Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-03-24 (Sun)

松本清張の「黒い空・カラスが見た!女財閥殺し」 (1990年)

邪悪な妻を殺した夫とその愛人。
だが、そのころから妻が経営していた結婚式場の上空に不気味なカラスの群れが舞う。


●松本清張サスペンス
「黒い空・カラスが見た!女財閥殺し
呪われた豪華結婚式場」 1990年3月24日
原作: 松本清張  黒い空 (角川文庫)
脚本: 大野靖子
監督: 長尾啓司
制作: 松竹
出演: 藤竜也、万田久子、若林豪、赤座美代子、
橋爪功、柳川慶子、三谷昇、飯島大介ほか




結婚式場「観麗会館」を経営する山内定子(赤座美代子)は
やり手だったが、夫の喜朗(藤竜也)は甲斐性がなく頭があがらない。


その定子が突然姿を消し、自殺されたものとして処理された。
二年後、社長となった喜朗の秘書・規子(萬田久子)の死体が発見される。




黒い空 (角川文庫)




余談ですが、神奈川近代文学館というところで3月16日~5月12日まで
「巨星 松本清張」という特別展をやっているそうです。



巨星 松本清張@神奈川近代文学館


松本清張は作家デビュー前に版下画工だったそうで、
自画像もみられるようです。


その他、原稿なども展示されているようで
スケジュールに余裕があれば行きたいなと思っています。





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント