FC2ブログ
2019/09/29
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2019@メルパルクホール

category - 音楽・ライブレポート
2019/ 09/ 29
                 
今年もおなじみ稲川淳二の「怪談ナイト」へ行ってきました。


稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2019@メルパルクホール




夏場に行きたかったのですが今年もなにかとバタバタしており
いざチケットを買おうとしたときにはすでに売り切れ。





またしても9月終わりになってしまった。
とはいえ、この日は午前中夏のような暑さで
午後になってから曇り秋らしい一日となりました。
場所は前回と同じくメルパルクホールです。
あれからちょうど一年…。


稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2019@メルパルクホール



■ MYSTERY NIGHT TOUR 2019 稲川淳二の怪談ナイト
2019年9月28日(土) 16:30怪宴 満員御霊
メルパルクホール


お昼ごろから新宿へ出かけ大門に着いた時にはまだ時間が早かったため
会場近くのタリーズで一休み。


席に着いた時には五分前というギリギリになってしまった。

セットは古民家のような感じで玄関前には瓶ビールを入れる黄色い籠が積まれています。
今回はセットに関しては触れず当日披露する怪談に少し触れスタートです。





◆まずは幽霊なのかなんなのか不思議な女性のお話から


四十代の男性・大久保さんは仕事で相模大野へ行った。
彼は大学二年まで寮生活だったが勉強する環境に適さなかったことから
マンションへの引っ越しを考えた。


そこで、住んだのが相模大野。
大久保さんは当時を思い出し懐かしくなりマンションまで足を運んだが
現在では誰も済んでおらず廃墟となっていた。



学生時代101号室には不動産屋でも噂を聞いていたケバい女性が住んでいた。
引っ越し初日に大久保さんはその女性・スミコさんから所有する二台のテレビのうち
一台を借りることになった。


ある夜、寝ようと思った大久保さんの部屋をテレビの故障を理由にスミコさんが訪ねてきた。
彼女は噂通り紫のスケスケのネグリジェをまとい下着が透けて見えるという恰好で
香水の香りを漂わせている。
若い大久保さんは狭い部屋で二人で過ごすことに息苦しさに似たようなものを感じて
彼女がテレビを見ている時間散歩に出かけた。


スミコさんはまた来るようなことを匂わせて帰る。


大久保さんは思いを寄せていた学校の友人・カシワギ サトミさんにそのことを打ち明け
彼女の写真を借りると部屋に飾った。

再びスミコさんがスケスケのピンクのネグリジェを着てカレーと炊飯器を持って来た。
彼女は大久保さんの思惑通りサトミさんの写真に目を留め
二人が付き合っていることを確認して以来、大久保さんの部屋を訪れることがなかった…。



果たしてスミコさんの正体と狙いはなんだったのか?
大久保さんはコレがきっかけでその後サトミさんと結婚出来たようだが。



◆続いては長野県での怖いお話


マサキさんは車で山道を走っていたところ、暗がりである女性と遭遇。
彼女は”クミをさがしてほしい”という。


謎の女の案内でマサキさんは遭難したらしいクミ探しに協力する。
クミの特徴は髪が長くやせ形でピンクのウインドブレーカーを羽織っているらしい。

大声でクミの名前を呼び歩くうちどこかで声が聞こえてきた。
そのうちマサキさんは謎の女性もクミの特徴に似ていることに気がつく。
この寒い中、彼女もまたウインドブレーカーしか着ていない。
しかも、彼女の首はかくっと折れたように曲がっている。


辺りは一面真っ暗で、嫌な予感がしたマサキさんは怖くなり元来た道を引き返してきた。
だが正体不明の声がマサキさんを逃がさないように追ってくる。


そこへマサキさんの車が放置されているのを発見したAさんがマサキさんを探しに来た。


この後、マサキさんは自分が引き返した場所が崖であと少しで転落していたことを知る。
そして、ついにクミと思われるピンクのウインドブレーカーを着た女性を発見する…。
どうやら二十五歳のクミは三か月ほど前から捜索願が出されていたらしい。

だが、怖いのはクミではなくそこで見つけたあるものだった。



◆淳ちゃんがまだテレビの仕事をやっていた頃のお話


先輩、後輩の関係にある番組ディレクターが体験した怪談。


ある番組で古い町並みが残っている栃木県を取材した。
そこで話好きの爺さんを取材したあと、撮影終了後爺さんとの約束通り
二人のディレクターはその家へ戻った。


爺さんは婆さんと広い家で二人暮らしで、母屋の裏にはある場所から移設した
古い無人の建物が建っている。
酒も入ったことから二人はそこで一泊してから帰ることになった。


ガランとした広い部屋で寝ようとしたところ、後輩ディレクターは先輩の背後に
見知らぬ男の顔を発見し悲鳴をあげた。
薄気味悪い部屋には”ギー、ギーッ”ときしむような音が聞こえている。


さらにその後、後輩ディレクターは先ほど顔があった下の方に
二本の足を見つけて思わず部屋を飛び出して行った…。



◆淳ちゃんの心霊探訪から端を発したお話


洞窟のようなアーチ形のトンネル。
そのトンネルの先は行き止まりになっていてトンネル自体も下半分が
意図的に埋め立てられている。


そして、話はある廃墟へと移る。

そこは廃墟と言いながらも人が立ち入ったりして、ある事件も起きたらしい。

A君、B君、C君の三人はその廃墟を探索しに行く。
まずリーダー格のA君がひとりで廃墟に入って行った。


そこで物音を聞きつけその正体を探ると
潰れた椅子の下から携帯電話を発見し出てみた。


どうやら相手はその携帯電話の持ち主の女のようで
上まで持ってきてほしいという。
A君は階段を上り女を見つけようとするがどこにもいない。


ところが、女はA君の目の前にいるという。


そこには黄色の「立ち入り禁止」のテープが張られ
床には人型が白いチョークで描かれている。

怖くなったA君は悲鳴をあげながら廃墟を出ると
待っていたB君、C君にたった今起きた出来事を話した。

今度は三人で廃墟に入るがそこで見たものは…


怪談はこれで終わりで心霊写真のコーナーへ行くかと思いきや
最後に悲しいような人の思いが伝わる温かいような複雑なお話へ。



●神風特攻隊


8月15日が終戦記念日と言われていたが、最近では終戦の日と言われるようになってきた
という前振りからこれまでいろいろと調べてきてようやっと話せるようになったという
戦争にまつわるお話が始まります。


それはある若い女性と、特攻隊員となり片道の燃料だけで沖縄に飛ばされた
若い男性の物語。


女性は男性から自分の母親に似ているといわれ、お嫁さんにしてほしいとねだるが
男性が特攻隊員で沖縄へ飛び立つことが決まっている以上叶わぬ願望だった。



女性はかつての思い出の地を訪れるが、もうここへ来れるのも今年が最後だと報告する。
その最後の訪問で女性が見たある風景。



私は今月、「特攻隊員」に絡む古いドラマの再放送を見てブログにも書いたのだが
その後も、戦中の隠しておきたかったつらい体験を告白された方々の記事を
ネットで読んでいつになく戦争について考えさせられていた。


それだけにこの「神風特攻隊」のお話はジーンとくるものがあった。
物語の背景に思いを馳せた時、彼らの無念さが伝わってきてやりきれない気持ちになった。


しかし、今年の怪談ナイトは特攻隊だけでなくシンクロが多かった。
そういう意味でも思い出深い回となった。


そして、心霊写真のコナーへ。

今年も毎年登場する沼から顔を出す青年の顔がぼやけて
不気味さが失せてきている様子や

心霊写真に見えて車上荒らしの瞬間をとらえたものだったりと
ちょっと多めに紹介された。


また心霊写真かと思いきや実はスタッフの足だったというところから
そのスタッフこなきじじいへと話題が移って行く。
このこなきじじいは、こなきもちの人よね。


こなきじじいのソツがあるというところから彼がしでかした
数々のエピソードを披露。
最後は別居中の住所がわからないけど親類の葬儀では会う事もある奥さんとの
自虐的な話題も出て笑いをとっていました。



いつもだいたい2時間位でちゃんと終わるイメージがあって
「時間管理すごいな」と思っていたんだけど会場を出て時計を見たら18:44だった。




稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2019@メルパルクホール



さて、怪談ナイトで私が一番好きだったのは
2017年に新しくなった日本青年館で行われたやつでした。


先月、CSのファミリー劇場で「稲川淳二のこわい話」の新しいバージョンが放送され
特に期待することもなく軽い気持ちで見たのですが
なんとその2017年で紹介された話がいくつか出てきて思わず録画ボタンを押してしまった。


なるほど、あの話にはこんなタイトルをつけたのかと思いながら
日本青年館で体感したあの雰囲気とテレビ鑑賞での違いも楽しみながら見た。
ただ 怪談ナイトと違い最後のオチがテレビではなかったりして
会場で聞く怪談のありがたみを感じました。




しかし、チャンネルを回している途中で怖い話をやっていることに気がついて見たので
一番見たかった福富さんの話しは逃してしまった。
9月、10月も再放送はされないようだが、ファミ劇は結構再放送をやるので
今年中にはまた放送されるのではないかと毎月1日のラインナップ更新を
目を皿のようにしてチェックし続けます。



おそらく年末あたりにもう一度やるのではないかと勝手に予想。



福富さんの話しは、会場で聞いた時サーっと鳥肌が立つような怖さを感じて
「もう一度聞きたい」と強く思っていたお話でした。


ファミ劇で放送予定に載ってきたら絶対録画せねば!




************ 関連記事一覧 ************

■ MYSTERY NIGHT TOUR 2014 稲川淳二の怪談ナイト
2014年8月23日 (土)  日本青年館

■ 稲川淳二怪談ナイトグッズ 2014

■ 稲川「すごろく」と真冬のライブツアー チケットボードがわかりづらい

■ 真冬の怪談ナイト@北沢タウンホール
2014年12月26日(金)  北沢タウンホール

■ 公演中に心霊現象を初体験!稲川淳二の怪談ナイト2016
2016年8月20日(土)  調布グリーンホール

■ MYSTERY NIGHT TOUR 2017 稲川淳二の怪談ナイト
2017年9月15日(金)  日本青年館ホール

■ MYSTERY NIGHT TOUR 2018 稲川淳二の怪談ナイト
2018年9月29日(土)  メルパルクホール

■ 稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2018 真冬のライブハウスツアー
2018年12月28日(金)  TIAT SKY HALL

■ MYSTERY NIGHT TOUR 2019 稲川淳二の怪談ナイト
2019年9月28日(土)  メルパルクホール





関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント