FC2ブログ
2019/11/19
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説!1200歳の美女vs霊感デカ」 (1994年)

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 11/ 19
                 
京都妖怪地図シリーズの第6弾!


●「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説!
1200歳の美女vs霊感デカ」  1994年11月19日
脚本: 保利吉紀、貞永方久
音楽: 渡辺兵夫、三協新社
監督: 貞永方久
制作: 松竹
出演: 萬田久子、芦屋雁之助、美木良介、
藤吉久美子、西部里菜、西山浩司ほか


平安建都の794年、京都洛北の龍神池で笛吹の名手・かな(萬田久子)と
恋人のたか(美木良介)が抱き合ていたところ、やってきた男たちに襲われ
たかが目の前で刺殺され、かなは犯されてしまう。
かなはその身を恥じて滝に身を投げた。


「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ





かなとたかは輪廻転生し現代の京都に甦る。





京都府警のベテラン刑事・大山六介(芦屋雁之助)は
娘の妙子(西部里菜)が参加する時代祭のパレードを見物しに来た。



紫式部に扮して台車に乗る妙子の前には、清少納言役の花脊佳那(萬田=二役)という女性がいた。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ




見物客の中には残間設計事務所の社長で建築技師の残間靖孝(美木=二役)がいた。
佳那と靖孝こそ、1200年前に愛を引き裂かれたかなとたかの生まれ変わりだった。
佳那は台車の上からたかの生まれ変わり靖孝の姿を発見する。



時代祭の最中に婦女暴行事件の犯人で残間建設の元社員・高品二郎が殺されたという知らせが六介に入る。
遺体の肋骨は激しく折れていて、首元には青いウロコが突き刺さっていた。
六介はそれが龍神のウロコであり、龍神さまが何者かに憑依し犯行が行われたと見た。


家へ帰って現像した写真を見た六介は佳那の姿が消えていることに疑惑を抱いた。


「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ





その夜、妙子は佳那から誘われて鞍馬の火祭を見に行った。
佳那はそこで師匠の娘・京子(藤吉久美子)から靖孝が自分の夫であると紹介された。
長い年月を経てようやく愛する男と再会することが出来た佳那だが、
妻の存在を知り激しい嫉妬が沸き上がる。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ



六介たちの捜査で高品が多額の金を手に入れていた事実が発覚。
高品は勤務していた残間建設で遣い込みや裏帳簿を盗みだして
社長の真田孝介(中田浩二)を強請っていた。
真田は専務の黒岩治(潮哲也)に裏帳簿を取り返さすと破棄して証拠を隠滅していた。




残間建設の創立者は靖孝の父だったが、死後義理の兄弟であった真田に乗っ取られ
靖孝は残間設計事務所を開いた。
今度建設されるメモリアルホールの設計はコンペが行われることとなり
残間建設と残間設計事務所はライバル同士だった。


「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ




先代の遺言で大株主は靖孝であり真田は靖孝の設計も手に入れようと思い残間建設に来るよう誘う。
しかし、父は真田に殺されたと思っている靖孝は真田の企みを見抜いておりキッパリと断っていた。



佳那は京子の存在を知りながらも自分の思いを打ち明け、
この間初めて会ったばかりとは思えなかった靖孝も
佳那が好きになってしまい二人は口づけを交わす。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ



そこへ六介がやってきて靖孝に佳那とは会わないように忠告をする。
六介は霊感の強さから佳那に妖気を感じていたのだった。



靖孝が佳那と会っていることを知った京子は佳那を自宅に招いた。
そして自分が血液のガンで余命が長くないことを打ち明け、
靖孝が佳那を好きになったことから自分は身を引くと言い出した。


「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ




佳那を愛し始めた靖孝は揺れる思いを抱えて苦悩していた。
深夜、黒岩が酔った靖孝を車で引き殺そうとするが佳那がそれを阻止すると黒岩を殺害した。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ



佳那が黒岩を殺したのは靖孝を殺そうとしただけではなかった。


真田、黒岩、高品の三人は1200年前、
龍神池でたかを殺してかなを犯した三人組の生まれ変わりだったからだ。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ




佳那は芸者をあげて酒を楽しんだ帰りの真田のところへ姿を現し
黒岩の死体が横たわる龍神池で真田をあの世へ送った。




六介は佳那を訪ね毘沙門堂へ呼び出すと、迷ってこの世に出てくるのはやめて
早く安住の地に帰るように諭した。


「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ




その夜、呼ばれるようにやってきた靖孝と佳那は床を共にした。
直後、京子は自分の血が全て入れ替わり病が克服される気配を感じていた。



靖孝の身を案じた六介は佳那が思いを遂げて
安住の地へと帰って行くのをしっかりと見届ける。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ



六介は自宅へ帰ると妙子に佳那が自分の血を全て京子にあげて、
彼女の病が完治したことを告げるが嘘だと取り合ってもらえない。



「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説! 1200歳の美女vs霊感デカ



彼女はそれよりも片思いだった男性からの誘いにウキウキし心を弾ませていた。
心配になった六介が妙子のあとを追うと、佳那によく似た和服の美人とすれ違う。





//////////////////////////////////////



今回はこれまでと違い、冒頭からエンディングまで何度もスターダストレビューの「夢伝説」が流れ
おなじみの渡辺岳夫の音楽との融合がおもしろかった。


また霊感が発達した刑事役・芦屋雁之助の娘の西部里菜が劇中でも娘として登場し
親子共演となっており、息の合った掛け合いは「さすが、実の親子」といった感じで楽しめる。








京都妖怪地図シリーズ 記事一覧


1. 「京都妖怪地図・嵯峨野に生きる900歳の新妻」

2. 「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」

3. 「京都妖怪地図・鳥辺山に住む八百歳の女子大生」

4. 「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」

5. 「京都妖怪地図・嵯峨野に生きた900歳の美人能面師」

6. 「京都妖怪地図・時空を超えて時代祭に甦る愛の伝説!1200歳の美女vs霊感デカ」





関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント