Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-06-20 (Thu)

「東京原宿ハウスマヌカン連続殺人・豪華パーティーの夜消えたギャルたち」 (1987年)

ハウスマヌカンをしていた姉の自殺に疑惑を抱いた女が
同じ店に潜入し真相を解明する。



●「東京原宿ハウスマヌカン連続殺人
豪華パーティーの夜消えたギャルたち」  1987年6月20日
脚本: 鴨居達比古
監督: 村川透
制作: スタッフアズバーズ
出演: 研ナオコ、根津甚八、松尾嘉代、
渥美国泰、南条弘二、小森みちこほか



デザイナーの理恵子(松尾嘉代)が経営する有名ブティックで働いていた
女性が自殺した。


妹のテル子(研ナオコ)はどうしても姉が自殺をしたとは思えず
真相を探るために理恵子の店で働き始めた。


理恵子の周辺は華やかでパトロンの工藤(渥美国泰)の他にも
代議士の佐久間(入江正徳)がおり、義理の息子の敏彦(根津甚八)は
自堕落な生活を送っていた。



テル子は同僚の一人が変死したことから理恵子へ疑惑を持ちはじめた。



(現在元記事の一部のみ公開しています)


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント