Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-09-20 (Fri)

「混浴露天風呂連続殺人・湯煙に消えた女三人旅」 (1986年)  混浴露天風呂シリーズ第5作

混浴露天風呂シリーズ第5弾。



●「混浴露天風呂連続殺人・湯煙に消えた女三人旅
田沢湖から乳頭温泉へ」  1986年9月20日
脚本: 篠崎好
音楽: 井上大輔
監督: 脇田時三
制作: テレパック
出演: 古谷一行、木の実ナナ、新藤恵美、大信田礼子、
金田竜之介、今井健二、常田富士男、南原宏治ほか



左近太郎警部(古谷一行)との結婚を控えた山口かおり(木の実ナナ)は、
スナックで知り合った人妻・川久保節子(新藤恵美)と朝倉きぬ江(大信田礼子)の三人で、
田沢湖から乳頭温泉への旅に出かけた。


混浴露天風呂連続殺人・湯煙に消えた女三人旅







ところが、田沢湖できぬ江が殺されてしまい、かおりは駆けつけた左近とともに捜査を開始する。





解剖の結果、きぬ江は妊娠していたことが明らかになるが夫の・英夫(潮哲也)は無精子症だった。
英夫はアメリカに出張しており、知らせを受けて急きょ帰国し
きぬ江の浮気を疑い私立探偵(浅見小四郎)を雇っていたことが明らかとなった。




混浴露天風呂連続殺人・湯煙に消えた女三人旅



そこから、きぬ江のお腹の子の父親が節子の夫・守(河原さぶ)だとわかる。
かおりは同宿の女子大生・早苗(紗貴めぐみ)から
殺される前にきぬ江と節子が激しい口論をしていたという証言を得たため
田沢湖署のイトウ(井上博一)らはきぬ江に守を寝取られた節子の犯行ではないかと疑った。



だが、その節子にも今回の旅を世話してくれた旅行代理店の佐竹(坂田祥一郎)と不倫関係にあり、
守との結婚生活を続けながらも年下の佐竹との恋愛を割り切って楽しんでいた。
節子は佐竹と密会をするために今度の女三人旅を計画していたのだった。


(現在は元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント