Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-02-04 (Tue)

「森村誠一の指名手配・東京-九州・国東半島愛の逃避行」 (1989年)

社長夫人との情事の最中に現場に踏み込んできた社長を殺してしまった男。
夫人と逃亡するが自分が本当は殺人を犯していないことを知り真相を追う。


●「森村誠一の指名手配・東京-九州・国東半島愛の逃避行
危険な罠が待っていた…」  1989年2月4日
原作: 森村誠一  指名手配 (角川文庫)
脚本: 柴英三郎
音楽: 小六禮次郎
監督: 池広一夫
制作: 東映
出演: 古谷一行、山口果林、高樹沙耶、
高橋悦史、山内賢、平泉成ほか




19890204_111.jpg




胡桃沢英介(古谷一行)は商事会社・国本開発の企画推進課長。
かつて同じ課に勤めていた詩子(山口果林)と交際していたが
マレーシアに赴任している間に社長の国本多計彦(鶴田忍)に横取りされ
同じ会社の麻紀子と結婚した。



ところが多計彦はレイプ同然に麻紀子とも関係を結び彼女は首吊り自殺を遂げた。
その後、英介は詩子と寄りを戻し多計彦の目を盗んで情事を重ねていた。


ある夜、出張に行った多計彦の留守に屋敷で詩子と会っていた胡桃沢は
突然帰宅した多計彦に情事の現場を目撃されてしまう。
開き直る詩子に激怒した多計彦は胡桃沢を殺そうとするが
詩子と共謀して逆に絞め殺してしまった。





19890204_112.jpg



胡桃沢は自首を考えるが詩子の説得で一緒に大分に逃亡することにした。
しかし、多計彦の死はなかなか報道されず死体を何者かが隠したか
蘇生した可能性が出てきた。


姫島に着くと胡桃沢は総会屋の大越(平泉成)に崖から突き落とされ
その隙に詩子が誘拐されてしまった。


ホテルに戻った胡桃沢を待っていたのは国本開発に出入りしている
経済誌のルポライターのかすみ(高樹沙耶)だった。
彼女は羽田空港で二人をが目撃し不審を抱き逃亡先まで追ってきた。




19890204_113.jpg




かすみの話しでは多計彦の従兄弟で専務の数久(高橋悦史)と
秘書室長の亀井(山内賢)から胡桃沢は社長夫婦の出張に
同行していると説明を受けたという。



全てを聞いたかすみは東京へ戻ると胡桃沢に隠れ家を提供した。


多計彦の死体は埼玉の山林で発見され数久から詩子の捜索願が出された。
警察では一年前に麻紀子が自殺したことや多計彦の爪の間から見つかった
皮膚組織の血液型と胡桃沢のそれが一致していることなどから
容疑者として全国に指名手配した。




間もなく犯人から数久に詩子の身代金一億円を要求する電話がかかった。
その夜、数久は一億円を持ち多摩水道橋で言われるまま川へ金を投げ落とした。
数久の行動を張っていた胡桃沢とかすみは金を受け取って逃走する車を尾行する。
それに気づいた一味は詩子を車から放り出して逃げていった。



ようやく胡桃沢は詩子と再会することが出来た。


19890204_114.jpg





詩子の話しでは連れ去った男の他に若い女がいて
声から多計彦の運転手の丹沢(柴田侊彦)も加わっていたらしいことがわかった。
丹沢は分け前を三千万円要求したことから仲間ともめていて
さらにその上にはもうひとりグループのボスがいるらしい。
丹沢はそのボスの弱みを握っているという。


胡桃沢は競馬場にいた丹沢にボスの正体を教えろと迫るが
逃げられた上に大越に殺されてしまい聞き出すことは出来なかった。
さらに胡桃沢は丹沢殺しの容疑者として仕立てあげられてしまう。



かすみの協力を得て胡桃沢が丹沢を殺すところを目撃したと
刑事(伊吹剛)に証言した女がヨウコ(美津井裕子)と呼ばれていることがわかった。
ヨウコは大越と一緒に詩子を監禁していた仲間だった。



胡桃沢と詩子はヨウコを捕まえボスの正体を暴こうとするが
ヨウコはバイクで大越の会社があるビルに逃げ込んでいった。
大越が胡桃沢が近くにいると通報したため警察がやってきて
胡桃沢と詩子は必死で追ってから逃げていく。



19890204_115.jpg




(現在元記事の一部のみ公開しています)





指名手配 (角川文庫)



土曜ワイド劇場での森村誠一ものに古谷一行が出演しているのが新鮮なかんじ。


不倫現場に踏み込まれてそそのかされて相手を殺してしまうが
それは不倫相手が仕組んでいた芝居のひとつ。


まぁ、その不倫相手が山口果林ってところからもこういう裏があったのは
容易に想像がつくがこういうのも制作者の狙いかしらね。



この記事が役立ちましたら拍手をお願いいたします↓


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント