らすために真相解明に奔走する。




●「カルチャースクール連続殺人事件・人妻の死体はヨガのポーズで横たわる」
1987年1月24日
脚本: 篠崎好
音楽: 黒住憲五
監督: 村川透
制作: スタッフアズバーズ
出演: 市毛良枝、中山仁、春川ますみ、
藤岡琢也、中原早苗、三条美紀ほか



久保川牧子(市毛良枝)は、毛皮のセールスマンをしている夫・圭介(中山仁)と
離婚を考えるようになっていた。



牧子は近所に住む主婦仲間の早苗(春川ますみ)、大友文江(中原早苗)、
辻美也子(富田晃代)と一緒にカルチャースクールに通っている。
ある日、早苗の提案で四人の間で生命保険を掛け合うことにした。




その後、美也子が樋口一葉ゆかりの地で、ヨガのポーズのまま殺害された。



カルチャースクール連続殺人事件・人妻の死体はヨガのポーズで横たわる






捜査を担当した小山田刑事(藤岡琢也)は、樋口一葉とヨガの講座を取っているのが、
牧子たち四人であることからアリバイを調べ始める。
その頃、文江は友人と電話をしていて、早苗は家政婦の木村しず子(三條美紀)が証言した。







アリバイがないのは牧子だけで、しかも美也子がかけた三千万円の保険金の受取人は
牧子であることから小山田は疑いを抱いた。
牧子は美術商の仕事もしており、一千万円の穴をあけていたことを知った
小山田は牧子を厳しく取り調べる。


カルチャースクール連続殺人事件・人妻の死体はヨガのポーズで横たわる



警察から釈放された牧子は、文江から気晴らしにと秘密のパーティーに誘われた。
イブニングドレスに身を包んだ牧子が行ってみると、参加者はアイマスクをつけて変装し、
名乗り合わないといういかがわしいものだった。




パーティーの主催者は香取夫人という女性で、文江が夫人と姿を消した後、
外国人メンバーからの強引な誘いを振り切り牧子はその場から逃げ出してしまう。






逃げ出す時牧子は参加者の男のひとりの仮面を剥いで素顔を見ていた。
同じホテルで毛皮の展示即売会の仕事で来ていた圭介は、
ドレスを着た牧子が走って帰るところを目撃した。



翌日、文江が美也子とおなじようにヨガのポーズをしたまま殺されているのが発見される。
牧子は小山田に昨夜のパーティーの事を話すが、ホテルではパーティーは行われてなかったと否定され、
牧子の容疑はますます濃くなっていった。


(現在元記事の一部のみ公開しています)




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント