Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-01-25 (Fri)

「法医歯科学の女」 (1997年)  シリーズ第1作

法医歯科学の女シリーズ第1弾


九州・屋久島の観光地で人間の頭蓋骨が発見された。
鑑定を依頼された女歯科医は刑事と共に現地へ向かい
犯人探しにまで乗り出す。




●「法医歯科学の女・屋久島~指宿
バラバラ死体が海を渡る!?」  1997年1月25日
脚本: 田中ひろみ
監督: 岡本弘
制作: 大映テレビ
出演: 中村あずさ、鶴見辰吾、鳥越マリ、京本政樹、
未来貴子、あいはら友子、下川辰平、小泉博ほか



歯科医の一ノ瀬美里(中村あずさ)は、東都歯科大学の法医歯科学
教授・村松(小泉博)の助手をつとめている。


鹿児島県屋久島でバラバラ死体と思われる人間の頭蓋骨が発見された。
県警の木戸勇太(鶴見辰吾)は法医学の権威である村松に鑑定を依頼に行くが、
学会続きを理由に美里が現地へ向かうことになった。



法医歯科学の女・屋久島~指宿 バラバラ死体が海を渡る!?






美里は被害者は五十代の男性だと鑑定し、失踪中の観光ホテル社長・室井泰三(黒部進)と断定された。
無理の娘・咲子(菊地あけみ)は、犯人は後妻のかおり(未来貴子)だと言い出した。
ホテルの乗っ取りを企んだかおりがテニス講師・西島慎司(京本政樹)と共謀して殺害したというのだ。



法医歯科学の女・屋久島~指宿 バラバラ死体が海を渡る!?







室井のホテルへ行った美里はそこで大学時代の友人・有加(鳥越マリ)と再会する。
有加は室井の甥でホテルの副支配人・守口幹也(石田登星)の妻におさまっていた。



法医歯科学の女・屋久島~指宿 バラバラ死体が海を渡る!?




美里は室井が指宿で埋められてから屋久島に埋め変えられたのだと指摘する。
生前の室井は、かおりと西島の不倫を疑っておらず、彼に屋久島での仕事も世話をしていた。
このことからも木戸は西島が室井を殺したものと考えていた。


咲子はかおりが妊娠し、室井は遺言状を作成しようとしていたが、
行方を絶った後に流産し結局室井と西島どちらの子供かわからなかったと
美里たちに話した。







これを受けて木戸たちはかおりに事情を聴きに行くと
室井の義妹で女中頭の富永妙子(あいはら友子)が裏の空き地を漁り
何かを探している素振りだったことを聞き出した。







県警には元警察権のタロウを夫婦で引き取って育てている
五十嵐良吉(下川辰平)がいる。
美里は木戸、五十嵐と一緒に妙子を張っていると
夜になってスコップを手にした妙子が何かを掘り起こそうと動き出した。


だが、妙子は以前、西島が行方不明になった室井は裏の空き地に埋められているのではないかと
口にしていたことから、もしかしたら死体が埋まっているのではないかと思い調べようとしただけだった。
その後、警察が現場を掘ってみると人骨が見つかり、鑑定の結果室井のものとわかった。

(現在元記事の一部のみ公開しています)




法医歯科学の女シリーズ


1. 「法医歯科学の女・屋久島~指宿・バラバラ死体が海を渡る!?」

2. 「法医歯科学の女・網走オホーツク海・流水が運んだ白骨死体の謎!」 





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント