Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-07-11 (Thu)

「美しい共犯者三重逆転」 (1987年)  逢坂剛 『都会の野獣』

バーのマスターのもとに突然現れた謎の女。
彼女の正体がわかるときある事件が明るみになる。


●「美しい共犯者三重逆転・スナップ写真の女は…」  
1987年7月11日
原作: 逢坂剛  『都会の野獣』   情状鑑定人 (集英社文庫) 収録
脚本: 竹山洋
音楽: 本多俊之
監督: 貞永方久
制作: 松竹
出演: 池上季実子、細川俊之、児島美ゆき、
岸部一徳、勝部演之、黒田福美ほか


美しい共犯者三重逆転





新宿のバー・サテンドールのマスター香坂(細川俊之)は
アルバイトに応募してきた杉野萌子(池上季実子)という女にひかれ彼女を雇った。



香坂にはヨシエ(児島美ゆき)という愛人がいたが
600万円の金を貢いでもらいながらも結婚を迫るヨシエと別れたがっていた。
そんな香坂が萌子に一目ぼれしてしまったのは
かつて結婚まで考えた岡井洋子(黒田福美)に似ていたからだ。
洋子を忘れられない香坂はいまだに部屋に彼女の写真を飾ってある。



その夜から萌子は働き始めたが、萌子と何かわけのありそうな男が
店に現れ始め嫌がる萌子にしつこくつきまとう。
萌子は過去を語りたがらず謎めいた女だった。



美しい共犯者三重逆転




香坂は萌子に10万円近くもするブレスレットをプレゼントした。
二人の行動を監視していたヨシエは自分からは金を巻き上げ
知り合ったばかりの萌子に宝石を贈ったことを苦々しく感じ嫉妬の炎が燃え上がる。



ある夜、また例の男が萌子を待ち伏せしていた。
香坂は脅える萌子を逃がし男と対決しようとする。
男は警視庁捜査一課の曽根(岸部一徳)と名乗り、
サテンドールに戻ると萌子の意外な過去を香坂に話した。



三年前、華道の九鬼流家元邸に男女の強盗が押し入り一億円を強奪して逃亡した。
犯人は大石宏と松山のり子というカップルで萌子の正体は松山のり子だと話す。
大石は逃げたままだがのり子は捕まり刑期を終えて出てきたばかりだった。
ところがのり子は大石とホテルで会っており一億円もまだ見つかってはいない。



(現在元記事の一部のみ公開しています)



情状鑑定人 (集英社文庫)




逢坂剛の原作で、細川俊之が出演しているというと
1991年に放送された「十字路に立つ女」を思い出すが
あれと同じような都会的な雰囲気が似ているドラマだった。


行方の分からなくなった姉の消息を掴むため池上季実子が仕掛けた大掛かりな罠も楽しめた。



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント