FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2019リーグ第27節 北海道コンサドーレ札幌戦

category - 鹿島アントラーズ
2019/ 09/ 30
                 
■Jリーグ 第27節 鹿島アントラーズ 1-1 北海道コンサドーレ札幌
2019年9月28日(土)カシマサッカースタジアム 15:05キックオフ/19,314人

【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 内田 篤人、ブエノ、犬飼 智也、小池 裕太
MF 小泉 慶、レオ シルバ、セルジーニョ、白崎 凌兵
FW 土居 聖真、上田 綺世


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF チョン スンヒョン、伊東 幸敏
MF 永木 亮太、中村 充孝、遠藤 康
FW 伊藤 翔


【得  点】 50分 セルジーニョ

【交  代】 27分 レオ → 永木、73分 上田 → 伊藤、77分 内田 → 中村



いやぁもったいない引き分け。
気をつけなければいけない早い時間での失点のせいか
前半は札幌の攻撃ばかりが目立ち鹿島はチャンス自体が作り出せませんでしたね。




DAZN観戦していてハセのチャントが聞こえて懐かしくなりました。
あやせのチャントになったんですね。
あやせは前半40分頃の絶好のチャンス決めて欲しかった。
少ない回数でもチャンスが来た時にキッチリと結果を出す、
ポテンシャルが高いだけにスタメン出場して見えてきた課題を克服して成長した姿を見せて欲しい。
若いしこれからの選手、期待しています。



しかし、セルジは先制されたキツイ状況の中よくぞ決めてくれたな。
今年はリーグでも連続ゴール中で欠かせない選手となった。
疲労が気になるので怪我だけは気を付けて欲しい。



健斗、名古とボランチに負傷が続く中でレオがまさかの負傷交代。
もう一つも落とせない状況でここへきて故障者が増えてきているのが気がかりです。



ACLで負けてないけどアウェーゴールの差で敗退してしまい
悔しくて仕方がなかったのですが、天皇杯のマリノス戦ではそれを払しょくする快勝。
その勢いを継続したまま札幌戦も勝って欲しいと願っていただけに
札幌での引き分けは勝ち点1を得たというよりも勝ち点2を失ったという悔しさが残る。



それでも今節、上位陣は鹿島同様に引き分けが多くFC東京との差が開いていないのが救い。
だけど、次の相手はそんな中でもガンバに勝ったセレッソなんですよね。



大坂ダービーを制し、現在4位にいるセレッソもモチベ高くしてくることでしょう。
鹿島も優勝を目指すうえで絶対に勝たなければいけない試合。
互いの意地と意地が激しくぶつかり合う厳しい試合になりそうですね。





関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント