Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2019-10-19 (Sat)

「ドライバースクール殺人事件」 (1991年)

自動車教習所に通う主婦が同じクラスの教習生が殺された事件を発端に
真相を暴こうと奮闘する姿を描くサスペンス。


●「ドライバースクール殺人事件・美人妻が夫の留守に…?
血塗られた不倫願望」   1991年10月19日
脚本: 田上雄
音楽: 津島利章
監督: 永野靖忠
制作: スタッフアズバーズ
出演: 市毛良枝、地井武男、勝野洋、
高瀬春奈、土屋嘉男、夏夕介ほか



富山冴子(市毛良枝)は夫(夏夕介)がニューヨーク出張で不在になる間を利用して
友人の主婦・杉本芳江(高瀬春奈)と自動車免許を取得することになった。
二人は茨城にある友部自動車学校で合宿することにした。




そこで結婚前に思いを寄せていた上司の白井光雄(勝野洋)と再会する。
白井は妻と離婚して、現在は銀行を辞めて不動産業を営んでおり、
教習所と隣接する土地の地主・望月がひき逃げされたことを話した。



ドライバースクール殺人事件・美人妻が夫の留守に…? 血塗られた不倫願望」





免許取得に心を弾ませる冴子と芳江だが教習生の正木照夫(佐藤仁哉)は
この教習所は呪われていると事あるごとに不吉な事ばかり口走る。





そして所長・高峰清一(土屋嘉男)のもとへ学校を閉鎖するよう脅迫文が舞い込んだ。
高峰は正木が茨城出身であること、正木姓であることから
送り主であると疑ったが正木は自分ではないと否定する。



ある夜、冴子は練習場から出てくる正木と出くわす。
正木はこの土地の前の持ち主が騙されて土地を奪われ首吊り自殺したため
その霊魂がさまよっているのだと気味の悪い話をした。
宿舎に戻った冴子は教習生の黒木浩介(地井武男)から服にオイルがついていると指摘を受けた。


ドライバースクール殺人事件・美人妻が夫の留守に…? 血塗られた不倫願望」






翌日、実技で冴子の乗った車のブレーキが効かなくなるという事故が発生。
正木と会った時にオイルがついたことから、冴子は正木の仕業だと疑った。




ところがその矢先、正木が死体で発見された。



冴子は前夜、正木が黒木と一緒にいるところを目撃していたが、
白井とふたりきりで食事をしていたこと黒木が犯人と思えないことから警察には黙っていた。



実技講習中の事故だけでなく殺人事件まで発生し、
友部自動車学校の評価はさがり高峰は酒浸りになっていた。
そんな高峰を自宅まで送り届けた冴子と黒木は、高峰が望月がひき逃げされた頃から悩むようになり
飲めない酒に手をだすようになったことを妻から聞き出した。



黒木は望月をひき殺したのは高峰だと推測した。
かつて有名なレーサーだった黒木は海外のレースで事故を起こし恋人を死なせてしまった。
その経験からピンとくるものを感じたのだ。



冴子と黒木は高峰と会いそれを確かめた。



ドライバースクール殺人事件・美人妻が夫の留守に…? 血塗られた不倫願望」




予想通り望月をひき逃げしたのは高峰だった。
事故があった日、人と会った帰り道車を運転している最中に
ふいにどうしようもない眠気から意識が混濁してしまった。


気がついた時には車の中で、そばには望月の死体があった。
車は破損しており自分が過ってひいてしまったのは確実だった。
自首することも考えたが、保身から修理工場に勤めていた経験をいかし
自分で車を修理し隠ぺい工作をした。






高峰は最近になって脅迫状を受け取っていたことをあかし、
前の地主の息子である正木が送り主だと冴子たちに説明する。
だが、正木を殺したのは自分ではないと言った。



黒木は望月のひき逃げ事故は仕組まれたことではないかと考えた。



(現在は元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント