Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-05-02 (Thu)

「死を呼ぶダイエット!?」 (1998年)  同居人カップルの殺人推理旅行シリーズ第5弾

同居人カップルの殺人推理シリーズ第5弾。

●「同居人カップルの殺人推理旅行・死を呼ぶダイエット!?」  
1998年5月2日
脚本: 石原武龍
監督: 岡本弘
制作: PDS
出演: 布施博、大宝智子、高樹澪、
ラサール石井、麻丘めぐみほか



出版社に勤務する内藤千秋(大寳智子)は、司法試験に落ち続けている
三上大輔(布施博)を居候させている。
普段は千秋が働き、大輔が主夫をしているという生活だ。


「同居人カップルの殺人推理旅行・死を呼ぶダイエット!?







ある日、千秋が黒沼幹生(渥美国泰)が会長をつとめるベガ・エターナルの
高額な痩身プログラムを購入したことで大輔と口論になった。
結局二人は契約のクーリングオフを申し出たが、顧問弁護士の山崎稔(山崎一)から
正当な根拠を理由に断られてしまう。



諦めた二人が会社を出るときに、大輔の知り合いで食堂・満腹亭の娘・
浜村由梨(二階堂千寿)と遭遇。
由梨もまたベガの被害者で、片足に障害を持っていた。
千秋と大輔は由梨がベガの被害者の会を作ることになり二人も参加することになる。


由梨から国会議員の田沼雅代(麻丘めぐみ)の協力も取り付けてあることを知らされた。


「同居人カップルの殺人推理旅行・死を呼ぶダイエット!?






その矢先に、由梨が被害者の会に参加したいという呼び出し電話を受け、
出かけたところ何者かに突き落とされ死亡するという事件が発生。



そして、大輔のもとに大学時代の同級生・中山友美(高樹澪)から、
ベガの創立三周年記念パーティーへの招待状が届いた。
中にはご丁寧に航空券も同封されている。



大輔は出席するために高松へと向かい、心配になった千秋もそのあとを追う。



友美は司法試験に合格し、今ではベガの顧問弁護士のひとりとなっていた。
ベガを訴えようとしている大輔はバツの悪さを感じるが、
友美は大輔に「ベガを訴える」よう依頼してきた。


「同居人カップルの殺人推理旅行・死を呼ぶダイエット!?





話すうちに友美と山崎が恋人同士で、ベガの顧問になったものの、
美しくなりたい女性たちの気持ちにつけこんであくどいビジネスを続けるベガに対して
許せない思いを持っていて苦悩していることがわかった。


その翌朝、友美が殺害されてしまう。
彼女と最後まで一緒にいた大輔に容疑の目が向けられる。
ベガ側がスキャンダルを恐れ山崎を警察に差し向けたため大輔は釈放された。



大輔たちはベガを告発しようとする由梨と友美を殺したのは黒沼だと考え接触するが、
敵が大きすぎて歯が立たない。


(現在元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント