FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2019リーグ第30節 浦和レッズ戦

category - 鹿島アントラーズ
2019/ 11/ 02
                 
■Jリーグ 第30節 鹿島アントラーズ 1-0 浦和レッズ
2019年11月1日(金) カシマサッカースタジアム 19:03キックオフ/14,439人

【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 永木 亮太、ブエノ、チョン スンヒョン、町田 浩樹
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、遠藤 康、白崎 凌兵
FW 土居 聖真、伊藤 翔


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、小池 裕太、小泉 慶
MF 名古 新太郎、セルジーニョ
FW 上田 綺世


【得  点】 72分 セルジーニョ

【交  代】 65分 遠藤 → セルジーニョ、73分 伊藤 → 上田、90+4分 白崎 → 小泉



浦和との試合は荒れますね。
大槻監督が永木を突き飛ばしてしまい退場処分。
浦和にとっては負けた上に監督のあの行為で後味の悪い試合になったのでは。



昨日はリアルタイムで試合が見れなかったので結果を知った後にダイジェスト気味に流し見してネットの記事を読んでました。
スタッツを見ると数字的には互角の内容だったようで。
相手が過密日程とはいえ点が入るまでは難しい試合だったみたいですね。


それでも健斗、レオ、セルジ、翔と怪我人が一気に戻ってきてようやっと安心して試合が見れるようになってきた。
やっぱりこれだけ主力を欠くと相手が下位であってもキツイ。
あとは犬飼の復帰が待たれるところ。
前回から間隔が空いたというのもラッキーだった。


復帰組のパフォーマンスもどうかなと心配な部分があったが稀有に終わった。
とくに健斗は攻撃に通じるいいパスが出せるようにもなり本当に頼もしい存在。
あれを土居が決めていたらなぁ。
もっと楽に試合を運べていたんでしょうが。



そんな中で、途中出場したセルジが短い時間で結果をだしたけど、点が欲しいっていうときにしっかりと応えてくれる選手ですよね。いつもキツイときにこの人に救われているイメージがある。


あと、左サイドはマチが定着するのかな。
小池が良くなかったのでパスミスもあったけどマチがいけるようならその方がいいかも。
コメント読むと白崎もマチとのコンビで手ごたえを感じ始めているようだし。


もう山本は無理なのかなぁ。
戻ってきてもすぐに戦列を離れてしまうしもどかしい。
点も取ってくれるサイドバックなので復帰を心待ちにしているんだけどなかなか難しそうですね。


さて、次は川崎ですか。
ルヴァンででは悔しい思いをさせられたので是非リーグでそれを晴らして欲しい。










関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント