FC2ブログ
2019/09/14
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「越後七浦殺人海岸」 (1991年)  大密室シリーズ第2弾

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 09/ 14
                 
植木等と錦織一清の大密室シリーズ第2作目。


●「越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎?
女子高生が壁の中に消えた!」  1991年9月14日
原作: 大谷羊太郎  越後七浦殺人海岸 (光文社文庫)
脚本: 石倉保志
音楽: 羽田健太郎  
監督: 松島稔
制作: 東映
出演: 植木等、錦織一清、樫山文枝、
青山知可子、北村総一朗ほか





世田谷にある不動産会社社長・居差寺要造(小瀬格)の屋敷で家政婦が見知らぬ男の死体を発見した。
死因は頭部を鈍器で殴られたもので、居差寺のパジャマとナイトキャップを身に着け
ベッドで眠っているように細工がしてあった。


さっそく警視庁捜査一課・河津警部(北村総一朗)らが捜査に乗り出す。
居差寺は前妻を亡くし、三十歳年下の亜以子(青山知可子)を後妻に迎え入れていた。
事件当日は中秋の名月で、亜以子は熱海へ旅行に出かけていて不在だった。




屋敷は戸締りがきちんとされており密室状態にある。
ヤギさんことベテランの八木沢庄一郎警部補(植木等)は床に燃えたビニール紐の燃えカスと
入口付近の床には被害者の血痕が残されており部屋の扉に傷跡があるのを発見。




越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



知らせを受けた亜以子とその母・宮地雪子(樫山文枝)が到着するが
家政婦を含め被害者には心当たりがないという。
亜以子の顔を見た若手刑事の村岡紀夫(錦織一清)はハッとした。
それは村岡が高校時代憧れていた先輩だったからだ。



雪子は新潟出身で、現在は銀座でクラブを経営しており
ホステスをしていた亜以子は客だった要造に見初められて後妻に入っていた。




越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



やがて被害者は八王子に住む中里宗治だと判明する。
中里のふとんには要造の服毒死体が寝かされていた。




死亡推定時刻は同じ頃で密室状態で入り口から見たら
誰が死んでいるのか見分けがつかないという点も同じだったが
要造と中里には接点がなく犯人がなぜ死体を交換したのか疑問が残った。




中里の兄貴分・浦上専一(石田圭祐)が要造と中里を殺したのは
亜以子だと知らせるために出頭してきた。


浦上は十年前、赤羽の廃工場で亜以子が平木という男に襲われそうになり
殺害した現場を目撃したしたと話す。




この時、浦上は平木を刺した亜以子が工場の壁を通り抜けるような形で
道路に出ると自転車で逃げていったのだという。
浦上はこのことを警察には言わずに中里と共謀して亜以子を強請っていた。


越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



八木沢がそれを亜以子に確かめると、平木のことは知らないが
二人に言いがかりをつけられ世間体を気にした要造が毎月二人に金を渡していたことを認めた。



村岡の調べで平木と雪子は同郷で、雪子の夫・沢原菊治が赤石東作という男に
殺害されていた事実が明るみになる。
赤石は事件の一週間後に遺書を残して自殺していた。


その頃、亜以子に男がいることがわかり雪子にも邪魔そうな態度をとる。
村岡は亜以子に男のことを追求するが高校時代優しかった彼女は
人が変わったように冷たく村岡をあしらう。



越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!




今度の事件と平木殺しが繋がっていると感じた村岡は
河津警部(北村総一朗)に休暇をもらい雪子親子の故郷である新潟へ向かい
八木沢もそのあとを追った。



二人は雪子の芸者時代の女将(星野晶子)や友人の根岸かね(野中マリ子)を訪ね
雪子が夫を殺した犯人である赤石と愛し合っていたが菊治が割り込んできて
金で奪うような形で結婚したことなどを聞き出した。




八木沢は菊治を殺したのは赤石ではなく真犯人を庇ったもので
それを知った平木が雪子母娘を脅していたのではないかと推理した。
さらに八木沢は密室のトリックを暴くという大きな収穫を得て東京へ帰る。


越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



八木沢は浦上を連れて雪子、亜以子たち関係者を居差寺邸の事件現場に集めると
事件の謎解きを始めた。



犯人は天井のフックを利用してロープとビニール紐を使い凶器を吊るした。
被害者がドアのスイッチを入れると発火してビニール紐は焼き切れ
バランスを崩した凶器がドアの前に立つ被害者の額めがけて撃ちつけに行く。
扉に出来た傷は凶器が当たったときに出来たものだった。


八木沢に問われ浦上は事件当時の出来事を語りだした。



越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



要造はこれっきりという約束で浦上と中里に亜以子が留守の中秋の名月の晩に自宅で金を渡す約束をしていた。
中里が金を取ろうと寝室に入りスイッチを入れたところ、例のトリックによりハンマーで額を割られた。
要造は自分を愛していない亜以子の仕業だと考えたが彼女を失う事は出来ず
浦上と二人で仕掛けを片付けると中里の死体をベッドに移動して中里のアパートへ向かった。



二人は中里が旅行に出かけたと見せかけるために荷物をまとめていると
台所でテーブルに置いてあった酒を飲んだ要造が突然苦しみだし死亡する。
中里の女・チエが訪れる気配を察した浦上は急いで要造の死体を布団に隠し
寝ているように見せかけたためチエはそのまま帰って行った。



警察は要造と中里を殺そうと計画したのは亜以子だと疑うが
午前三時まで熱海での確かなアリバイがある彼女には共犯者がいない限り不可能だった。
亜以子はその疑いを晴らすためにかねの息子・容一(石田登星)との関係を告白するが
容一にもアリバイがある。



越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



やがてかねが赤石を匿うために遠縁の平木に託していたことがわかった。
かねは雪子に平木が赤石をだまして遺書を書かせた上に
自殺に見せかけて崖から殺すところを目撃したことを明かした。


赤岩が菊治殺しの犯人とみなされたのはかねの証言と遺書によるものだった。



この時はじめて雪子は赤石が殺されたと知り、亜以子にも殺人の容疑がかかっていることから
事件の真相を語りだした。



生木を引き裂かれるような形で菊治と結婚したものの
雪子はかねの手引きで赤石と菊治の目を盗んで会い続けていた。
亜以子の本当の父親は菊治でなく赤石だった。


越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!




ところが、それに気づいた菊治がナイフを持って赤石に襲い掛かったため
雪子は二人がもみ合っているうちに背後から菊治を刺し殺してしまった。
赤石は強盗に押し入って菊治を殺したものと警察にマークされたため
かねが平木に赤石を匿うように頼んだが平木は赤石をだまして遺書を書かせると
崖から自殺に見せかけて突き落としてしまう。




その後、平木は雪子を脅すと金と体を要求し続けた。
平木はそればかりでなく高校生だった亜以子にまで食指を伸ばしたため
雪子は赤羽の廃工場で亜以子を襲う平木をナイフで刺し殺す。


物音がしたため雪子は亜以子をその場から逃がすと
自分は壁の方まで走って行きその場にかがみこむとコートで身を隠した。
目撃者の浦上は女が二人いることに気がつかなかったために
亜以子が壁の中に消えるようにして通り抜け道路に出たものと勘違いしてしまった。



脅迫者平木から逃れたものの、今度は浦上と中里が脅迫者となって亜以子の前に姿を現した。
要造は浦上たちを取り込み平木殺しを知ると、
それをネタに容一という恋人がいる亜以子に結婚を迫った。



越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!



しばらくして、亜以子が容一の子供を宿すが要造から逃れられないと悟り堕胎をする。
雪子は亜以子を不幸にする要造と脅迫者を始末しようと決意を固めた。
亜以子に容疑がかからないようにするために熱海旅行の日を選ぶ。



要造の金を渡しに行く口実で雪子は中里の家に入り込み酒瓶に毒を盛った。
要造が留守の間に屋敷に忍び込むと密室の仕掛けをセットする。
だが、仕掛けを解くために行ってみると死んでいたのは中里で
部屋の中は片付けられていて雪子はわけがわからず混乱した。



八木沢は亜以子に罪を償ったあとは容一と幸せになるようにと優しく言った。


越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎? 女子高生が壁の中に消えた!


こうして奇怪な密室の交換殺人は無事に解決したが、
亜以子を犯人と思わせておいて真相に探り出した八木沢に対し
村岡は自分をだましていたといい気はしなかった。



八木沢は雪子に容疑の目を向けながらも、村岡が恋した亜以子が
雪子への容疑をそらすためにわざと雪子を邪険に扱ったり
容一の存在を隠さずにして自分が疑われるように仕向けたことに疑問を抱いた。


八木沢は亜以子が雪子を庇っているのではないかと気づき
真犯人は雪子であると確信したのだと告白する。


村岡にそれを告げなかったのは、彼が隠し通すことが出来ないと懸念したためだ。



言い返せない村岡に「亜以子の調書を取るのはお前だ」と肩を叩き
連行される雪子たちのところへ向かわせた。





越後七浦殺人海岸 (光文社文庫)




※※※ 大密室シリーズ ※※※


1. 「大密室殺人事件・殺された息子からの脅迫状・黒猫が知っているトリックの怪!」

2. 「越後七浦殺人海岸・大密室の奇妙な死体交換の謎?女子高生が壁の中に消えた!」




関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント