Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-06-04 (Tue)

「湖畔の別荘、殺しのパズル」 (1994年)  藤原宰太郎 『多摩湖にひびく銃声』

植木等が久我京介を演じるシリーズの最終作。

前回、西川明夫役が羽賀研二に交代されましたが
再び川崎麻世に戻っています。


●「湖畔の別荘、殺しのパズル・3つの死体に3つのトリック!」  
1994年6月4日
原作: 藤原宰太郎 『多摩湖にひびく銃声』
脚本: 高橋正康
音楽: 津島利章
監督: 野田幸男
制作: 松竹
出演: 植木等、川崎麻世、吉川十和子、羽場裕一、
松村邦洋、櫻井淳子、中村久美ほか



ミステリー研究家・久我京介(植木等)の亡くなった妻の妹・美知子(三谷侑未)は
一年前に資産家で神崎物産の会長・神崎(加島潤)と結婚した。


二人は再婚同士で神崎は前妻との間に修(南条弘二)、光次(長岡尚彦)という二人の息子がおり
美知子には前夫との間に平田妙子(吉川十和子)という娘がいた。
修は神崎物産の社長をつとめている。



ある日、久我は妙子から美知子と神崎が修の運転する車に乗り
交通事故で死亡したと知らせを受けた。
修は一命をとりとめたが、神崎夫妻はほぼ即死だった。




「湖畔の別荘、殺しのパズル







葬儀に出た久我の助手・西川明夫(川崎麻世)と山下洋子(櫻井淳子)は
修が織江(中村久美)という妻がありながらも
六本木のクラブのママ・大塚順子(鶴田さやか)と不倫関係にあることを知った。


やがて、素行の悪い光次が遺産排除されていて
財産を相続する修とは不仲だとわかる。



そんな中、久我は神崎夫妻の遺品から美知子の死に疑惑を抱き
神崎が死んだときまだ美知子が生きていたのではないかと調べ始めた。
事故現場付近で美知子を殴り殺した凶器のスパナを発見した久我は
財産を独り占めするために修が美知子を殺害したと推理する。






事故が起こったとき神崎は即死したが美知子はまだ生きていた。
そうすると神崎の遺産は修だけでなく美知子にもいき妙子にも権利が発生する可能性がある。
それを防ぐため修は車から外へ出た美知子をスパナで殴り殺し
神崎が美知子の後に死んだようにヒーターで体を温めて死亡時刻をずらそうとした。





しかし、修はその推理を否定する。



久我からそのことを聞いた妙子は修に自首をすすめようと自宅を訪れた。
織江にそのことを告げたとき、多摩湖の別荘に行っている修から電話が入り
異変を感じた織江と妙子は久我を伴って別荘へ駆けつけた。


そこには修の服毒死体と犯行を認める遺書が残されていた。



「湖畔の別荘、殺しのパズル





小里刑事(松村邦洋)は修の死を自殺と見ていたが
久我は現場の状況から他殺と睨んだ。



修が殺されるまでの行動を洗ううち光次、順子と接触していたことがわかり
明夫と洋子が順子のマンションを訪れると血相を変えて飛び出す光次と遭遇した。
部屋の中からは順子の刺殺体が発見される。



状況から光次に容疑がかかるが久我は順子の名を語って光次を呼び出した犯人が
濡れ衣を着せようとしたのだと推理する。



「湖畔の別荘、殺しのパズル




神崎グループのミモザ画廊の支配人・野上勝也(堀光昭)の横領が発覚し
野上は修から責任を追及されていた。
神崎が死んだ翌日、順子からもその件をネタに脅迫電話を受けている。
明夫と洋子は野上を疑い会いに行くが、修と順子が殺された日の確かなアリバイがあった。



野上から個展のことで画家の岡本直樹(羽場裕一)のアトリエを訪ねた時に
順子と鉢合わせしたという情報を得たため久我と一緒に確かめに行く。
そこへ岡本に好意を寄せていた妙子が偶然アトリエにやってきて
久我たちと鉢合わせする。



久我が事件のことで岡本のアリバイを確かめに来たと察した妙子は
当日岡本はずっとアトリエで制作作業に励んでいてその姿を見たと証言した。




「湖畔の別荘、殺しのパズル



久我は妙子が嘘をついていると直感した。


(現在元記事の一部のみ公開しています)




///////////////////////////////////////////////////////////////


植木等は大好きなのだが、この時期のシリーズものでいうと
このミステリー研究会よりも大密室の方が好きです。


こちらはなんだか植木等のキャラクターがぼんやりとしていて
大密室のベテラン刑事の方が植木等の魅力が出ている感じだ。


とはいえ、どちらも長くは続いてはいないんですけどね。

このシリーズも今回で終了するなら、相方は田中律子で良かったのでは?
それとも若手の助手を交代して新鮮味を出して継続しようとしていたのかしら。








※※※ ミステリー研究会シリーズ ※※※


■ 「密室の死重奏(カルテット)」

■ 「瀬戸内ミステリー海流・無人島の首なし死体」

■ 「キャンパス迷路殺人事件・受験疑惑!密室殺人!!車の中に温かい死体が…」

■ 「千曲川旅情殺人事件・二つの密室トリック」

■ 「湖畔の別荘、殺しのパズル・3つの死体に3つのトリック!」








応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント