FC2ブログ
2020/01/09
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、名門出の若妻の危険な秘密」 (1988年)  シリーズ第6作

category - 土曜ワイド劇場
2020/ 01/ 09
                 
土曜ワイド劇場の「家政婦は見た」シリーズの第6作目。


●「家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、
名門出の若妻の危険な秘密」  1988年1月9日
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 富本壮吉
制作: 大映テレビ
出演: 市原悦子、中田喜子、篠田三郎、野村昭子、
西川さくら、内田朝雄、丹阿弥谷津子、岡まゆみほか



大沢家政婦紹介所ではこのところの地下高騰を理由に
会長の大沢キヌヨ(野村昭子)が家政婦たちに家賃を千円上げると要求。
ハツエ(石井富子)たちは素直にのめず大騒ぎしていた。



そのキヌヨが一介の不動産ブローカーから土地ブームに乗って成りあがった
百武不動産会長・百武竜造(内田朝雄)宅の仕事を持ち込む。
ハツエたちが渋る中、石崎秋子(市原悦子)は自分が行くと名乗り出る。


家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密




こうして、秋子は成城にある百武家への初出勤の日を迎えた。


会長の竜造はバイタリティがあり旺盛なのは事業だけでなく女性関係もだった。
妻の希代(丹阿弥谷津子)は芸者あがりで女関係には寛容だが金にだけはシビアだ。



屋敷には一流大学出身の息子で社長の俊郎(篠田三郎)と
その妻・百合子(中田喜子)が同居している。
竜造夫婦とは違い俊郎はコンピュータを駆使してビジネスを行い
百合子は元華族という家柄で竜造や希代とは水が合わない。



家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密




新宿への都庁移転が決まり新宿の時価も値上がりしている。
竜造は新宿の土地を買い占めようと財閥系の三友地所と戦っている。
太田興産という地上げ会社をダミーにもち日々戦略を練っていた。



太田興産の社長・太田(桶浦勉)は情婦の栄子(池波志乃)を
自分の妹と偽って竜造に差し出している。
太田興産も家政婦が欲しいという事でハツエが派遣されることになった。


ある日、百合子は従姉妹・美園(生田悦子)とその夫で百武不動産のライバルである
三友地所の幹部社員・牧野邦彦(岡本富士太)を自宅に招き竜造に紹介した。
邦彦は百武不動産の役員として迎えるという条件で三友地所の内部情報を提供する。


家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密



希代は邦彦が百武のスパイになると知り百合子のやり方を批判した。
彼女は竜造が華族出身の百合子のやり方で動かされるのが気に入らない。
だが、新聞報道では西新宿の土地戦争は大手の三友地所をおさえて
百武不動産が勝利しつつあるとあり竜造はしてやったりだ。


さらに竜造はニューヨークのビルを買い勢力拡大を狙う。



そんな時、秋子は俊郎が秘書のレイコ(岡まゆみ)と愛人関係にあるのを知り
面白くなってきたとワクワクしてきた。
秋子はレイコが俊郎に宛てた手紙をわざと百合子が見るよう細工するが
それに気がついているにも拘わらず百合子はニューヨーク出張に
レイコも同伴するよう提案する。


家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密



希代は現地での百合子の見張り役として秋子に出張を命じたため
成城の家はシノブ(西川さくら)が代理で派遣されることになった。



秋子はニューヨークで百合子が邦彦と不倫関係にあることを知った。
百合子はわざと俊郎とレイコの情事の現場に秋子と踏み込み
離婚すると宣言する。


その頃、成城の百武邸では病気の竜造を見舞いに来た美園が
誘われるままに竜造と関係しているのをシノブが盗み聞きしてしまう。
ハツエが通っていた太田のところでは希代によって
太田と栄子の関係が暴かれ竜造から縁を切られていた。



家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密



結局、新宿の土地買い占めもニューヨークのビルも三友地所が勝利し
百武不動産は敗れ去った。


ハツエからニューヨークに行く前に太田と邦彦が会っていたと聞いた秋子は
邦彦が三友の逆スパイで百武に接近してきたと直感。


家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密



そして、百武家を出たかった百合子が金でレイコに俊郎を誘惑させ
美園との離婚が決まっていた邦彦と関係を結び三友への有利な情報を流し
それを手土産に雑草からエリートの暮らしに戻ろうと計画していたと推理する。




百武家では百合子がレイコとの浮気を理由に俊郎に離婚を切り出し
情事の現場を見た証人として秋子を呼び寄せた。
秋子がこれまでの推理をぶちまけると開き直った百合子は全て認めた。



家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密




醜い争いに嫌気がさした秋子は啖呵を切って百武の屋敷を飛び出すが
勢い余って二日分の給料をもらい忘れてしまった。


帰ってみると大沢紹介所に地上げ屋(出光元)が来ていた。
秋子は百武の情婦だと偽り地上げ屋を追っ払おうとするが
ヤケになった地上げ屋はブルドーザーを引き連れ紹介所を壊してしまう。


家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、 名門出の若妻の危険な秘密



警察も駆けつけ大変な騒動となるが一夜明け朝が来ると
秋子は新しい派遣先へと出勤していく。





//////////////////////////////////////////////////////////////////


人気シリーズで新春放送ということもありスペシャル感を出したかったのか
舞台をアメリカのニューヨークにまで広げて展開。


普段は紹介所での食事シーンがメインな他の家政婦たちも
派遣され働いている姿が見られる。


だけど、秋子ほどしたたかさもなければ度胸も据わっておらず
ハツエは派遣先の太田から締め上げられ脅されるという失態をおかす。


野中マリ子はじめ、石井富子、西川さくらの組み合わせはいいですね。
しみったれた貧乏臭さがサイコー。


白石まるみとか出てくると垢抜けてちょっと華やかさが出てしまう。



※※※ 家政婦は見たシリーズ ※※※

1. 「松本清張の熱い空気・家政婦は見た!」

2. 「家政婦は見た!エリート家庭の浮気の秘密」

3. 「家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し」

4. 「家政婦は見た!華やかなエリート家庭の乱れた秘密」

5. 「家政婦は見た!美しい女病院長華やかな私生活の秘密」

6・ 「家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、名門出の若妻の危険な秘密」




関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント