Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-01-31 (Fri)

「殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…」 (1987年)

父が殺人の疑いをかけられて無実をさけびながら自殺した。
息子は父の無実を証明するために真犯人探しに乗り出すが…。



●「殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女
花嫁衣装にさよならを…」  1987年1月31日
脚本: 長野洋
音楽: 美野春樹
監督: 松島稔
制作: 宝映企画
出演: 名高達郎、浅野ゆう子、三原じゅん子、近石真介、
三条美紀、織本順吉、内田稔ほか



パイロットの川口哲也(名高達郎)には添田建設に勤める
京子(浅野ゆう子)という恋人がいた。
二人は結婚を考えていたがひとつだけ障害があった。


工務店を経営している京子の父・南(織本順吉)は京子を
仕事で世話になっている添田建設社長の次男・タカシと結婚させたがっていて
哲也との結婚に猛反対しているのだ。


殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…






だが、哲也と結婚するつもりの京子は両親に会わせてくれと頼み
二人は清水にある哲也の実家に行った。
到着すると哲也の父・修吉(内田稔)が警察に連れていかれるところで
母(三条美紀)が叫んでいる。


昨夜、市内で高利貸しの滝川兼吉(伊沢一郎)が自宅で殺され
滝川の自宅前で修吉が目撃されたことから容疑がかかっていた。
修吉は刑事の相馬(近石真介)らを振り切ると逃走してしまう。


自転車の販売業を営む修吉は事業がうまくいかなくなり滝川から借金をしていた。
相馬の話では滝川の自宅には修吉の指紋が残されていたという。


やがて、逃亡中の修吉から自宅に電話が入った。


殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…






哲也と母の説得で修吉は警察に出頭する決心をつけたが
そばにいた相馬は受話器の向こうに聞こえる音から
修吉の居場所を割り出し各所に手配した。


小心者の修吉はパトカーから警官がやってくるのを見ると
追い詰められそのまま電車に飛び込んで自殺をしてしまう。


哲也は京子と別れて父の無実を証明するために
清水に戻り真犯人を探すことにした。


それから、二年が経過した。


南の後押しもありタカシの熱意は実り京子は渋々結婚を了承した。
南の工務店は添田建設のおかげで南工務店へと成長を遂げる。



そんなある日、京子は清水にいるはずの哲也と再会する。
哲也は去年の春に母が亡くなると店をたたんで東京に出てきて
今はセスナ機を操縦している。


殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…





その間、友人で新聞記者の中川(藤堂新二)から滝川を殺した犯人は
左利きであるという情報を得ていた。
そうであるならば右利きの修吉は犯人ではない。



そして、相馬が左利きであり滝川から金を借りていたことを知ると
哲也は相馬に容疑の目を向けた。


振り返ってみると相馬は強引に修吉を犯人にしようとしているように見えた。
その直後、相馬は警察を辞めて東京で働いていると聞き探しにやってきたのだ。



(現在元記事の一部のみ公開しています)




//////////////////////////////////////////////////////////////////




1987年放送ということでまだ皆さんお若い。





殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…


パイロット役で登場する名高達郎は制服姿がキリリと決まっている。


殺意の終着駅・危険な愛に燃えるふたりの女・花嫁衣装にさよならを…

浅野ゆう子との長身カップルも絵になりますね。



ここでは名高達郎を巡り浅野ゆう子に敵意をむき出しにするのは
タイプの違う三原じゅん子。

なんか見た目やイメージそのまんまの役どころ。


資金繰りに困っていたようだが小さな工務店とはいえ
一応経営者の娘の浅野は母を亡くしたものの
父の庇護のもとですくすくと育っている。


一方の三原じゅん子はホステスや体を投げ出してまで
愛する男のために尽くす秘めた純真さを持つ女性。
不器用ながらも体当たりで飛び込むあたりは浅野の役よりは説得力がある。





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント