Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-03-09 (Sat)

「雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行」 (1996年)  森村誠一 『雪の絶唱』

愛人の死で容疑のかかった商社マンが事件の真相を突き止める。



●森村誠一の作家30年記念
「雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行
妻と愛人が同時に妊娠…」  1996年3月9日
原作: 森村誠一  雪の絶唱―森村誠一ベストセレクション (光文社文庫)
脚本: 小林竜雄
監督: 長尾啓司
制作: 松竹
出演: 村上弘明、とよた真帆、野村真美、沖田浩之、
夏八木勲、勝部演之、有川博、稲垣美穂子ほか



雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行





大手商社・光陽商産の営業課長・堀越重文(村上弘明)は
常務の菅野次昭(勝部演之)から合弁会社の担当部長昇進を内示された。
菅野は堀越の妻・智恵(とよた真帆)の父でもある。


菅野は専務の座を争うライバルの樋口常務(有川博)の反対を押し切って
重文を部長に抜擢していた。


樋口派の竹内部長(森下哲夫)はそんな重文をよく思わず
菅野からも冗談めかしにプライベートで身を持ち崩さないよう忠告を受けた。



重文には秘書室に勤務する的場房子(野村真美)という愛人がいて
昇進を前に身辺を整理しようとした。
仕事を口実にしばらく会えないと切り出す重文に房子は妊娠したと告げる。


暗澹たる気持ちで帰宅した重文は智恵も第二子を身ごもっていることを知らされ
房子の妊娠をしった後だけに動揺した。


そんな時、房子が社の用事で重文の自宅を尋ねてきた。



雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行



この時、房子は智恵も妊娠していることを知ってしまう。


それが刺激となって堕して欲しいという重文に対して
房子は自分も産むと言って譲らない。
膠着状態の中で、房子は旅行に連れて行って欲しいとせがむ。


重文は課長補佐の並木(伊藤洋三郎)に法事に行くと嘘をついて
房子との不倫関係を清算するために飛騨高山へと旅行に出かけた。


宿泊先で堕胎をしてほしいと説得する重文に房子は用意していたナイフを手にし
心中を迫ってきた。
未遂に終わったものの重文は房子を殺す計画を実行に移す決意を固める。


翌日、観光に出かけたときに重文はコーヒーに毒を入れて房子を殺そうとするが失敗。


雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行




ところが、夜になって房子が子供の処置に同意したためホッとした重文は房子を抱いてしまう。
重文が寝入ると部屋を出た房子は智恵の姿を見かけた。


旅行の最終日、重文と房子は東京での再会を約束し別々に東京へ帰っていく。
房子の説得に成功した重文は、帰宅すると智恵の前で饒舌になった。
まさか、智恵が房子との不倫関係を知っているとは夢にも思わず
ウキウキした気分でシャワーを浴びた。


ところが翌日、出社した重文は飛騨で房子の変死体が発見されたという知らせを受け驚き
ニュースで房子の死を知った智恵は重文が殺したのではないかと思い悩む。



房子は崖から落ちたとみられ高山署の須藤警部補(夏八木勲)らは
自殺と考えたが遺書は見つからない。

やがて、房子が男と二人で宿泊していたこと房子が男物の服のボタンを握りしめていたことから
他殺の線で捜査を進めた。



雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行



まもなく地元紙の投稿コーナーに重文と房子が二人で写っている写真が掲載され
須藤は房子の相手が重文であることがバレてしまう。


部下の相原和浩(沖田浩之)から刑事が重文を訪ねて社に来たと報告を受け
重文はこれ以上隠すことは出来ないと絶望的な気持ちになった。
そして、無実を証明するために警察に出頭する。


そこで、重文は房子が重文のコートのボタンを握りしめて死んでいたこと
地方紙に掲載された写真は匿名の者の投稿であることを聞かされた。
重文は須藤から房子が流産していたと聞かされ驚いた。



雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行



さらに匿名の人物が写した写真から智恵の姿を発見した重文は
二人の仲を知った智恵の犯行を疑い始める。




あれ以来、智恵は娘の真奈美を連れて家を出ていた。

重文は友人のところに身を寄せる智恵に会いに行った。

智恵は密告電話を受けて飛騨高山へ行き房子と会ったことを告白する。
この時、智恵は高山で相原を見かけたといい重文は疑惑を抱く。


雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行





須藤の方は重文が房子を殺すために用意した毒物を見つけ出したため
重文に殺意があったことがわかってしまい容疑を晴らすどころか濃くしてしまった。
しかし、須藤たちはその一方で光陽商産の勢力争いに着目し
樋口派が私立探偵を雇って旅行先で重文と房子の写真を撮影と知る。


さらに調べを進めるうちに房子が流産したのは
彼女に思いを寄せる相原とのドライブ中で
相原が産院に付き添って行ったこともわかった。


雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行




一方、重文は再び飛騨に行き相原と遭遇し事件の意外な真相を知らされた。


相原はかねてより房子に思いを寄せていた。
そんな時、相原とドライブ中に重文の子を流産してしまった。


房子はそれを隠して重文に妊娠を告げたのは愛を確かめたかったからだ。
ところが、重文は保身のために房子に堕胎を要求し
絶望した房子は自殺を決意し重文が殺したと容疑をかけるために飛騨の旅行を計画。


房子を愛する相原はそれに協力した。


雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行




旅先でセルフタイマーで重文との不倫旅行の証拠を残し
あらかじめ旅行の計画を知らせるため智恵に密告電話をかける。


重文に抱き着いたときにコートのボタンをとったのも
重文に崖から突き落とされて殺されたように見せかけるためだった。


房子が命を懸けて自分に復讐しようとしていると知った重文は
警察に出頭し須藤に自分が房子を殺したと自首して出た。


ところが、すでに相原が出頭し全てを告白していたため
須藤は法では重文を裁くことが出来ないとそのままで帰した。


東京へ帰った重文は智恵もまた偽装妊娠で自分の愛を確かめようとしていたと知り
離婚の決心を固めた。


今回の不祥事で菅野は失脚した。


離婚届を受け取った智恵は重文に自分の胸の内を打ち明けた。


雪の絶唱・飛騨高山殺意の不倫清算旅行



菅野も昔、愛人を作って妻の光恵(稲垣美穂子)を苦しめてきた。
要領がいい菅野は、愛人とは別れ家庭を壊さなかったが
光恵と愛人は傷つき菅野だけが傷つかなかった。


菅野のすすめで重文と結婚した智恵だったが
重文に菅野とは違うものを感じたから結婚を承諾した。
智恵は重文を愛していたが、房子とのことで傷つき
どうしても許すことが出来ない。



二人の仲は、修復することは出来ず別々の道を歩むこととなり
重文はタクシードライバーとして新たな人生を踏み出した。






雪の絶唱―森村誠一ベストセレクション (光文社文庫)




このころの村上弘明は土曜ワイド劇場では
野心があるものの土壇場で失脚する青年の役をよく演じていた印象があります。


今回も妊娠した愛人に自分のエゴから堕胎を迫り
応じないとわかると殺そうとまでするのですが
愛人が自分を殺してまで復讐しようとしていたとわかると
あっさりと警察に出頭する。


本当は殺してもいないのに。


まぁハンサムで優しそうな外見から骨の髄までワルってのは合わないですからね。
でも、愛人だけでなくうすうす浮気に気づいていた妻までも偽装妊娠だったとは。



しかし、村上弘明ととよた真帆の長身カップルさすがに絵になりますね。





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント