FC2ブログ
2019/12/14
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「厄除け商売繁盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた」 (1996年)  シリーズ第3弾

category - 土曜ワイド劇場
2019/ 12/ 14
                 
厄除け商売繁盛殺人事件シリーズの最終作。


●「厄除け商売繫盛殺人事件・死体の胸に刻まれた血の十字架!
観光マップが偽装トリックを暴く…」  1996年12月14日
原作: 鳥羽亮  警視庁捜査一課南平班 刑事(デカ)魂 (講談社ノベルス)
脚本: 篠崎好
監督: 池広一夫
制作: 東映
出演: 松方弘樹、伊藤かずえ、宍戸開、
香坂みゆき、下條アトムほか



高杉順平(松方弘樹)は自宅で妻の法子(伊藤かずえ)、野宮(宍戸開)と
西浅草署に新任した菅原雄一郎(得丸伸二)の歓迎会を開いた。




厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた



後日、菅原の死体が隅田公園で発見された。
両手を木に括り付けられ、胸にはナイフで十字架が刻まれており、
激しいリンチのあとが見られポケットからは伊豆の観光マップが見つかる。



菅原の家の表札に十字架のネックレスが残されていたことからも、
黒龍会の犯行と見られたが、全員にアリバイがあった。



法子は菅原の妻・りえ子(香坂みゆき)が、
ここのところ菅原の帰りが遅かったと言っていたことを高杉に知らせる。
その後の捜査で、菅原が以前担当したある事件を調べなおしていることがわかった。



厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた




それは六年前、スーパーマスヤの南千住店で食品部門の責任者・百瀬一彦が調理場で
ナイフで首筋を切って死んでいるのが発見された。
他殺の線が疑われたが、マスヤの社長・井出正吉(児玉泰次)が五百万円の使途不明金があること、
失恋したことが理由で百瀬が自殺したのだと主張したため自殺で処理されたというものだった。




百瀬が失恋した相手は成美(康本美紀)といい、現在は井出の後妻におさまっている。
成美は犯行当日、熱川に旅行しておりそのアリバイを証言したのが短大の同級生のりえ子だ。
百瀬の弟・勝治(千田孝康)は自殺説を否定しており、
黒龍会に入っていた過去があるが勝治にも確かなアリバイがあった。




つづいて、井出が行方不明となり自宅に十字架のネックレスが残された。
そして、神社で菅原と同じように両手を縛られ胸に十字を刻まれた井出の死体が発見される。




厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた



現場では赤い車を見たという目撃者が現れ、勝治が赤い車を所有しており、
無断欠勤をして居所がわからなくなっていることから容疑者として浮上する。




ところが、その矢先に勝治が謎の事故死を遂げた。



高杉は勝治が菅原と井出を殺せるタイプとは考えにくいことから、
勝治は殺されたのではないかと考えた。



厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた



法子は成美が男性関係が派手でマスヤの近くにある
宝泉堂の花木孝一(下條アトム)とも繋がりがあることを高杉に伝えた。
りえ子は宝泉堂に勤めていて、五年前菅原との結婚により退職していた。





成美は百瀬が死んだことにより井出社長と結婚し、
今度は井出が死亡したことで莫大な財産を手にすることが出来る。



高杉と野宮は成美と花木のアリバイを調べるが、井出が殺された日はそれぞれ自宅に、
菅原が殺された日は成美は浜松、花木は下田にいることがわかった。
その完璧すぎるアリバイが妙にひっかかった。



厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた




高杉は百瀬は熱川で成美と花木に殺されマスヤの調理場へ、
菅原は浜松で殺されて東京へ運ばれたのだと推理した。



法子は菅原は死後、マスヤの冷凍車に両手を吊るされたまま運ばれ、
死亡推定時刻もズレている可能性があることを発見。
高杉も菅原が発見された現場に残された落葉にサルビアの種が付着しており、
死体が移動された確証を掴んでいた。




捜査が大詰めに来る中、今度は成美が青酸性の毒物を飲み死亡する。
遺書と思われるものがあったことから自殺の線が疑われたが、
家政婦の話しから前日の夜りえ子から電話があったという証言を得た。
しかも、りえ子の弟・横田清(宮下直紀)はかつて黒龍会に入っていた。



厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた




りえ子と花木の姿が消えた。
法子は六年前、りえ子と成美が宿泊した熱川のホテルにいるのではないかと推測。
高杉たちが行ってみるとりえ子と清は花木と会っていた。



一連の事件の犯人は花木だった。


六年前、百瀬を成美が熱川に呼び出して殺害すると、
下田にいた花木が死体を南千住へ運び東京で殺されたと見せかける。
成美は自分とずっと部屋に一緒にいたと証言してほしいと何も知らないりえ子に頼んだ。
それが殺人事件に絡むとりえ子が知ると、花木が前科がある清の事を利用して、
りえ子たちの口を封じた。



菅原は最近になって成美と花木がつき合っていたことを知り六年前の事件に疑問を持った。
りえ子が事件にかかわっているのではないかと思い一人で調べ始めていたのだ。




厄除け商売繫盛殺人事件・観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた



その菅原を成美と花木が熱川で殺し、冷凍車で花木が東京まで運び、
隅田公園で殺されたように偽装しアリバイを作った。
そして、財産を得るために井出も殺すと、全ての罪を勝治に着せようとし、
花木が勝治を自殺に見せかけて始末する。



菅原はサルビアが咲いている場所で殺されたことがわかり、
熱川にはあったが隅田公園にはなく死体を移動したことが明らかである。






花木は成美と結婚しマスヤも乗っ取れると企んでいたが、
成美はマスヤの津田俊之(木下浩之)と一緒になるつもりで、
用済みとなった花木を自殺に見せかけて殺そうとする。



それを知った花木は成美が花木を殺そうとして用意した
毒物の入った飲み物を成美に飲ませた。



全ての罪を認めた花木はその場で連行された。





刑事魂 (講談社文庫)




************ 厄除け商売繫殺人事件シリーズ ************

1. 「浅草ほおずき市の夜からはじまる恐怖の連鎖!」

2. 「浅草-日光、羽子板市の夜の犯罪」

3. 「観光マップに偽装トリック!下町浅草の刑事が狙われた」



関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント